Author Archives: tsubaki

  • 0

『元々は探偵事務所の行うサービスのひとつであった別れさせ屋』

Category : tantei

別れさせ屋のような工作活動を行う仕事としては、探偵が一番有名ですし、思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
実際に、別れさせ工作を行う上で、必要な情報収集のためにいわゆる探偵のような調査活動をすることもあります。別れさせたいターゲットにしっかり接触して一定の成果を出すためには、事前の調査が必要不可欠だからです。
とはいえ、一般的な探偵と別れさせ屋とは似て非なる仕事というのが本当のところです。

■探偵業の中のひとつとしての別れさせ工作

探偵業と別れさせ屋とは似てはいても異なる仕事であるといわれますが、「別れさせ工作にも対応している探偵事務所」というものももちろん存在しています。別れさせ工作をする上で求められるスキルは探偵業とも重なっていますので、浮気や素行調査をはじめとした探偵事務所の一般的な業務にプラスして別れさせ工作も行っているところもあるのです。
元々別れさせ工作自体、最初は探偵事務所が行うサービスのひとつという位置づけでした。後々需要が高まった結果別れさせ工作を専門に行う業者も多数出てきましたが、はじめは過去を清算する助けとなるよう探偵事務所が行っていたサービスだったのです。

■別々に依頼するよりもまとめて任せた方が安心

別れさせ工作が必要になる場面にも色々なものがありますが、その中で浮気調査や素行調査が必要になることはよくあります。自分と別れてもらうための証拠として浮気調査をしたり、浮気相手と別れてもらうために浮気相手とのことを調べたり……このような調査活動は別れさせ工作においてもとても重要な工程なのです。
別れさせ工作をメインに請け負っている業者もありますが、こういった探偵業のような作業が必要になることを考えると、元々探偵事務所としても仕事をしている上で別れさせ屋としても依頼を請け負っている業者に任せる方が安心感が強いことは言うまでもありません。調査と別れさせ工作を別々に依頼するとなるとそれだけ料金もかさみますから、経済的理由からも探偵業も行っている業者に任せるのが安心です。


  • 0

『自然でスムーズな別れのプロ・別れさせ屋なら関係をこじらせることなく別れられる』

Category : pro

一般的に、カップルや夫婦が別れを選ぶとその後の関係性も大きく変化してしまいますよね。自分が望んで別れたのだとしてもなんとなくわだかまりが残ってしまうことも多いですし、別れを切り出した途端に揉めて上手く別れられなかったりすることもしばしば起こります。人間関係というのは簡単に切ったりつないだりできるものではないですから、別れる際に綺麗に関係を清算できないことも当然といえば当然なのかもしれません。ですが、「別れさせ屋」という別れのプロであれば、より自然でスムーズな別れを演出することができます。

■自分の力で別れようとするとトラブルの元になることも多い

別れたい、別れた方がお互いのためにとって良いと思っていても、実際にパートナーへ別れを切り出すと全く承諾してもらえないということはよくあります。無理に関係を絶とうとした結果どんどんこじれて、元交際相手がストーカーのような存在になってしまうことだってあり得ます。そこまでいかなくても、周囲の人々に悪い噂を広められたり、家族に文句を言われたりというように、様々なトラブルの元となる可能性すら秘めています。このようなトラブルを避けたいがために、別れたくても言い出せず現状維持が続いているという人も少なくありません。特に職場が一緒だったり子供がいたり、共通の知り合いが多かったりといった事情を抱えている方ならなおさらです。
できるだけスムーズに別れたい、可能であれば相手の方にも別れたいと思ってほしい……そんな方にもおすすめしたいのが「別れさせ屋」です。

■別れさせ屋はスムーズで自然な別れを作り出すプロ

別れさせ屋には、カップルや夫婦を別れさせるプロフェッショナルが集まっています。様々なターゲットに対応できる幅広い工作員を擁している他、情報収集などにおいても専門性がとても高いです。
そんな別れさせ屋の別れさせ工作は、カップルを無理に別れさせるのではなく、むしろ自然と別れへと誘導していくようなものになります。ターゲット自身も別れたいと思うようになれば一番スムーズに別れられますよね。別れさせ屋は、ご依頼人様と同様、ターゲットにも別れることがベストだと知らせる仕事でもあるのです。


