Author Archives: tsubaki

  • 0

人間関係のプロフェッショナル。別れさせ屋の工作とは?

Category : pro

別れさせ屋は、人間関係の離縁を専門とした別れのプロ。ほぼそれだけを仕事として生活を立てている人たちですから、その手腕たるや一般人とはレベルが違って当然です。単に別れを演出するというだけなら、別にプロでなくともできることではありますが、やはり専門家の仕事はそれとは一線を画していると思っていいでしょう。

では、具体的に、一般人とはどこがどう違うのでしょう。今回はそのあたりを紹介してみたいと思います。工作という手段 まず、別れさせ屋という仕事において特徴的なのは、別れさせのための工作を行うということ。工作員が、赤の他人を装ってターゲットに接近。自分が好きになるように仕向けたり、あるいは親しい仲となって、別れるように説得を試みたり、相手に応じて様々な関係性を構築し、相手の心を変えていきます。 これは、一般人ではなかなかできないことです。

仕事としている別れさせ屋と違って時間が制限されますし、彼らほど演技や工作が上手でないということもあるでしょう。調査の腕にも長けていますから、そもそもの工作の手際や成功確率、安定感がまるで違うと言えるでしょう。この、工作によって相手との関係性を変えていけるというのが、プロに依頼をする最大のメリットだと言えるでしょう。

特にありがたいのが、別れ方をある程度自由に調整できると言うこと。大抵の利用者は、別れをできるだけ穏便に済ませてほしいという依頼の仕方をするようです。そのあとで金輪際縁を切りたいと言う人、それとは逆に関係を再構築したいという人もいます。ですから、そういった事後のこと考えても、工作にはお金を払うだけの価値があります。連係プレーもプロの実力の内 さらに言えば、複数人の工作員が連携してことに取り組めるというのも別れさせ屋のありがたいところでしょう。

複数人必要になるかどうかは依頼の性質にもよりますが、必要と支払える金額の上限次第では、そういった対応も十分に可能です。数が増えれば増えるだけ、別れさせるための引き出しは無限に増えていき、依頼の遂行率を大幅に引き上げます。これもまた、別れさせ屋に依頼することの価値だと言えるでしょう。


  • 0

別れさせ屋に依頼する前にしておきたいこと

Category : irai

別れさせ屋に依頼した工作の成否は、言うまでもなく業者の腕にかかっています。ですが、事例によらず、依頼者が事前にどれだけの備えをしていたかによっても、依頼の成否が大きく変わってきます。そしてそれは、業者の側からすれば「できればやっておいてくれると助かる」という部分でもあります。必ずしなくてはならないことではありませんが、希望する別れを必ず実現させたいのであれば、以下に紹介することをやっておくに越したことはありません。

相手の素行をある程度把握しておく
まずは、別れさせたい相手の特徴をきちんと把握しておくことです。相談した後に、どのみち業者が行うことではあるのですが、依頼する側がある程度まとまった情報を提供することによって、相談される側の仕事は一気にやりやすくなります。極端な場合、それだけで工作にかかる費用が削減されるかもしれません。

別れさせ屋が必要とする情報としては、どんな行動パターンで生活しているのか(行きつけのお店や、趣味として定期的に行っていること、勤務先など)と言った情報や、どんな性格なのか(好きな異性のタイプや、性格的に警戒心が強いのか弱いのかなど)などが役に立ちます。調べていくうちに役に立つことではありますが、あらかじめ明確にしておくことで、コンタクトがとりやすくなります。

別れさせ屋の工作の成否は、依頼者と接触できるかどうかで大きく左右されます。ですから、この「どういう時に接触しやすいか」という部分がある程度わかっていると、仕事はかなりやりやすいはずです。

依頼する前に気持ちの整理を
また、依頼者側の希望を明確にしておくということも大切なことではあります。気持ちの整理をしっかりとつけ、誰と別れたいのかはもちろんですが、そのあとに復縁したいのか、離縁を穏便に済ませたいのかそうでないのかと言った部分をはっきりさせておきましょう。別れさせ屋では、この辺りまで配慮したうえで工作を行ってはくれますが、依頼する側の気持ちの整理がついていないと、工作がやりづらかったり、別れが成功しても、その内容が利用者の意図に反したものになったりすることも十分にあり得ます。


