Author Archives: tsubaki

  • 0

別れさせ屋にプロってあるの?

Category : pro

・資格制ではないのでプロと呼べるものはないけれど

別れさせ屋を開業する場合、必要な資格はありません。

つまり、あなたでも明日から別れさせ屋を名乗ることは可能なのです。

近年では需要の急増もあり、たいした知識も経験もない人間が別れさせ屋を名乗るケースも出てきました。

しかし、もちろんプロと言っていいほど優れた能力のある別れさせ屋も少なくありません。

大切なのは依頼主がきちんとそれを見分けることです。

どんな理由で誰に別れさせ屋を利用するかは人それぞれですが、できれば利用していることを誰にも知られたくないですよね。

ところが質の悪い別れさせ屋を雇ってしまうと、ターゲットや周囲に別れさせ屋に依頼したことが露見してしまうことがあります。

そうなってはあなたの面子が潰れるのは避けられません。

自分を守るためにも、ぜひ別れさせ屋選びには慎重になってください。

・プロ意識の高い別れさせ屋を見つけるには

優良な別れさせ屋を見つけるためには、あまり怪しげなところに依頼しないことです。

たしかに別れさせ工作はあまり人に胸を張って言えるものではありません。

しかし、だからといって人目を避けるような場所にあり、顧客にも情報がよく伝わらないような別れさせ屋は信用できません。

ホームページも、店の名前、住所、代表者はわかりやすく表示されているところのほうが安全です。

できれば契約するまでに最低でも一度は実際に対面で話をして、事務所やスタッフの雰囲気をチェックしてみてください。

あなたを安心させることもできないような人間が、うまく別れさせ工作をすることができると思いますか。

もちろん成功率や実績件数、口コミなども別れさせ屋を選ぶ基準には役立ちますが、それらは故意に内容をいじることが可能です。

最終的には、あなた自身の目で重要な案件を任せられる相手かどうか見極めてください。

質問に自信を持って正確な情報を返してくれるか、事務所やスタッフに清潔感があるか、強引に契約を勧めてこないかなどを見ていると見極めやすいですよ。


  • 0

別れさせ屋へ依頼するときの流れ

Category : irai

●いきなり契約するのではなく、依頼の流れを確認

別れさせ屋は数多く存在しますが、玉石混合できちんと自分と合うところへ依頼をしなくてはいけません。
まずは、別れさせ屋の対応を見るためにも、メール相談や電話相談をしてみましょう。
一般的な別れさせ屋なら、どちらも無料で何度でも利用することができます。
無料だから手を抜くようなところや、迷惑そうなところはふるい落としましょう。
次に、実際に事務所へ行って対面で相談やカウンセリングを受けます。
対面相談やカウンセリングも無料であるところがほとんどです。
対応してくれたスタッフの様子や人柄だけでなく、事務所の様子までチェックしましょう。
遠慮せずに疑問や相談をして、きちんと答えを返してくれるかどうかも観察します。
別れさせ屋としての知識が少なくて、曖昧な返事で言葉を濁すようなところは信用できません。
成功実績や違法なことはしないかなど、なかなか相手が答えにくい質問もしてみるべきです。
正直に隠さず本当のことを教えてくれる別れさせ屋なら安心できます。
比べるために複数の別れさせ屋に相談をするのもいいですよ。
安心できる別れさせ屋を見つけることができたら、契約して依頼は終了です。
契約書がないところや、文面がおかしいところは信用なりませんので、最後まで冷静にチェックしてくださいね。

●依頼する前にしておくべきことは

別れさせ工作は、あなたの状況やターゲットの趣向などにより大きく内容が変化します。
依頼前の相談でも、さまざまなことを聞かれるでしょう。
いきなり複雑なことを説明しようとしても、人間はなかなかうまくできません。
そこで、依頼する前に、まずは自分の希望や現在の状況など、別れさせるため必要になるであろう情報をまとめておいてください。
紙に書いて記録しておくのも有効です。
いくつもあると忘れてしまいがちなので、別れさせ屋側にしたい質問もまとめておくと便利ですよ。
ただしどこから情報が漏れるかわからないので、紙に書いたメモやノートの管理にはくれぐれも注意してくださいね。


