Author Archives: tsubaki

  • 0

「プロの別れさせ屋の意見を聞く」

Category : pro

誰かの感情を左右することは簡単なことではありません。特に人は「好き」という思いと「執着」が重なり合うと、周りからどれだけ言われてもその人から離れたくない、絶対に別れたくないという気持ちに陥るものです。子供が結婚したいと言っている相手を親が見て、または高齢の親の再婚相手を子供が見て「こんな人とは絶対に結婚させられない」と思うかもしれませんが、実際には結婚を反対したところで「結婚相手を選ぶのは自分の自由だ」と頑固になり、むしろ障害が二人の愛情を強めてしまうこともよくあるのです。

将来のことを考えてどうしても別れさせたいと思うのであれば、ここは無駄に反対することなく別れさせ屋に依頼をすることが勧められるでしょう。

・どうして別れさせ屋に依頼するのか。素人が反対したり無理やり別れさせようとしても、対象者が意地になり婚姻届を出してしまえばそれまでです。そこから離婚へ持ち込むほうが難しいでしょう。しかし別れさせ屋はプロなので、「絶対に別れない」と言い張っている対象者の気持ちをどのように揺るがすことができるのです。特に、対象者が結婚したいと言っている相手に接触を図り、その相手から対象者を捨ててもらう、別れてもらうと言った方法は大変効果的です。

この方法を採ることで家族が別れるように策略をしなくても自然に別れが訪れたように見せかけることができるのです。・別れさせるためには冷静さが必要周りが必死になって別れさせようとするのではなく、むしろ別れさせることに諦めたと対象者に思わせなければいけません。そのようにしなければ何かしらの工作をしたところで疑われたりしてしまう可能性があるからです。

プロの別れさせ屋の言うことは素人にはなかなかわからず、なぜそんなことをしなければいけないのか、もしくはしてはいけないのかわからないこともあるかもしれませんが、相手はプロなのでプロの意見は聞き取り入れましょう。そうすることによって別れさせる成功率をあげることができます。なかなか難しいこともあるかもしれませんが、冷静に状況が好転するのを見る必要があるでしょう。


  • 0

「モヤモヤな気分を抱えるより別れさせ屋に依頼」

Category : irai

最近少しずつ注目されている別れさせ屋を調べるとほとんどの場合「復縁」という言葉も共に出てくるのではないでしょうか。別れさせることと、誰かのよりを戻すことは全く正反対のようで、調査して対象者や対象者の相手の感情を動かすという点に関してはあまり大きな違いはないと言えます。

人が別れる理由は数えきれないほど存在しますが、その中でも恋人や夫婦と別れてしまったあとに、壊れてしまった関係がとても貴重で大きかったことに気づくかもしれません。別れた理由にも様々あり一方的に別れを切りだされたかもしれませんし、他に好きな人が自分にもしくは相手にできた、また浮気されて離婚してしまったということもあります。

・好きな人にすでに恋人がいる場合別れてしまったけれど、今でもずっと好きでもう一度近づきたいけど、別れた相手にすでに恋人がいて自分の入るすきがないと思う場合は、まずは別れさせ屋に依頼することが出来ます。別れさせ屋スタッフは恋愛のもつれや様々な状況を操ってきた経験のある人達です。別れさせるために採る方法は様々ありますが、依頼内容によっては近所に住んだり、同じ職場になったり、何かしらの仕方で対象人物と接触を持つようにします。

・少しずつ接触していく別れさせ屋は依頼を受けると少しずつ対象者に接触を図ります。もしも知り合いになることができたら、付き合いを続けていき巧みに言葉を用いて現在あなたにどのような気持ちや感情を抱いているのか、もしくは現在の恋人との関係はどうなのかなどプライベートな事を自然な形で聞き出す事ができます。このような方法で情報を収集することができ、対象者からの信頼を勝ち得ていくことで友人として別れる状況に持っていくようにします。

別れさせ屋に依頼することはそれほど簡単に決めることは出来ないかもしれませんが、無料相談などをしているところもあるので、まずは自分がどういった状況なのかだけでも相談してみれば、好きな相手を別れさせてよりを戻すきっかけを作ることができるかもしれません。


