Author Archives: tsubaki

  • 0

誰にも話せない恋愛の悩みは電話相談しましょう

Category : irai

■ 友達では物足りない理由

あなたは恋愛で悩んだことがありますか? 恋愛は二人でするものですから、どちらかの思いだけではうまくいきませんよね。恋愛で悩んだら誰かにアドバイスを求めることもあるかと思います。
もし恋愛で悩んだら誰に相談するでしょうか。身近にいる聞き上手な人ですか? それとも恋愛経験が豊富そうな人でしょうか。実は、恋愛相談をするのに身近にいる人では不十分なことがあります。なぜなら、彼らはあなたの話をきちんと聞いたり適切なアドバイスをくれるとは限らないからです。
例えば、心理カウンセラーという職業の人がいます。心理カウンセラーと一般的な人の違いは、人の話をきちんと聞けるかどうかです。専門用語で傾聴といいます。
普通の人は誰かの話を聞くときについ意見の押し付けをしてしまったり、話の腰を折ったりしてしまいがちです。もちろん上手に話を聞ける人もいますが、専門の人ほどではありません。
ですから恋愛の悩みを相談するのに、友達ではちょっと物足りないと思うのも自然なことなのです。あなたが求めているのはもっと別のものなのですから。

■電話相談のメリット

電話相談サービスを使うと恋愛の悩みを第三者に話すことができます。第三者は色々な人が該当します。先ほどご紹介した心理カウンセラー、スピリチュアルな解決方法をよく知っている占い師、法律に詳しい弁護士などです。
インターネットで検索すればすぐに電話相談可能な専門家がたくさん見つかるでしょう。恋の悩みを友達にすると噂として広まってしまう可能性がありますが、そうしたサービスを利用すれば秘密をバラされてしまうことはまずありません。
恋愛相談ができる電話サービスをいくつかあります。無料の恋愛電話相談サービスは電話に出た相手がひたすらよく話を聞いてくれるものが多いです。
心理カウンセラーなどの肩書きはない受け手には傾聴のスキルはありませんが、とにかく話を聞いてくれます。恋愛に対する不安などを誰かに打ち明けたいときにおすすめです。
専門職のアドバイスを受けたいなら有料の電話相談を利用してみましょう。有料であれば専門家が受け手として対応してくれることが多いです。


  • 0

恋愛相談を電話でする方法

Category : tsubakigahana

■相談できる人はいますか?

恋愛で悩んでいる人は少なくありません。片思いをしていて相手にどうアプローチしていいのか悩んでいたり、相手は自分のことをどう思っているのかを知りたかったり。
また、すでにパートナーのいる人が相手の態度が変わったことに悩んでいたり、自分が浮気をしていて止められないことを苦しく思っている人もいます。
あなたは悩んでいることを誰に相談しますか? 身近な友達なら話を聞いてくれることがあるかもしれませんが、よいアドバイスがもらえるとは限りませんよね。
それに、恋の相談をした相手から変に好意を寄せられて困ってしまったという声も見られます。両思いになれればそれはそれでよいのでしょうが、身近な人と仲良くなりすぎてトラブルになるのも問題でしょう。
というわけで、恋愛について相談したくても相談ができないという人は少なくないのです。では、恋愛で悩んだら誰に相談すればリスクが少ないのでしょうか?

■電話相談でスッキリ

身近な人には話したくないけれど、恋愛相談をしたいという人に向いているのが電話相談サービスです。電話相談を使用すれば相手は自分のことを他人に触れ回るようなことはありません。
当然ですが、相談したあなた自身に好意を寄せて交際を迫ってくるようなこともないです。その点でまず第三者に相談するメリットがあります。
電話相談で恋愛相談をするメリットは、的確なアドバイスをもらいやすいということです。一般的な人は恋愛について相談されたとき、励ましたり、自分自身の恋愛経験に基づいたアドバイスをしがちではないでしょうか?
恋愛経験に基づいたアドバイスはその人だからこそ有用だったということが多く、あなた向けにカスタマイズされたものではありません。
ですが、電話相談で専門家と話せば心理学などに基づいたアドバイスが受けられやすいですよ。数多くの専門家が恋愛電話相談を受け付けていますので、自分の悩みの役に立ちそうな専門家を選んで相談してみましょう。
恋愛で悩んだら電話相談でスッキリするのがリスクの少ない方法です。試してみてはいかがでしょうか?


  • 0

恋愛相談で不倫の話はできる?