  • 0

別れさせ屋に依頼したことで幸せになった事例

Category : case

●束縛が強すぎる彼氏からうまく別れられた

Aさんは一年前から束縛が強い彼氏と付き合っていました。
男性とは目も合わすな、スマホの電話帳から男性のものは消せなど、早くからおかしいと思う行動をされていましたが、別れたいといってもすんなりいくとは思えず、仮に別れられても相手がストーカー化するのではないかと悩んで別れさせ屋に依頼してこられました。
別れさせ屋は恋人の好みのタイプを聞き出し、普段はどんな行動をするようにAさんに言っていたかなども細かにデータをまとめました。
それを元にした理想女性を演じる工作員をAさんの恋人の元へ派遣し、誘惑しつつ、恋人関係まで後一歩というところまで持っていきました。
付き合いたいと言い出したAさんの恋人に、「いまの彼女と別れてくれたら付き合う」との条件を出しました。
恋人のほうからAさんに別れるように言ってきたので、無事依頼は成功となりました。
しばらく付き合ったような工作をして、Aさんが引越しをしてから、工作員は連絡を絶って工作は終了です。
この事例のように、付き合っている相手に問題があり、うまく別れられないという場合は別れさせ屋に依頼するのがおすすめです。
ストーカーになりそうな相手や、暴力を振るってきそうな相手には理屈は効きません。
自分だけで何とかしようとすると状況が悪化するのでプロの手に頼ってください。

●合わない相手と離婚したい

Bさんは結婚生活を後悔していました。
付き合っているときには楽しかったのですが、結婚してみたら妻と細かい価値観がまったく噛み合わなかったのです。
すでに夫婦の関係は冷え込んでいましたが、専業主婦の妻は絶対に別れないと言います。
そこで、穏便に別れてくれるように、Bさんは別れさせ屋に依頼をしました。
Bさんに妻の好みや普段の行動パターンを聞き出し、データをまとめた結果、今回はいつも通っているスポーツジムに男性工作員を派遣することにしました。
何度か通って顔見知りとなり、やがてジムの帰りにご飯デートをするまでに発展。
Bさんよりも給与が高い大手サラリーマンだと自己紹介をして、デートではすべてのお会計を工作員が支払います。
妻から旦那の愚痴を聞きながら工作員は「そんな旦那なら別れちゃえよ」とアドバイスをしました。
「自分ならそんな思いはさせない」など口説き落として、旦那と別れを決断させました。
この事例のように婚姻関係がある相手に別れさせ屋を使うことは違法ではありません。
すでに愛情はなくても打算で結婚を継続したいという人は多いので、離婚が難しそうなら別れさせ屋がおすすめです。


  • 0

別れさせ屋と探偵はどこが違うの?

Category : tantei

●探偵が行うのは調査だけ

別れさせ屋を探していると、探偵と別れさせ屋は近いものなの?と気がつく人もいますよね。
探偵事務所なのに別れさせ屋業を行っているところもありますし、別れさせ屋の中には探偵登録を行っているところもあります。
張り込みをしたり、聞き込みをするので、この二つの業務はよく似ているところがあるのです。
どちらの業務を行っているところもありますが、基本的に探偵は浮気調査など調べて証拠を確保するのが主な業務で、別れさせ屋はカップルや夫婦などを工作して別れさせるのが主な業務です。
別れさせ屋が探偵業登録をしているのは、業者が張り込みや聞き込みをするときにこの登録がないと違法になってしまうからという理由があります。
探偵もしてる別れさせ屋と、普通の別れさせ屋どちらが優れているかというと、やはり専門的にそれだけを行っているところのほうが専門知識が豊富です。
同じ数の依頼をこなしていても、兼業では別の依頼も受けるので、別れさせた実績数が違ってきます。

●別れさせるように心理操作をするのが別れさせ屋

探偵は浮気など実際に起こっている事柄を調査して、顧客にデータと共にその報告をするのが仕事です。
別れさせ屋はまだ起こっていない事柄を、工作でそうなるように導くのが仕事です。
まだ別れようとは思っていない相手に近づき、さまざまな方法で別れを促します。
もっともポピュラーなのは、異性の工作員がターゲットに近づき気があるようなそぶりをして、現在のパートナーと別れさせる方法です。
とはいえ、時には同性の工作員を送り込んで友人になり、そんな相手とは別れたほうがいいと説得するなど、工作内容はケースによっていろいろです。
このようなことは探偵は絶対に行いません。
浮気している結婚相手と別れたいというのなら探偵を雇うのも悪くはありませんが、その気のない相手を別れさせたい場合には別れさせ屋の力を借りるしか方法がありません。
また、別れさせ屋は男女間のプロなので、出会って交際するようにする工作を業務にしているところも多いです。
お付き合いしたい人がいるけれど自信がないので手伝ってほしい、一度ふられてしまった相手とどうしても付き合いたい、なんて人も別れさせ屋に依頼してきます。


  • 0

別れさせ屋にはプロってあるの?