  • 0

「扱った事例を別れさせ屋に教えてもらう」

Category : case

ネットなどで恋愛相談などをしている時に見つかるキーワードに「別れさせ屋」があるのではないでしょうか。実際にそんな職業が存在しているということにも驚くかもしれませんが、最初に抱く印象はもしかしたら「うさんくさそう」「本当に仕事しているのかわかんない」などの疑いの気持ちかもしれません。

・別れさせ屋とは名前の通り別れさせ屋は誰かと誰かを別れさせる仕事をしています。別れさせる対象が依頼者の関係者なのか、第三者なのか状況は様々ですが、とにかく様々な工作を用いて人の心を動かすように努め、別れに持っていきます。その方法は慎重で、ほとんどの場合対象者に気付かれることはありません。

・値段は手頃とはいえない別れさせ屋に依頼するにあたり費用は事務所によってまちまちですが、高い場合300万円程度は覚悟をしておいた方がいいと考えられます。ですから、依頼するにあたってはかなりの出費があることを想定して、どうしてもどうしても自分の人生をかけても別れさせたいというくらいに思っていないと、簡単には依頼することはできないでしょう。

様々な事例もネットなどで見つかりますが、別れさせ屋と一言で言っても対応が悪いところもあり、金もうけ主義で延長料金を取ろうとするところもあるので気をつけましょう。・口コミなどの事例を参考にする別れさせ屋に依頼しようと考える際にはどういった案件をいままで扱ってきたのか、どの様な状況で失敗があったのか、また成功率をあげるためにどんなことをしているのかなどの事例を調べてみると良いかもしれません。多くの案件を扱った事務所は様々な状況に臨機応変に対応してくれるものです。

もしもネットなどで見つからない場合には、別れさせ屋の事務所にカウンセリングに行く際に事例を見せてもらうように、また詳しくどのような案件を扱ったのか詳しく教えてもらうようにしましょう。また依頼する際にはあまり急いで契約しないようしましょう。冷静さを失っているとその事務所が良いのか悪いのかもちゃんと判断できなくなって、結局損をすることになってしまうからです。


  • 0

「探偵が兼任している別れさせ屋」

Category : tantei

テレビドラマでは探偵が格好良く警察に混じって事件を解決するというシーンがよく見られますが、実際には探偵業はそれほど表立った仕事ではありません。探偵業のほとんどは浮気調査を始めとする調査業です。しかし、数十年前から探偵事務所がサービスの一環として行っているのが別れさせ屋です。

・別れさせ屋とはすべての人が自分の好きな人と一緒にいるわけではありませんし、一緒にいる人が好きな人なわけでもありません。また、自分が好きな人が他の人と一緒にいるということもあるでしょうし、親が気に入らない相手と子供が付き合っているということもあるでしょう。この世の中はすべての人の願いが叶うほど単純ではないのです。誰かと誰かを別れさせたいと思う場合、また自分も別れたいと思っている場合でも、それがうまくいくとは限りません。

反対すればするほど二人の関係が強まるということもありえます。そんな時に頼りになるのが別れさせ屋なのです。不倫相手と配偶者を別れさせたいとか、DV夫から逃げ出してきっぱりと別れたいとか、もしくは不倫相手が相手の男性を妻から引き離すなど様々な状況に対応して状況を操ってくれるのです。

・探偵が別れさせ屋に適しているのは誰かを誰かと別れさせるために必要なのは下調べが大事になってきます。同じ不倫という状況でも対象者の性格や、相手との関係性などでどのように別れさせるかが変わってきます。それで、探偵は情報収集に長けているため事前調査によって様々な状況を知ることができます。そして探偵事務所にはスタッフが多数いるため、手分けして別れるための工作を行うので対象者に疑われることなく進めていくことができるのです。

全ての探偵が別れさせ屋を行っているわけではありませんが、最近では別れさせ屋、結び屋、復縁屋などをすべて請け負っている事務所も増えてきています。内容は最初のカウンセリングでしっかりと聞きましょう。ネットなどで簡単に情報は見つかりますが、中には質の悪い事務所もあるため簡単にどこに依頼するのか決めないで慎重に選ぶ必要があります。