Category : tsubakigahana

■不倫は触れにくい話題

あなたがもし不倫問題に巻き込まれてしまったらどうしますか? 不倫は芸能ゴシップなどを騒がせる行為ですが、離婚調停では不貞行為とされ、離婚理由にもなる行動です。
不倫をテーマにしたフィクションの作品も多々ありますが、実際に自分の配偶者が不倫をしていたり、自分が不倫をしてしまったりした場合はどうなるのでしょうか。
普通のカップルが友達にするように、恋人が浮気をしているかもしれないとか、他に好きな人ができて別れようと思っているなど 相談することはしにくいのではないでしょうか?
もし自分が不倫問題に巻き込まれていることが知れたら、噂好きな人にすぐ広められてしまう可能性があります。また、不倫は後ろ指をさされる行為ですから、周りにいる人たちからの評判も落ちるでしょう。
そうしたことを考えると不倫などしない方がよいのですが、実際に巻き込まれて孤立無援状態になってしまう人もいます。自分がそうなってしまったらどうすればよいのでしょうか。

■電話相談サービスを使いましょう

あなたが不倫問題に巻き込まれてしまったら、不倫の話を受け付けている恋愛相談サービスを使いましょう。心理カウンセラーなどの専門家が恋愛相談サービスを開設しています。
一般的な恋愛相談サービスとは電話やメール、対面で専門家とやりとりをし、恋愛問題を解決するといったものです。不倫も恋愛相談として扱われるでしょう。
恋愛相談サービスでは不倫をしていて相手を妊娠させてしまった場合、配偶者に不倫をしていることがばれて慰謝料を請求されてしまった場合など、不倫をしている側の相談も受け付けています。
もちろん配偶者が不倫をしている、不倫の証拠を集めたい、不倫している配偶者を問い詰める方法を知りたいなど、不倫された側の相談にも対応しています。
不倫関係の恋愛相談をするなら、法律に詳しい専門家と相談するのがよい方法です。慰謝料の問題や不倫を繰り返させないためのアドバイスなど、実際に不倫問題で悩んできた人との経験や知識に基づいたアドバイスをしてくれるからです。
電話相談サービスであれば実際に法的に動いてもらうよりも低価格で済みます。悩んだら第三者に相談してみましょう。


  • 0

電話相談で恋愛の悩みを話そう

Category : pro

■人に話すメリット

あなたには悩みごとはありますか? 仕事でわからないことがあるなど、正解のあることについては比較的誰かに尋ねやすいものの、恋愛のこととなると誰にも話せないという人は少なくないのではないでしょうか。
恋愛の悩みでも人に話すメリットはたくさんあります。まずは、自分の置かれた状況を整理できるという点です。人は恋愛に夢中になると周りの状況がよく見えなくなってしまいがちです。誰かに相談して自分の状況を見てもらうだけで冷静になれるでしょう。
恋愛では誰かに気に入られようと思って焦って行動したり、激しい感情につられて思い込みを強めてしまうのは悪手です。人に相談するだけで極端な行動に走ってしまうリスクを減らせます。
もうひとつはアドバイスをもらえる点です。同じ悩みを経験した人に恋愛の相談をすれば、その人自身の恋愛経験に基づいたアドバイスをしてもらえるでしょう。そして恋愛のことで悩むのは誰でも経験することだと知って気が楽になるかもしれません。

■専門家に電話しましょう

誰かに恋愛のことを話すのにおすすめの方法は専門家に電話相談することです。もちろん友達に話してスッキリするような類いの話なら専門家にまで話す必要はないと思うかもしれませんが、実は友達のアドバイスがあまり役に立たないことがあります。
友達がくれるアドバイスというのは自分の経験に基づいたものが多いです。自分があなただったらこうする、これで成功してきた、というように、いかにもといったアドバイスをしてくれるかもしれませんが、あくまでもその人の成功した例に過ぎません。
ですから鵜呑みにして行動して失敗しても文句は言えないのです。
心理カウンセラーといった専門家に電話相談すれば、少なくとも自分の恋愛経験のみに基づいたアドバイスをされることはありません。彼らが電話相談を受け付けられるのは専門的な知識があるからです。なので、専門家と電話で話せば普通の人に話す以上の知識が得られます。
それに彼らは話を聞くのが上手ですから、友達にちゃちゃを入れられるのが苦手だという人にもおすすめです。有効に利用しましょう。


  • 0

不倫の相談は専門家に電話で

Category : pro

■不倫の最悪のケースとは?