  • 0

別れさせ屋の仕事。各種事例から見える依頼難易度の違い

Category : case

別れさせ屋に依頼する場合、気になるのはその成功確率。確率に関しては、依頼内容に大きく依存するのでなんとも保証しがたいというのが業者側の一致した見解のようですが、実際のところはどうなのでしょうか。仮にそうであったとしても、ある程度はその難易度を知っておきたいというのが、依頼する側の本音ではないでしょうか。そこで、ここでは過去の事例から見えてくる、難易度の高い依頼、低い依頼について解説します。難易度の高さは対象の性質に依存 難易度の難しい依頼に共通しているポイントとしては、工作対象となる相手がどのくらい接触しやすいか、という点に尽きると言えます。

別れさせ屋は、事前に依頼者から受け取った情報や調査などを通じて、工作対象の行動パターンや性格傾向などをある程度絞ります。そのように調査していった結果、相手は比較的行動範囲が狭かったり、あるいは閉鎖的な性格であまり外に出ない、人とかかわりたがらないなどの傾向が目立ってしまうと、依頼成功の難易度は格段にせばまってしまうようです。 またその他にも、警戒心が強かったりすると難しくなります。特に、浮気や不倫などをしている相手の場合には、後ろめたい行いをしているという自覚があるからか、接触しようと思ってもなかなか心を開いてくれないということもたびたび。

いかに別れさせ屋が工作のプロとはいっても、そもそものコンタクトが取れなければ大変です。別れさせるという結果はおろか、そもそもの接触や情報収集自体が難航するということもままあるようです。難易度の低さはそのまま相手との接触しやすさ 逆に考えれば、相手と比較的安易にコンタクトをとることができれば、工作のしようはいくらでもあるということです。

どんな依頼をするにしても、工作対象者と一定の関係が築けなければ始まりません。ですから、比較的長い期間を要する別れさせ工作ではあれど、その成否は比較的初期の段階、つまりは「工作対象と良好な関係を築けるかどうか」にかかっている部分が大きいようです。 例えば、相手には行きつけのバーがあり、そこに頻繁に(しかも一人で)通うという習慣があるとか。元々スポーツジムに通っており、日課として定期的に決まった日に通っているとか。行動パターンがわかりやすく、コンタクトをとることができるような場所に出向いてくれれば、別れさせ屋としては仕事がしやすいわけです。


  • 0

別れさせ屋、復縁屋、探偵、何でも屋…。それぞれの違いは何?

Category : tantei

別れさせ屋のように、特定の個人の人間関係に関する仕事には、派生業務、用語や仕事内容が似て見える業者がいくつか存在します。何か依頼をしようと思った時に、混乱する人も多いのではないでしょうか。利用しようと思わなければ、別にそれほど気になることでもありませんが、いざ利用する時にこれらの違いを知らないと、やってほしい肝心の依頼の部分だけ「弊社ではそのサービスは扱ってません」なんてことにもなりかねません。 そこでここでは、似ているようで違っているこれらの業務の違いを解説しようと思います。

似ていて違う四つの業者 まずは別れさせ屋ですが、これは特定の個人の「別れ」を援助するための業者です。素行調査から始まり、工作員のターゲットへの接触、関係づくりを通じて、依頼者がしてほしい別れを演出します。復縁屋はその反対で、縁が離れてしまったある個人同士を、もう一度親密な関係へと修正することを主な仕事としています。 探偵業者の場合は、これらと違って素行調査だけを業務としています。その過程の中で、調べたいターゲットに対して接触を図るという場合もあるかもしれませんが、その結果として、別れさせたり復縁したりと言ったことは行いません。

そして、これらの仕事の他にも様々な業務をおこなっているのがなんでも屋です。複数の顔を持つ業者、一つだけを行う業者 これらの業者が混同されてしまう理由として、複数の業者を兼業している業者もあれば、特定の業務だけを請け負っている業者もあるからでしょう。元々、別れさせ屋は探偵業から派生したものですが、現在では別れさせ業務だけを請け負う業者も。そしてその反面で、探偵業だけを行う業者、両方を行ってくれる業者もあるわけです。業者に依頼をする際には、依頼する業者の業務内容をきちんと把握し、自分が依頼した内容を相手が請け負っているかどうかをきちんと確認しましょう。サイトなどの記載だけではわからない場合には、電話にて直接聞いてみるのもいいかもしれません。