Category : pro

●探偵業登録してあるかがポイント

別れさせ屋を開業するために必ずいる資格などはありません。
だから、別れさせ屋にはプロというものは存在しないのです。
とはいえ、きちんとしたところなら、他の別れさせ屋で経験を積んでから開業したり、新人工作員には独自の育成プランがあります。
また、探偵業登録を行っているかどうかも、きちんとプロ意識がある別れさせ屋なのか見抜くために役立ちます。
というのも、まったくの素人が尾行や張り込みや聞き込みをして他人を調べたりすることで報酬を得るのは違法行為となっています。
別れさせ屋はこれらの行為に抵触する恐れが高いので、まっとうなところなら探偵業登録を行政で行っているところがほとんどなのです。
探偵業登録を行っている別れさせ屋なら、ホームページなどで探偵業登録番号を公開しています。
きちんと公開しておけば顧客から信頼を得られることは明白なので、わざわざホームページには載せないなんて別れさせ屋はいくら本当に登録していてもおすすめはできません。

●違法行為をしないか確認を

別れさせ屋はこのようにプロという明白なものはありません。
そのせいか悪質な業者に引っかかってしまう人も後を絶たないのが現状です。
違法行為を行ってまで別れさせ工作をするようなところもあります。
もしも違法行為をしてまでターゲットを別れさせてしまうと、あなたも法に問われることになるので、いくら確実に別れさせたいからといって、そうした別れさせ屋に依頼するのは止めてください。
こうした別れさせ屋は、顧客へ違法行為をすることもタブーととらえていません。
気がついたらわけのわからない高額請求をされたなんてこともありますし、本来なら別れさせるはずのターゲットに近づいて事情を話してお金をもらいあなたを騙して費用の二重取りをするところもあります。
中には殺人にまで発展してニュースになったケースもあるので、成功させることよりも安全な別れさせ屋を優先してください。
腕がある別れさせ屋なら違法な行為を行わなくても、きちんと依頼を成功させられます。


  • 0

別れさせ屋に依頼をする前に気をつけたいこと

Category : irai

別れさせ屋を利用したいと思う方の多くは、まずホームページをチェックしますよね。
しかし、ホームページには基本的に良いことばかりが書かれています。
失敗例や受けられない依頼内容など、マイナス面も正直に記載している業者は少し信頼がおけますが、自信たっぷりといったホームページの業者には注意が必要です。
それでは、依頼する前にはどういったことに気をつければ良いのでしょうか。

●すぐに面談を持ちかけてくる
依頼者はまず電話やメールで問い合わせることが多いでしょう。
担当者の様子や相談へのアドバイスの内容などから、依頼者は信頼できる業者かどうか判断するでしょう。
それなのに、相談内容もろくに聞かず、すぐに面談をして対策を練りましょうというような業者には注意が必要です。会うことで依頼者に断りづらくさせる悪徳業者も中にはいるそうです。
最終的に依頼を決定するのは依頼者自身なので、一旦電話置いて、ゆっくり考えさせてくれるような業者を選ぶようにしましょう。

●会社所在地や代表者の名前が明確でない
ホームページには大抵企業の会社情報が掲載されてあります。それがない業者というのは注意が必要です。特に、会社所在地や代表者の氏名が分かりづらい、または書かれていない業者に依頼するのは避けた方が良いでしょう。
所在地がレンタルオフィスなどになっている場合にも注意が必要です。

●法律に抵触する工作を提案してくる
別れさせ屋の工作は色仕掛けや肉体関係を持っていると思われている方も多いようですが、きちんとした別れさせ屋の場合にはそんなことはありません。
肉体関係を持ってしまうと、公序良俗に違反する可能性があるためです。
肉体関係や異性工作を用いなくとも、プロの別れさせ屋は別れさせる手段を持っていますので、そういった提案をまず最初にしてくるような業者は避けた方が良いでしょう。

●まとめ
別れさせ屋に依頼をする前に、依頼者自身も業者の良し悪しを見極める必要があります。
そのためには、おかしいと思ったことははっきりと質問したり、断ったりするなど、毅然とした態度で接することが重要です。