不倫は恋愛関係のトラブルの中でも深刻なものです。配偶者にも関わらず別の相手と関係をもってしまうことは不貞行為とされ、離婚の理由にもなります。
ですが、不倫している既婚者が自分の家庭を捨ててまで不倫相手との関係を続けるケースは少ないです。多いのは既婚男性と未婚女性が不倫をし、既婚男性の妻と別れるという言葉を信じた未婚女性がいつまでも関係をずるずると続けてしまうというものです。
現在、離婚の申し立てをする件数は、女性の件数が男性の件数の倍となっています。離婚申し立てをする男性が訴える理由で最も多いのは性格の不一致です。
不倫をしていても家庭環境を維持できる程度に妻との関係ができていたら離婚する男性は少ないでしょう。未婚女性にとって不倫の最悪のケースです。
逆に、不倫を放置した結果夫に離婚を告げられた妻もいます。不倫をしていることをとがめなかった妻を軽く見て、不倫相手との生活を望んだのです。不倫について見て見ぬふりをし、不倫の証拠を集めなかったので不倫していたことを問い詰めてもシラを切られてしまったと言います。
夫の不倫に気づいていながらも放置するとこのように一方的に不利な立場に立たされます。このように、不倫は放置しておくと危険です。

■専門家に相談できます

不倫問題に巻き込まれてしまったら、専門家に電話相談するのが手っ取り早いです。選ぶ相手は弁護士など法律に詳しい人が適しています。不倫は離婚の原因にもなる重大なトラブルですので、法律が関わってくるのです。
電話相談なら実際に弁護士に手続きなどをしてもらうよりも安価な相談料で済みますので、不倫問題が泥沼化しないうちに相談しましょう。
もし不倫が進んで不倫相手が妊娠してしまったり、慰謝料を請求されてしまったりという事態になっても、専門家は話を聞いてくれます。
配偶者の不倫の証拠を集めたい、配偶者の不倫を理由に離婚申し立てをしたい、といった相談にももちろんのってくれますよ。
不倫問題は素人判断で対処するとリスクの高いトラブルです。周りの人に知られないように電話相談しましょう。


  • 0

「離婚させたい人がいるなら別れさせ屋に相談」

Category : irai

あなたには、どうしても別れてほしい、または別れさせたいと思う人はいるでしょうか。
自分が好きな人が既婚者だった、という話は珍しくありません。夫婦の絆が固い人ほど割って入る隙間もありません。そんな時こそ、別れさせ屋の出番です。別れさせ屋では、結婚しているターゲットに対し、工作を行い離婚させることもできるのです。

<どんな工作をするの?>

別れさせ屋では、ターゲットに対しどんな性格なのか、どんな生活を送っているのか調査をします。ある程度情報が集まったら、生活習慣や趣味、嗜好などを考慮し、適切な工作員を選びます。そして工作員を自然な形で接近させ、親密になり、浮気を誘導したり、心理的に離婚するように誘導したりします。手口として多いのが、やはり浮気をさせ、それをエサに離婚をさせることです。
よほど強い絆で結ばれていない限り、パートナーの浮気は離婚理由になりやすい要因です。ターゲットと一緒にホテル入る、あるいは食事をする、家に連れ込むなど、第三者から見て親密さが分かるような証拠が撮れれば成功です。
とはいえ、そう簡単にはいきません。いきなり自分好みの異性が近づいてきても警戒するでしょうし、途中で罠だと気づかれる可能性もあります。そうならないように、徹底的に調査をした上で綿密な計画を立てます。そして、心理学に長けている別れさせ屋の工作員によって、ターゲットの心理を巧みに誘導し、気持ちを浮つかせます。

<本当に成功するのか>

別れさせ屋に相談し、本当に成功するものなのか疑問に思う方もいるかもしれません。正確な成功率は把握できませんが、成功したという人は散見されます。中には、別れさせ屋によって別れさせられたと後から気づく人もいるようです。依頼者の相談内容によって難易度が異なり、難易度が高いほど、成功する可能性は低くなります。別れさせ屋に相談すると、その案件の難易度を提示してくれます。可能性がどれぐらいあるのか把握した上で、本当に依頼するかどうかを判断しなければなりません。
本当に成功するかどうかは、状況によっても変わりますので確約することはできないようです。そして費用も高額です。別れさせ屋に依頼をするかどうかは慎重に検討する必要があります。


  • 0

「別れさせ屋とトラブルにならないようにするには」

Category : case

別れさせ屋は、法律や倫理的にグレーなことも少なくなく、場合によってはトラブルに発展することもゼロではないようです。実際に依頼をした人、相談した人の中には、トラブルに巻き込まれてやっかいなことになった、という声もあります。どんなトラブルが多いのか、そうならないためにはどうすればよいのか、説明します。