  • 0

人間関係のプロ。別れさせ屋の仕事とは

Category : pro

別れさせ屋に依頼する意味って? 別れさせ屋の主な仕事は、特定の人間関係の離縁。特には復縁までも請け負うこともありますが、基本的な仕事は依頼者の望む「別れ」を実現することにあります。 しかし、依頼をしたことが無い人、別れさせ屋に依頼したいと思うほど人間関係に悩んだことが無い人からすれば、このような業者に依頼をするということに疑問を覚えるのではないでしょうか。いくら別れたい相手がいると言っても、大金を支払い、自分のプライバシーを開示してまで業者に依頼をする必要があるのか。

別れたい相手がいるなら自分でなんとかすればいいじゃないか、ということです。 もちろん、それでなんとかなるという場合も多いでしょう。ですが、それだけではなんとかならない事態というのもまたあるものです。さらに言えば、別れ方にも色々ありますから、けんか別れや、不利な条件をのんだうえでの離婚調停など、別れたはいいけれどもその内容には納得がいかないということもあり得るでしょう。難しい依頼こそプロの出番 そこで、プロの手腕が必要となるわけです。

別れさせ屋は、文字通り別れのプロ。実際にプロのライセンスがあったりするわけではないのですが、大抵の工作員は別れさせ屋で一定のキャリアを積んだ人物です。人間関係のノウハウ、心理に精通しているだけではなく、経験値も豊富ですから、別れを演出するうえでの引き出しの多さが違うわけです。ですから、別れさせ工作の内容はもちろんですが、依頼の進捗について聞くときの相手の話を内容を聞いて、その知識の豊富さに驚かされるという人もいます。

また、それが相手の安心感を生み、信頼して依頼を任せることができたという口コミを載せる人も多く存在します。 自分でできることは自分で片を付ける、という考えも決して間違ってはいないでしょう。ですが、人間関係の中には、明らかにそれだけではうまくいかないこと、手が届ききらないこともあるということは理解しておく必要があります。そして、そんな時に頼れるプロが世の中にはいるということを忘れないでください。


  • 0

別れさせ工作を行っている探偵社の選び方

Category : tantei

○別れさせ工作が得意な探偵社とそうではない探偵社の違い別れさせ屋の中には、別れさせ工作をはじめとした人間関係を変化させる仕事を専門とした会社もあれば、探偵社が他の数々の業務のうちのひとつとして別れさせ工作を行っているところもあります。別れさせ屋について調べようとインターネットで検索してみると様々なホームページがヒットしますから、そこから得られる情報だけで良い探偵社、良い別れさせ屋を見つけることはなかなか難しいことです。

特にまったくことなるタイプの依頼も受けている探偵社の中には、別れさせ工作の経験や実績が豊富なところもあれば別れさせ工作はあまり得意ではない探偵社もあるようで、そうしたところではホームページでの広告や宣伝も控えめになっているような印象があります。○口コミの広がりにくい別れさせ屋これまで利用したことのないサービスを使ってみたいとき、これまで購入したことがない商品を試したいときに、インターネット上で多く見られる口コミは本当に購入すべきかどうかの指標としてとても便利なものです。

別れさせ屋を選ぶときに関しても実際に利用した人の口コミを判断材料にしてもいいはずなのですが、別れさせ工作という仕事の内容上、あまり人に進んで話すことでもないせいで口コミがなかなか広がらない傾向にあるようです。「別れさせ屋に依頼したことで上手くいった」という口コミはあっても、どの別れさせ屋に依頼したかまではわからないケースも多く、人気のある別れさせ屋を選ぶことは口コミを参考にしてもなお難しいことのようです。

○別れさせ屋の評判は気にしすぎないほうがいい?それぞれの別れさせ屋の評価については、先ほど説明した通りの理由でなかなか知ることができないということはわかってもらえたかと思います。だからといって悲観することはありません。これまでの評判を知ることができないなら、自分自身との相性がいいかどうかをしっかり調べておけば良いのです。無料相談の時点で、依頼したい別れさせ工作についての話はある程度済みます。そのときに真摯さが感じられるかどうかという点が、良い別れさせ屋、良い探偵社を選ぶ一番大事なポイントでしょう。