  • 0

「別れさせ屋がプロの仕事をするわけ」

Category : pro

質の良い仕事を提供するのがプロですが、人を別れさせることを商売にしているのが別れさせ屋です。人の気持ちは理解できないものですが、人が誰かと別れを選ぶためにできることはあります。素人ではどのようにそれを行うのかはわからないもので、とにかく思いのままに行動してしまいますが、実際誰かと誰かを別れさせようと必死になればなるほどことは大きくなり、好きな人からも悪感情を抱かれる対象になったり、警察沙汰になったりするなど社会的にも悪い印象受けることがほとんどですすべての人が別れさせ屋に依頼しようと思うわけではありませんが、どうしても誰かと別れたい、誰かと誰かを別れさせたいとおもい多額の費用がかかることを覚悟している人は別れさせ屋への依頼を検討することができるかもしれません。

・別れさせ屋に依頼するメリット私たち素人は感情が理性にほとんどの場合に勝ってしまい、冷静さを失ってしまいます。誰かから自分が別れたい、もしくは誰かと誰かが別れることを願うということは何かしらの強い感情があるものです。そして特に自分が好きな人が、結婚相手が自分以外の人と恋に落ちていると知れば嫉妬にさいなまれるでしょう。そのような状態では決して別れさせるために正しい判断をすることは出来ません。しかしプロである別れさせ屋は違います。対象者に対して不必要な感情は持ち合わせていないため、感情に左右されて工作をするということはありません。また、経験も積んでいるため工作も完璧にしてくれます。

・バレない秘策別れさせ屋が工作をバレないで実行するためには数人のスタッフの連携プレーが必要になってきます。個人が独りでしようとすると限界がありますし、気づかれる可能性もありますが、別れさせ屋には幾人スタッフがいて、それぞれが役割を分担して尾行したり、また接触を試みたりするため工作がバレることは可能性が低いといえるでしょう。何人もスタッフがいることで調査も綿密にできますし、工作案も何通りか考えることが出来ますので、安心して任せることができるでしょう。


  • 0

別れさせ屋に依頼する時に覚えておきたいこと

Category : irai

別れさせ屋に依頼する際に限った話ではありませんが、事前にきちんとした情報収集を行っておけば、依頼の実行までの流れを非常にスムーズに進められます。すべてを把握することはできないにしても、依頼の前には、依頼する業者の特徴をきちんとつかんでおきましょう。それをすることによって依頼される側の仕事がしやすくなることにもつながらい、ひいては自分が希望する別れの成否も変わってくるかもしれません。まずは業者の性質をしっかりと把握 まず知っておきたいのは、相手がどういう業者なのかということです。

成功報酬制と言った支払いシステムの違いはもちろんですが、復縁までを請け負ってくれる業者なのか(別れから復縁までを希望するのなら必須)と言ったことや、そもそも業者として信用することができるのか(質の低い業者、違法業者も中には存在します)と言った点をしっかりと吟味しておきましょう。別れさせ屋業者にもよりますが「絶対成功させます」と言った印象の良い宣伝を載せている業者もありますが、一般的には、堅実に仕事をしてくれる業者ほどこういった過度な宣伝は控えている傾向にあります。

これは、別れさせ屋の仕事の成否が依頼内容に大きく依存するためなのですが、見た目には前者の方が優れた業者に見えてしまうかもしれませんから、各種口コミサイトなども参考にしつつ、しっかりと吟味しましょう。別れさせ屋という仕事をきちんと認識する また、業者の性質に関わらず、一般的に当てはまる事柄については事前に抑えておくと良いでしょう。例えば、依頼者の中にたまにいるのが、私怨から別れさせ屋を利用し、「相手をこっぴどくこらしめてほしい」という依頼をしてくるという場合。依頼者からしてみれば、工作対象をしっかりと叱っておきたいと言った希望があるのかもしれませんが、別れさせ屋ではこういった私怨じみた内容の依頼は引き受けません。

不貞行為を懲罰するような業者ではありませんから、留意しておきましょう。別れの事ならなんでもしてくれると言った安易な誤解をしてしまうと、依頼した時に、そのギャップに驚くかもしれません。