  • 0

『別れさせ屋に依頼する前に整理しておきたいこと』

Category : irai

別れさせ屋に依頼するなら、何が何でも目的を達成したい!そう思っているなら、ひと呼吸おいて冷静になることをお勧めします。
残念ながら、別れさせ屋に依頼したからと言って必ずしも成功するとは限りません。このことを念頭に置いて、依頼する前に整理しておくポイントについてお伝えしたいと思います。

■予算の上限を決めておく

別れさせ屋に依頼して実際に工作を始めた場合、スムーズに進めば良いですが時には邪魔が入ってしまって当初の予想よりも長い期間が必要になってしまったり、工作方法を見直したりする必要が出て来る可能性もあります。
当初の予算をはるかにオーバーしてしまって、気が付けば多額の借金だけが残ってしまって大変なことに…。そうならないためにも、予算の上限を決めておくことが大切になって来ます。
せっかく、依頼したのだから成功させたいという気持ちも分かりますが、工作を続けたからと言って成功する保証はどこにもありません。
借金返済に四苦八苦することのないように、業者に依頼する前に予算の上限を決めておくことは重要です。

■依頼目的とゴール目標を明確にする

別れさせ屋に依頼する前に、もう一度「依頼目的」と「ゴール目標」を明確にしておくことをお勧めします。
別れさせ屋に依頼することで達成したいゴール目標は何か明確にしておかないと、別れさせ屋の成功と依頼者の成功の定義が違ってしまうことがあります。夫婦関係の修復が最終目標の場合と、不倫相手と別れさせることが最終目標の場合では、そのために必要なことは同じではありません。
夫婦関係の修復が最終目標の場合、不倫相手と別れれば以前と同じような関係を築くことが出来るのかどうか再度考えてみることは大切です。中には、別れさせることに成功はしたけれども、以前と同じような関係を築くことが出来ずに離婚してしまうケースもあります。

他にも依頼する前に整理しておいた方が良いことはあるとは思いますが、頭の中で考えて整理するのではなく、文書として残しておくことをお勧めします。
そうすることで、依頼した後でも読み返すことが出来ますので冷静になるための助けとなってくれることでしょう。


  • 0

『別れさせ屋の成否を左右する依頼者の言動事例』

Category : case

依頼をするなら、信頼出来るプロの別れさせ屋に依頼したいと誰もが思いますよね。
けれども、どんなに優れた別れさせ屋に依頼しても、依頼者が足を引っ張ってしまって失敗に終わってしまうケースも多くあります。別れさせ屋の工作を成功に導くためには、依頼者側の言動を見直すことも大切な要素となります。そこで依頼者のNG言動にはどんなものがあるのか浮気の場合の事例を確認してみることにしましょう。

■ターゲットに警戒心を持たせてしまう

依頼者が行なうNG言動の最たるものは、ターゲットに警戒心を持たせてしまう言動になります。夫や妻、恋人が浮気をしているのではないかと疑って、必要以上に相手を問い詰めてしまったりしては、警戒心を強くさせてしまうことになります。
強い警戒心を持たれてしまっては、ターゲット好みの工作員との出会いを演出しても疑う気持ちが前面に出てしまって失敗に終わってしまうことがあります。
相手に浮気をされて、平常心でいることは難しいとは思いますが、工作を成功させるためには、ターゲットには「気づかれていない」と思い込ませる位が丁度良いのだと思って、ここが我慢のしどころと言い聞かせてみて下さい。

■自分に不利なことを伝えない

依頼者が別れさせ屋に相談に訪れた際に、行ないがちなNG言動として、自分にとって不利なことを伝えないことがあげられます。
100%完璧な人はなかなかいませんので、誰にでも欠点はあるものです。ターゲットが浮気を始めた発端は依頼者の言動にあるケースもあります。
その場合は、仮に別れさせることに成功しても、ターゲットの気持ちが依頼者に戻って来るかどうかは分かりません。それでは、その工作は成功したとは言えないのではないでしょうか?
せっかく時間とお金をかけて業者に依頼するのですから、成功させたいものです。業者サイドがベストを尽くすだけでは足りない点がないかどうか知る上でも、自分にとって不利なことも正直に伝えることは重要なポイントになって来ます。

別れさせ屋の工作の成否を左右する依頼者のNGな言動事例について見て来ましたが、成功率をアップさせるためにも、こうした言動を取らないように注意してみてはいかがでしょうか?