  • 0

プロだからこそ高額になりやすい?別れさせ屋の料金

Category : pro

○別れさせ屋の料金が高額になる理由
別れさせ屋に依頼してまともに別れさせ工作をしてもらおうと思えば、百万円以上のお金が必要になるでしょう。自分の今後の人生を決める大事な依頼であることは確かですが、だからといって百万円という大層な金額はぽんと出せるものではありません。ときには別れさせ工作がうまくいかず失敗してしまうことだってあることを考えると、あまり良い買い物とはいえないかもしれませんね。けれど、このような高額な料金が必要になってしまうことにはきちんと理由があるのです。
まず、別れさせ工作とはどんなものかを理解しなければいけません。別れさせ工作を行う工作員は、直接ターゲットに接触することで自然に別れたいという気持ちを引き出すよう誘導していきます。そう聞くと必要な工作員はひとりだけのように感じられるかもしれませんが決してそうではありません。
まず、直接接触する工作員の数はターゲットの性格や接触するシチュエーションによって変化します。大勢での飲み会や食事会なら複数人が紛れ込む必要がありますし、ふたりで話す機会が得られたときでも近くで他の工作員が尾行していたり様子を観察していたりする必要があります。
このように書き出してみると、かなり多くの人件費が必要になることがよくわかります。直接接触する機会がなくても、ターゲットに関する情報を集めるための調査などをすることがあればそちらにもスタッフが割かれることになります。高額な料金は何も不当な額というわけではなく、多くのプロフェッショナルが別れさせるという目的を第一にして自由に動き回るための費用となっているのです。

○依頼にかかる費用は最低限のことが多い
先ほど説明した通り、別れさせ工作を続けるには多額の費用がかかります。依頼人が支払う料金の金額だけを聞けばあまりに高くて驚いてしまったという人もいるかもしれませんが、実は別れさせ屋側もギリギリのラインに料金設定をしているところも多いのです。プロであるがゆえに必要な経費とはいえ、料金が高いということは別れさせ屋側も理解しているので、できるだけ安い料金でサービスを提供できるよう努力しているということです。


  • 0

難易度の低い依頼の特徴

Category : irai

○別れさせ工作には依頼ごとに難易度の違いがある別れさせ工作に限らず、復縁工作など人間関係にかかわる工作活動には、依頼ごとに難易度に差があります。人間関係にひとつとして同じものがないことからもよくわかることではありますが、別れさせ屋に寄せられる相談・依頼の中にすっかり同じものはひとつとしてありません。すべてがオリジナルの依頼であり、有効と思われるターゲットへのアプローチの仕方も依頼ごとにことなります。そのために、別れさせ工作は依頼ごとに必要になる料金も違いますし、かかる工作期間も大きく変動します。当然のことですが難易度が高い依頼であればその分必要な料金や時間は増えますし、逆に難易度が低ければ比較的安価な料金で目的を達成できることもあります。ただ、自分が相談したい依頼の難易度が高いか低いか、その判断は素人目にはなかなか難しいものです。そこで、難易度の低い依頼の特徴をいくつかまとめてみました。

○難易度の低い依頼の特徴難易度の低い依頼の特徴としては、まず「ターゲットへ接触することが容易である」ということがあげられます。たとえばターゲットが接客業に就いていたり、もともと社交的な性格で偶然バーで知り合った人とも気さくに話すような人であれば工作員が接触し親しくなるという一番重要かつ工作の第一段階がすんなりクリアできます。人と会話するような趣味を持っていればそれを利用して近づくこともできます。逆にターゲットが人見知りであったり非社交的な性格であったりすると、第一段階により長い時間をかけなければいけなくなります。もうひとつの特徴としては、ターゲットが現在どういった状況に置かれているかがすぐにわかるかどうか、ということがあげられます。ライフスタイルを把握していれば、ターゲットがさほど疲れているわけでも急いでいるわけでもない、偶然知り合った人に突然話しかけられても問題がないタイミングを見計らって声をかけることができます。一見大したことではないように思えますが、直接の連絡先を知るまでこういった些細な要素がかなり難易度を左右するのです。もし自分が相談したい別れさせ工作のターゲットが今取り上げた難易度の低いパターンに合致していれば、想像よりも簡単に依頼が成功する可能性もありますからまずは別れさせ屋に相談してみることからはじめましょう。