  • 0

過去の事例から見える、別れさせ屋の工作期間

Category : case

別れさせ屋の工作にはどのくらいの期間がかかるのか 別れさせ屋では、依頼者から相談を受けた後に、別れさせのための工作を行うわけですが、その期間はどのくらいかかるものなのでしょうか。別に早ければ優れているとも限りませんし、遅ければ問題があるというわけでもありません。ですが、その辺りは依頼内容次第で変わる部分でもあります。 例えば、依頼者が別れさせたい相手があと一年以内に結婚を考えているとしましょう。依頼する側からすれば、別れさせ工作に残された時間は最長でもあと一年となるわけです。

そうなれば当然、業者側には「一年以内に依頼を成功させてほしい」という条件がつくわけです。 実際、別れさせ工作にはどのくらいの期間がかかるものなのでしょう。各種事例をもとに、そのあたりを解説したいと思います。 早いに越したことはない ある業者いわく、工作にかかる期間は「平均して2、3カ月程度」だそうです。依頼を受けた後に情報収集し、相手にコンタクトを取り、そこから「相手が別れたいと思う」だけの関係を構築したり、説得したりするのにこの期間ですから、一般的な人間関係から考えればかなり早いと言えます。

例えば、自分が不倫していて、相手に離婚してもらおうと説得を試みたとすれば、こんなに早くは終わらないでしょう。この辺りをこの短期間で終わらせて来る辺り、プロの技を感じさせます。 ただし、別れさせ屋依頼の各種条件の例にもれず、この期間の長短も依頼次第。内容によっては、これより長くなる場合もあれば短くなる場合もあるのは言うまでもありません。ただし、大半の利用者は、工作期間に関しては「早いに越したことはない」という印象を抱いてはいるようです。

ちなみに、費用面に関しては工作期間の長さには必ずしも比例しません。どちらかと言うと、工作対象との接触に使った各種交際費(交通費や飲食、宿泊代など)に比例していると考えた方が妥当なようです。工作期間が長いからと言って、必ずしも費用が高額になるというわけではありませんから、ご安心を。


  • 0

別れさせ屋と探偵の違い

Category : tantei

別れさせ屋と似た言葉、職種に探偵があります。推理ドラマに出てくるような感じとは少し違うにせよ、特定の個人の素行を調べたり情報を集めたりと、似たような面があるのは事実です。また、どちらの業者に関しても利用経験がある人がそれほどいないというのもあり、両者の違いに関してはそれほど認識されているとは言いがたいようです。 実際、別れさせ屋と探偵ではどこがどう違うのでしょう。探偵兼別れさせ屋の業者も 一言でいうと、別れさせ屋は探偵業の一種です。探偵業務の一環として、別れさせ屋を行っている業者も多く存在します。

別れさせ業務のみを専門としている業者も存在しますが、実際のところはそれだけで利益をだせるほど甘い世界ではないのでしょう。 ですから、探偵業務も行うが、依頼内容によっては別れさせ業務も担当しているというところは結構多いです。逆に言えば、別れさせ屋を探す時には、別れさせ業務を兼業している探偵業者を探すというのも、選択肢として考えておく必要があるでしょう。そちらの方がしっかりと仕事をしてくれる業者が見つかることもあり得ますから、依頼を考えている人は覚えておく必要があります。

最大の違いは別れさせるか別れさせないか もちろん、両者の仕事内容は異なっています。探偵業が、素行調査など相手の行動パターンや怪しい行動の証拠をつかむということのみに絞られているのに対して、別れさせ屋では、その対象の活動自体に介入していきます。介入と言うとやや強引な響きかもしれませんが、相手に接触して関係を築いていくことで、相手の交際相手との別れを誘発したりと言ったことを行うのが別れさせ業務です。探偵業の場合は、必要な情報を得るためにコンタクトをとることはあるかもしれませんが、そこから相手の交友関係に変化を与えるということはしません。 簡単に言ってしまえば、接触した相手を別れさせるのが別れさせ屋。

別れさせるわけではなく、あくまでも情報を得るための手段の一つとして接触を図るのが探偵業です。どちらの業者もそれほど頻繁に使うわけではありませんが、覚えておくと役に立つかもしれません。


  • 0

人間関係のプロフェッショナル。別れさせ屋の工作とは?