  • 0

別れさせ屋の工作の事例

Category : case

別れさせ屋への相談内容は十人十色で、その内容に合わせてシナリオを考えているため、毎回全く同じという工作は存在しないと言われております。
本コラムでは、少し変わった事例をご紹介したいと思います。

●ケース1:悪い女から友達を守りたい
A男さん主催の飲み会で、B子さんと恋人関係に発展したC男さん。しかし、C男さんは妻子持ちの身でした。それを隠して交際を続けていたようです。
A男さんが風の噂に聞いたところ、このB子さんというのは、大企業の妻子持ちのエリートに近づき、「妊娠した」と嘘をついては慰謝料を請求するという手口を何度も行ってきている女性でした。
C男さんのことを心配したA男さんは、事情を話した上で別れることを勧めましたが、B子さんのことを信用しきっているC男さんは聞く耳持たず。
そこでA男さんは別れさせ屋に依頼をしました。
別れさせ屋はB子さんに男性工作員を近づけ、B子さんの悪事の共謀者として親しくなることに成功しました。
そこで、男性工作員とB子さんがC男さんからいかにお金を巻き上げるかを相談しているところに、C男さんと遭遇させ、別れさせることに成功しました。

●ケース2:リベンジポルノとモラハラに耐えられない
A子さんは自分の上司であるB男さんと交際していましたが、徐々にB男さんと別れたいと思うようになり、別れを切り出しました。
すると、B男さんは、これまでに撮影したA子さんの恥ずかしい写真を会社にばらまくと言ったり、遠くの営業所へ飛ばすと言ったり、とんでもない態度に出るようになりました。
そこでA子さんは別れさせ屋に相談しました。
別れさせ屋はB男さんの理想のタイプの女性工作員を近づけ、何度もデートを重ね、B男さんから交際を申し込まれるまでになりました。
女性工作員の付き合う条件として、今の彼女ときれいに別れてくれたら付き合うと伝えたところ、B男さんはA子さんからあっさり手を引き、無事に別れることに成功しました。

●まとめ
これらは別れさせ屋が対応した一部の事例です。
プロの別れさせ屋は、依頼者の相談内容に沿って、最も安全で確実な工作を用います。
恋愛絡みでお困りの方は、一度相談してみて下さい。


  • 0

別れさせ屋の起源は探偵?

Category : tantei

最近、テレビドラマなどにも用いられ、一般にもその名が浸透し始めた別れさせ屋。
元々どういった経緯で始められた事業なのでしょうか。

●始まりは1990年代
1990年と言えば、昭和から平成に年号が変わったばかりで、社会は変動の時期を迎えていました。
その頃の家庭のあり方というのは、共働き家庭というのも増えてきてはいましたが、男性が働き、女性は結婚したら家庭に入るというのがまだ一般的だったようです。
そのため、女性はまだ社会的にも家庭的にも発言力が弱く、夫に不満を抱えていたとしても、経済力の観点から、なかなか離婚を申し出ることができなかったようです。
そんな中、夫が不倫をしているため調査してほしいという妻からの要望で探偵が調査を行い、妻からの要望で別れさせ工作を行うということがあったようです。これが別れさせ屋の始まりと言われています。
女性は離婚ができない立場から、不倫相手と夫の縁を切るという手段しかなかったのですね。

●ドラマ失楽園の影響か?
1997年には、不倫を描いた小説「失楽園」が大ヒットとなり、映画にドラマに、社会現象にもなりました。そのきっかけもあり、不倫は世間的にブームとなり始めたようです。
そういった背景もあってか、探偵事務所への別れさせ工作の依頼も着々と増えていき、別れさせ屋という業者が誕生し始めました。業者数も徐々に拡大し、現在に至ります。

●復縁屋の誕生
ここ数年は、別れさせ屋からさらに派生した「復縁屋」という業者も増えてきています。
現代は男女の出会いや恋愛への積極性が少ないと言われており、ひとつの縁を大切にする傾向にあるそうです。また、男性の草食化、女性の男性化や肉食化の傾向からも、女性に対して強い態度で接することのできない男性も増えてきており、復縁屋を使ってよりを戻そうという依頼が多いそうです。

●まとめ
時代の流れとともに、探偵から別れさせ屋、復縁屋と業態が変化していったことが分かりました。
優秀な別れさせ屋、復縁屋というのは、探偵時代からの調査スキルとノウハウがあるので、人の心を誘導するような工作を手がけることができるというわけですね。