  • 0

『別れさせ屋は探偵業の一部?』

Category : tantei

別れさせ屋を専門に行っている業者もあれば、探偵業の一部として行なっているところもあります。
別れさせ屋は規模の違いはあっても探偵業でなければ依頼者の要望に応える業務を行なうことは出来ないと言われています。その理由を見てみることにしましょう。

■別れさせ屋を行なうのに必要なもの

まずは、別れさせ屋を行なうのに必要なものにはどんなものがあるのか見てみることにしましょう。
別れさせ屋のメインの仕事であると誤解されている、別れ工作や復縁工作自体と行なうのに必要な資格というのは、厳密に言うと存在しません。そのため、今日から「別れさせ屋」をやります!と宣言してしまえば、すぐに別れさせ屋を行なうことが出来ることになります。
不思議に思われるかも知れませんが、世の中には宣言してしまえばなることが出来る職業というのはかなり多くあります。
例えば、占い師などは独自のやり方で自由に占いを行なって占い師になることが出来ます。料金も世間相場というのはありますが、自由に設定することが出来ますので、かなり自由度の高い職業と言えるのではないでしょうか?
他にも、小説家、音楽家、アフィリエイター、研究家等々沢山あります。

■探偵業には探偵業法に基づいた運営が必要

別れさせ屋は宣言すればなることが出来る職業ですが、探偵業は探偵業法に基づいて業務を行なう必要があります。
探偵業を行なうためには探偵業として届出を行なうことが必要になります。こうした届出を行なうことで初めて、別れさせ屋の業務をスムーズに行なうために必要な調査を円滑に行なうことが出来るようになります。尾行や聞き込みを業務として行なうのは、実は誰でも行なうことが出来る行為ではありません。探偵業として登録して初めて行なうことが出来るようになります。他にも調査結果の報告と言った行為も探偵業として登録していなければ行なうことは出来ません。

別れさせ屋が探偵業者であることの重要性についてご理解頂けたのではないかと思います。中には探偵業者として登録を行なっていない業者もあるそうですので、依頼の際には探偵業者としての登録証の有無を確認されることをお勧めします。


  • 0

『別れさせ屋のプロを見分ける方法』

Category : pro

別れさせ屋にもプロと呼べる場合とそうでない場合がます。別れさせ屋を行なっているから全ての業者がプロと呼べるに値するかというと、残念ながらとてもプロとは呼べない業者もあります。
そこで、プロと呼べる業者を見分けるにはどうすれば良いのか確認してみることにしましょう。

■相談の際に詳細な資料を提示してくれる

プロの別れさせ屋であれば、依頼者が納得するのに十分な実績の蓄積があります。そのため、初回の相談の段階で相談者の質問に応じた資料を用意することが出来ます。
また、これまでの事例を踏まえた上で解決のためのベストな方法についても説明することが出来ます。
見積もりを依頼した時に、書面で詳細について記載していない業者はNGな業者になります。プロの業者であれば、問題を解決するために必要な調査員の数や、工作員の数、解決に必要な期間等についてより具体的な詳細の説明や資料を提示することが出来ます。
プロの場合、依頼者との間に誤解がないかどうかにも気を配りますので、見積もりの詳細について書面を作成し渡してくれます。

■調査に十分な時間をかける

また、プロの別れさせ屋の場合、十分な時間をかけて調査を行ないます。ターゲットの価値観や好みなどを正確に把握するためには、聞き込みや行動パターンの確認、周囲の人との関係等を丁寧に確認する必要があります。
こうした調査を十分な時間をかけて行なうことで、ターゲットの人物像を明らかにし、その人に合った工作方法を見つけることが出来るようになることをプロはこれまでの経験から知っています。調査に手を抜いてしまうと、ターゲットにピッタリの方法を探すことが出来ずに、時間とお金が無駄になってしまうことも十分に理解しています。
プロの別れさせ屋は、ターゲットへの最初の接触の仕方が間違ってしまうと、ターゲットから疑いを持たれてしまって成功しないことが分かっていますので、最初のステップを間違えないように調査に十分な時間をかけるのです。

別れさせ屋のプロを見分ける方法についてご紹介しましたが、プロの業者は事前の調査が成功の鍵を握っていることを知っています。そのため、調査期間の長さ、調査内容の詳細説明がされるかどうかはプロかどうかを見分けるためのキーポイントと言えそうです。