Category : pro

別れさせ屋は、人間関係の離縁を専門とした別れのプロ。ほぼそれだけを仕事として生活を立てている人たちですから、その手腕たるや一般人とはレベルが違って当然です。単に別れを演出するというだけなら、別にプロでなくともできることではありますが、やはり専門家の仕事はそれとは一線を画していると思っていいでしょう。

では、具体的に、一般人とはどこがどう違うのでしょう。今回はそのあたりを紹介してみたいと思います。工作という手段 まず、別れさせ屋という仕事において特徴的なのは、別れさせのための工作を行うということ。工作員が、赤の他人を装ってターゲットに接近。自分が好きになるように仕向けたり、あるいは親しい仲となって、別れるように説得を試みたり、相手に応じて様々な関係性を構築し、相手の心を変えていきます。 これは、一般人ではなかなかできないことです。

仕事としている別れさせ屋と違って時間が制限されますし、彼らほど演技や工作が上手でないということもあるでしょう。調査の腕にも長けていますから、そもそもの工作の手際や成功確率、安定感がまるで違うと言えるでしょう。この、工作によって相手との関係性を変えていけるというのが、プロに依頼をする最大のメリットだと言えるでしょう。

特にありがたいのが、別れ方をある程度自由に調整できると言うこと。大抵の利用者は、別れをできるだけ穏便に済ませてほしいという依頼の仕方をするようです。そのあとで金輪際縁を切りたいと言う人、それとは逆に関係を再構築したいという人もいます。ですから、そういった事後のこと考えても、工作にはお金を払うだけの価値があります。連係プレーもプロの実力の内 さらに言えば、複数人の工作員が連携してことに取り組めるというのも別れさせ屋のありがたいところでしょう。

複数人必要になるかどうかは依頼の性質にもよりますが、必要と支払える金額の上限次第では、そういった対応も十分に可能です。数が増えれば増えるだけ、別れさせるための引き出しは無限に増えていき、依頼の遂行率を大幅に引き上げます。これもまた、別れさせ屋に依頼することの価値だと言えるでしょう。


  • 0

別れさせ屋に依頼する前にしておきたいこと

Category : irai

別れさせ屋に依頼した工作の成否は、言うまでもなく業者の腕にかかっています。ですが、事例によらず、依頼者が事前にどれだけの備えをしていたかによっても、依頼の成否が大きく変わってきます。そしてそれは、業者の側からすれば「できればやっておいてくれると助かる」という部分でもあります。必ずしなくてはならないことではありませんが、希望する別れを必ず実現させたいのであれば、以下に紹介することをやっておくに越したことはありません。

相手の素行をある程度把握しておく
まずは、別れさせたい相手の特徴をきちんと把握しておくことです。相談した後に、どのみち業者が行うことではあるのですが、依頼する側がある程度まとまった情報を提供することによって、相談される側の仕事は一気にやりやすくなります。極端な場合、それだけで工作にかかる費用が削減されるかもしれません。

別れさせ屋が必要とする情報としては、どんな行動パターンで生活しているのか(行きつけのお店や、趣味として定期的に行っていること、勤務先など)と言った情報や、どんな性格なのか(好きな異性のタイプや、性格的に警戒心が強いのか弱いのかなど)などが役に立ちます。調べていくうちに役に立つことではありますが、あらかじめ明確にしておくことで、コンタクトがとりやすくなります。

別れさせ屋の工作の成否は、依頼者と接触できるかどうかで大きく左右されます。ですから、この「どういう時に接触しやすいか」という部分がある程度わかっていると、仕事はかなりやりやすいはずです。

依頼する前に気持ちの整理を
また、依頼者側の希望を明確にしておくということも大切なことではあります。気持ちの整理をしっかりとつけ、誰と別れたいのかはもちろんですが、そのあとに復縁したいのか、離縁を穏便に済ませたいのかそうでないのかと言った部分をはっきりさせておきましょう。別れさせ屋では、この辺りまで配慮したうえで工作を行ってはくれますが、依頼する側の気持ちの整理がついていないと、工作がやりづらかったり、別れが成功しても、その内容が利用者の意図に反したものになったりすることも十分にあり得ます。