  • 0

別れさせ屋に寄せられる依頼の内容とは

Category : case

○別れさせ工作の依頼例

別れさせ屋に寄せられる依頼のすべてに共通しているのは、「カップルもしくは夫婦を別れさせる」という一点のみです。人間関係に関する依頼ですから、ひとつとして同じ内容の依頼はありません。似たシチュエーションではあっても完全に同じ状況という依頼はあり得ないのです。実際に寄せられる事例をいくつかのパターンにまとめてみると、「配偶者とその愛人を別れさせたい」「パートナーと浮気相手を別れさせたい」「自分が関係していない夫婦を離婚させたい」というパターンの依頼が特に多いように感じられます。また、依頼人本人が関係しているカップルについての依頼も多いようです。恋人や結婚相手と別れたいという依頼には、それぞれ複雑な事情があることでしょう。ですが別れさせ屋へ依頼する際にはそういった複雑な事情についても詳しく説明し、時にはその情報を別れさせ工作に利用することもありますので、一度依頼すると決めた以上工作員やスタッフには事情を詳しく話さなければいけないという点については注意が必要です。

○もめ事を解決する手段にもなる別れさせ工作

別れさせ工作の特徴は、普通に別れるよりもスムーズで円滑に恋人関係・夫婦関係をやめることができるという点にあります。お互いに「別れたほうがいい」という気持ちを持って別れられるよう工作してくれるので、後ろ向きで未練の残る別れではなく前向きな別れ、新しい旅立ちといった側面が強い別れになることが多いのです。こうした別れ方が役に立つのは、恋人関係を解消することでトラブルが起きそうだったり、周囲にも迷惑をかけてしまう可能性が高いときです。たとえば、社内での恋愛でいろいろともめ事が起こりそうなときにも、別れさせ屋を利用すればスムーズに別れることができるでしょう。社内恋愛は、うまくいっているうちは楽しいものですが、他の社員も巻き込んで二股や浮気、片思いしている状態などが入り乱れてしまうと途端に人間関係が複雑になり、泥沼化し、身動きが取れなくなってしまうこともよくあります。別れてさえ角が立ちそうなときにも、別れさせ屋を利用すれば上手く身を引くことができるのです。


  • 0

別れさせ屋を選ぶ時は探偵との協力がポイント

Category : tantei

別れさせ屋を選ぶ時は、探偵と協力しているかどうかという点がポイントとなります。近年、別れさせ屋も探偵もたくさんいて、正直どういう業者なのかもわからないことがあります。別れさせ屋は、調査などもしっかり行って、情報収集を行う必要があるため、「別れさせ屋が探偵と協力しているかどうか」についても、確認しておくことが重要となるのです。

■変な業者が増えている実態真面目に頑張っている業者もあれば、当然あまり評判の良くない業者もあるのが、この手の業界です。基本的に変な業者に関しては、あまり実績も経験も少なく、正直名前もあまり聞いたことがないようなところが多いです。その一方で、良い業者というのは知名度も高いところが多いですし、実績も経験も豊富なところが多いです。選ぶ時は、それぞれのポイントを判断してみてはいかがでしょうか。変な業者だと思った場合は、まずはインターネット上で検索してみると良いでしょうね。

■探偵と協力して調査がポイント別れさせ屋を頼るということは、もちろん、相手との別れがゴールになりますよね。その際、別れさせ屋については、特に相手の特徴を把握して利用することが重要です。そんな時、探偵も使わない業者だと「どうやって調査しているのかな」と疑問になることもありますよね。プロの業者の場合は、有数の探偵と協力しているのが通例なので、業者を選ぶ時は協力して調査を行っているようなところを選ぶと良いですね。

■その他、選ぶ時は評価や口コミが重要別れさせ屋を決める際には、もちろん探偵と協力しているかどうかだけでなく、色々な面から知っておきたいこともありますよね。その点をしっかり確認しておけば、選ぶ時にも失敗しなくて済みます。まずは評価や口コミを見てみると良いでしょう。近年では、使った業者によって、口コミや評価を掲載しているサイトも多くなっており、すぐにその業者の評判を調べることができるようになっています。当然、評価の高い業者を積極的に選んでいくと、失敗の確率は減らせそうですよね。業者の中には、評価が高くないところもあるので、そういうところは避けて検討すると効果的ですね。