  • 0

別れさせ屋への依頼の流れと見極めのポイント

Category : irai

別れさせ屋に初めて依頼をしようと思っても、あまり詳しくは分野であるだけにいったいどういう流れで依頼するのかわかりませんよね。また色々な業者が存在するので、何を基準に見極めればいいのか困ってしまいます。

■依頼の大まかな流れ

一般的な別れさせ屋への依頼の流れは「1.メールや電話による相談」「2.面談・カウンセリング」「3.契約」「4.調査」「5.工作開始」「6.工作完了」です。会社によっては工作完了後に必要であれば「7.アフターフォロー」を行っているところもあります。
「2.面談・カウンセリング」まではお金がかからないことがほとんどです。そしてこのカウンセリングをもとに、想定される料金を見積もり提示、その内容に依頼主が同意すれば「3.契約」が成立します。見積もりにはきちんと料金以外に、実働回数や期間が明記されているか確認しましょう。
「3.契約」をする前に注意してほしいのが、契約書をきちんと確認するということです。当たり前のように思えますが、意外と読み飛ばしてしまう人も多くいます。また詳細が書かれた契約書が存在しないという悪質な業者もいるのだそう。何か問題が発生したときの立派な証拠になるものなので、自分の不利益になるような記載はないか、不透明な事項はないかしっかり確認しましょう。

■契約前に見極めるには

自分で別れさせ屋を探して初めて依頼をする、という場合は最初の段階で一つの業者だけに絞らないようにしましょう。少し時間と手間は取られてしまいますが「2.」までは複数の業者に当たることをオススメします。そして別れさせ屋の側にも複数掛け合っていること、比較検討したい旨をはっきり伝えてしまってください。
なぜこのようにするかというと、別に割引をしてもらうためなどではなく、その時の反応でどんな業者かを見極めることができるからです。自信がある業者であれば比較されることは全く気にしません。むしろ比較してじっくり考えてくださいね、と言ってくれるでしょう。逆にそこで焦って契約をさせようとしたり、変に値引きしてくる場合は自信がないということなので辞めた方がいいと言えます。

別れさせ屋への依頼するということは、お金がかかるのはもちろん、今後の自分の人間関係にも影響を与える可能性のある重要なことがらです。焦らずじっくり考えるということが重要になってくるのです。


  • 0

別れさせ屋に依頼をするときは失敗事例も参考に

Category : case

別れさせ屋のHPには多くのところが過去に合った工作の事例を記載しています。やはりお客を呼び込みたいわけですから成功事例ばかりが目につきますが、中にはきちんと失敗事例をあげている別れさせ屋も存在します。

■失敗事例も知っておきましょう

工作員は別れさせのプロ。しかし相手が人間であり、人間の心理を扱う以上は、どんなに準備万端にしていても不測の事態というものはおきてきます。たとえ統計的に見て成功率が高い工作であっても、毎回毎回成功するわけではなく、人によってはまったく効果が得られず失敗に終わるということもあります。つまり別れさせ屋の工作には失敗もつきものなのです。
やはり依頼するとなると安心し合いために成功事例ばかりを参考にしたくなるのが人間という物でしょう。しかしきちんと失敗事例もきちんと知っておくことは大切です。失敗事例を見ておくことで、自分の工作のリスクも想像しやすくなり、万が一を想定する心積もりもしやすくなります。
また未知の分野なだけに、別れさせ屋に質問をしようにも、わからないことがわからない、という状況になりやすいのが別れさせ工作ですが、事例を多く知っておけば疑問も見つけやすいでしょう。

■互いにさらけ出すことが成功へのカギ

自分に不利益な情報は相手に明かしたくないもの。自分の欠点や弱みは隠したいですし、過去の失敗には目をふさぎたくなってしまうのは誰しも同じです。しかし別れさせ屋の工作の成功のカギはこの目をふさぎたくなってしまうことを別れさせ屋と依頼主がさらけ出すことにあります。
工作の成功率をあげるためには、双方がきちんと信頼しあえる関係になる必要があります。何事も包み隠さずさらけだし、お互い裸の状態になれば信頼関係も気づきやすく、その後の行動もしやすくなります。
別れさせ屋が失敗談や、工作にはリスクもあるということを示しているということは、自分に不利益な情報も教えてくれているということです。つまりそれだけ信頼できる業者の可能性が高いということです。

別れさせ屋に依頼をするというのは、人間関係や心理に影響を及ぼそうとするという大変な事柄です。それだけにきちんとリスクにも目を向けることがとても重要になってくるのです。