  • 0

プロの別れさせ屋の見極め方

Category : pro

プロの別れさせ屋の見極め方
今、別れさせ屋はテレビドラマにもなるほど一般に浸透してきました。その結果、業者数も30年前とは格段に増え、インターネットで検索してみるとかなりの数がヒットするようになりました。
しかしながら、すべての業者がプロであるかと言われると、実際はそうでないケースも多いようです。
それでは、どのように見極めれば良いのでしょうか。

●ホームページだけで判断しない
それぞれの業者のホームページを見てみると、どこに依頼してもあまり差がないように見受けられます。書き記せる情報量が限られているため、ホームページだけではその業者の良し悪しを判定できません。必ず電話や対面などで話をしてみてから決めるようにして下さい。
また、ホームページ上の限られた情報の中にも、良いことだけではなく、失敗したケースや引き受けられないケースなど、正直に掲載してある業者の方が信頼度が高いです。
また、料金については明記してある業者を選ぶようにして下さい。

●失敗談も話してくれる
別れさせ工作は、必ず成功するとは限りません。
これまでの経験から、失敗した事例や時間がかかった事例など、正直に話してくれる業者を選びましょう。そのためには、依頼者は積極的に質問する姿勢が大切になります。
初めての経験だからといって臆することなく、気になることは必ず解決するようにして下さい。
そういった依頼者の思いに、真摯に応えてくれる業者かどうかも見極めるようにして下さい。

●調査に時間をかける
別れさせ工作で最も重要になるのは事前調査です。
工作員のテクニックももちろん必要ですが、工作するためには情報をできるだけ集めて、確実に人の心を動かさなければならないことを、プロの業者は知っているからです。
ここを疎かにする業者も多いようで、いきなりターゲットに工作員が声をかけるような業者は信用できません。

●まとめ
信頼できるプロの別れさせ屋を選ぶには、その業者が良いことだけでなく、悪いことも話してくれる姿勢があるかどうかという見極めが重要なことが分かりました。
そのためには、まずは電話で相談してみて、疑問に思っていることを投げかけてみて下さい。
それに対して真剣に話を聞いてくれ、的確な回答をくれるかどうか、依頼者自身が判断することが大切です。


  • 0

恋愛で本当に困ったときは別れさせ屋に依頼しましょう

Category : irai

愛した人に裏切られてしまうと、悲しい気持ちより別れを阻止したい気持ちのほうが強くなる人も多いのではないでしょうか。
交際していた年月が長ければ長いほど、簡単に気持ちは切り替えられません。浮気されて悔しい気持ちもありますが、だからといってすぐに別れられるほど人の気持ちは単純ではありません。
浮気された事実は消えません。また、傷ついた心が回復するまで、とても長い時間を必要とするでしょう。しかし愛する人と一緒であれば、こうした障害も乗り越えることができます。
すぐに浮気をやめてくれるならこれからの二人の未来も考えられますが、もし浮気をすぐにやめなかった場合、相手を信頼できなくなり、常に猜疑心を抱くようになってしまいます。
今後も交際を続けたいと思うなら、こうした事態はなるべく避けたいものです。とはいえ、自分一人で解決するのは難しいでしょう。
浮気などの恋愛の悩み事は別れさせ屋に相談してみると、解決策が見えてきます。恋愛問題をいくつも解決してきたエキスパートだからこそ、相談者にとって一番良い方法を提案してくれます。

別れさせ屋の費用は本当に高い?

別れさせ屋は決して安価な料金ではありません。高額な費用が必要になるため、依頼するかどうかを迷う人もいます。
もし依頼しなかった場合、友だちや家族に相談してみて解決策を見つけようとしますが、いくら仲の良い相手でも自分のことでない限り、時間や身を削ってまで対応はしてくれません。
浮気をやめず別れることになった場合、長い間苦しまなければならないのは目に見えています。本気で好きな相手ほど、傷が癒されるまで長時間かかります。
自分磨きに励んでみたり、友だちと遊んでみたり、旅行に行ったりと、いろいろお金も使うことでしょう。その費用をそのまま別れさせ屋に使ったと考えれば、苦しむこともなく、大切な人と一緒に時間を過ごすことができます。
別れさせ屋の費用が高いと感じるか、その後にかかる精神的苦痛や出費に比べると安いと感じるかは、本人次第といえるでしょう。