  • 0

別れさせ屋と探偵は別のものです

Category : tantei

別れさせ屋と探偵を一緒のもののように考えている人は多いことでしょう。実際に別れさせ工作を売りにしている探偵社や、一見別れさせ屋と探偵社のダブルネームのような形をとっていることもあります。

■別れさせ屋が探偵社の看板を出す理由

きちんとした別れさせ屋であれば、探偵業届出を出しています。探偵業届出を出していない業者が、尾行や張り込み、問い聞きをすることは違法行為となるからです。別れさせ屋がこういった行為なしに工作を遂行することはかなり難しいので、別れさせ屋は届け出を出すのです。
つまり探偵業届出をだいしいるので、別れさせ屋が探偵社を名乗ることは何の問題もありません。別れさせ屋=違法なのでは、というような世間のマイナスイメージから、別れさせ屋よりはまだ信頼度が高いであろう探偵社を社名としてるかっている場合もあるでしょう。
ただし看板を出しているというだけであって、厳密に言うと別れさせ屋と探偵は性質が全く異なるものです。

■探偵は調査するところまで

別れさせ屋の目的は文字通り別れさせることにあります。一方で探偵の専門は調査です。
同じ浮気調査をする場合でも、別れさせ屋は浮気の事実を握ったのちにターゲットを別れさせ工作をするまでが仕事です。しかし探偵に浮気調査を依頼した場合は、あくまでその事実を調査するだけにとどまります。
探偵事務所によっては別れさせ工作を自主規制しているところすらあり、その業務をあくまで調査飲みに限定しています。これは別れさせ工作が公序良俗に反し、犯罪に繋がるという考えからです。
だからといってもちろん別れさせ屋が違法というわけではありません。ちゃんとした別れさせ屋はきちんと届け出を出したうえで法の知識に基づいて工作を行っていきます。場合位によっては弁護士など法律のプロに相談したうえで違法性がないかをきっちりと判断しています。

つまり恋愛や人間関係にまつわる調査をするときは、調査だけでいいのか、調査対象との今後の関係まで面倒を見てもらいたいのかによって依頼すべき場所が異なるということです。


  • 0

別れさせ屋は人間関係のプロ

Category : pro

餅は餅屋という言葉がありますが、別れさせ屋は人間関係を巧みに操ることのできるプロフェッショナルです。なかなか別れられずにいた相手や、別れさせることができなあった2人でも、プロの手にかかれば簡単に別れさせることができます。

■人間関係のプロとはどういうことか

別れさせ屋が行く工作にはさまざまな種類がありますが、そのすべてに共通するのがターゲットの心理を巧みに操り人間関係を捜査するということです。このターゲットとはどういう関係を気づいたら効果的か、どういう心理操作が有効かということを、調査に基づいて判断し適切と思われる行動をとることができます。また別れさせ屋にはあらゆるケースの依頼がくるだけにデータも多く持っているので、経験から今何が必要かを見極める力を持っています。
特に女性工作員の場合、男性に好かれるだけでなく、女性にも好かれ信頼されるような人間である必要があります。さらに男性ターゲットへの恋愛工作ではあくまで一線を越えないギリギリの関係を気づくという、綿密な作戦を遂行しなければなりません。そしてそれらを行うには人間の心理にたけている必要があるので、まさにプロの中のプロということができます。

■プロであるかを見極めるには

正直ホームページだけを見たのでは、そこにいる人たちがプロであるかどうかは判断できません。なぜならホームページ上では何とでも言えてしまうからです。一番は直接会って話をすることですが、その前段階としては、成功例と失敗例の両方を載せている、別れさせ屋工作についてのデメリットについても触れているなど、参考になる情報がより多く載っているかが判断材料のひとつにもなります。
そして実際に会って話をしてみて、相手が信頼に足る人間かを判断してみてください。初対面のしかも別れさせ屋という特殊な業種の人と接するのは緊張もするでしょうし、警戒もするでしょう。しかしそんな依頼主を相談しているうちにリラックスさせ、信用させることができるということは、それだけ言葉もうまく人間関係の構築がうまいということなので参考にもなるかもしれません。

誰かを別れさせようとしたとき、まったくの素人が働きかけるのと別れさせ屋が工作をするのとでは効果の出方が全く違います。餅は餅屋。難しい別れ話には、別れさせ屋を利用するのは有効な手立てのひとつなのです。