<契約に関するトラブル>

一例として、契約に関するトラブルがあるようです。無料相談と謳っている企業に対し、相談に乗ってもらいます。何社か相談に乗ってもらい、その内の一社と契約したのですが、契約しなかった会社から相談料をよこせとしつこく迫られるケースがあったようです。相談した段階では、契約はもちろん交わしておらず、無料相談と謳っているため、支払う必要はありません。でも、しつこく電話をしてきたり、職場にも連絡するなど、嫌がらせがエスカレートし、支払って終わりにしようかと考えてしまう人がいます。契約したしないといったことや、契約内容以外の費用を請求される場合は、速やかに弁護士に相談するようにしましょう。警察は、基本的に民事不介入であり、事件性がないとなかなか動いてはくれません。弁護士に相談し、嫌がらせをやめるように通告してもらうのが最も効果的です。
他にも、同意していないのに勝手に契約を結ばれていた、契約書に記載のない費用を請求された、などのトラブルがあります。契約に関するトラブルが発生した場合、弁護士など法律の専門家に相談するのがベストです。

<工作員とのトラブル>

もう一つのケースとしては、工作員とのトラブルです。工作員が本当にターゲットのことを好きになってしまい勝手な行動を取られた。工作員が失敗して、別れさせ屋に依頼したことがバレてしまった、などです。工作員の仕事は非常に難しく、それなりに演技力や心理学に長けている人物でなければ成功できません。しかし、中には品質の悪い業者がいます。素人に工作員をやらせてしまい、上記のようなトラブルに発展することは珍しくないのです。
トラブルに巻き込まれないようにするためには、実績があり、別れさせ屋として長年活動している企業に相談するのが一番です。


  • 0

「探偵と別れさせ屋の違いは別れさせ工作をするかどうか」

Category : pro

別れさせ屋をするためには、探偵業の登録をしなければなりません。それゆえ、別れさせ屋は探偵が行っていると思っている人もいます。厳密にいえば、探偵が別れさせ屋をやっているわけではありません。あくまで別物であると理解する必要があります。この両者には具体的にどんな違いがあるのか、それは別れさせ工作にあります。

<別れさせ工作とは>

そもそも別れさせ工作とは何か、説明します。別れさせ屋に、あの人とあの人を別れさせてほしいと依頼があったとします。別れさせ屋は、ターゲットを絞り、その人に対し別れさせようといろいろ画策します。本来は起きないはずの別れる原因を作りだし、意図的に別れるように仕向ける工作をする、それが別れさせ工作です。
具体的にはどんなことをしているのでしょうか。よくある手口が、異性の工作員を近づけさせて、ターゲットと親密になるという手法です。二人きりで食事をしたり、イチャイチャしている様子を撮影し、それを浮気の証拠として利用し、別れさせるきっかけを作ります。非常に難易度が高い仕事であり、しっかりとした調査と、優秀な工作員が必要です。探偵は調査をすることはありますが、工作員となって近づくことはありません。工作員は外部から雇うことが多く、その場限りの依頼となることも多いようです。

<探偵事務所は自主規制している>

別れさせ屋を行っている企業は、探偵事務所とは違います。なぜなら、東京都調査業協会に所属している探偵事務所は、別れさせ屋のサービスを行わないと、宣言し自主規制しているからです。理由は、別れさせ工作そのものが、公序良俗に反している、犯罪に該当する可能性があるという見解を示しているからです。
よって、別れさせ屋を行っているところは、探偵業登録はしておりますが、厳密に言うと探偵事務所ではないということになります。
別れさせ屋に依頼する時は、まず探偵事務所ではないかどうかを確認しましょう。その上で、探偵業登録をしているかどうか確認しなければなりません。その条件を満たしている企業が、別れさせ工作を行っているということになります。


  • 0

「東京の別れさせ屋は料金高め?」

Category : irai

別れさせ屋に依頼する時に気になるのが料金ではないでしょうか。もちろん安ければよいというわけではありませんが、負担が大きすぎると依頼すること自体が難しくなります。中でも東京の別れさせ屋の料金は、他の地域と比べると高めと言われています。その理由は何なのでしょうか。

<テナント料が高い>

別れさせ屋の多くが、探偵事務所など、自分たちの事務所を持っていることが多く、そこで依頼人と相談したり打ち合わせを行っています。依頼人に来てもらうためには、あまりアクセスの悪い場所に構えるわけにはいきません。東京では、新宿、渋谷、池袋、品川、新橋など、オフィスが集まっている地域が点在しておりますが、どこもテナント料が高いです。都心の中心とだけあって、他の地域とは比べ物になりません。ゆえに、別れさせ屋としても維持費を賄うためにも、着手金や成功報酬などの費用を高めに設定しなければならないのです。家賃だけで比較してもお分かりかと思いますが、地方と比べるとテナント料は二倍以上はかかります。ゆえに、自分で用意する予算も、一般的な相場の1.5倍は用意しておいた方がよいでしょう。事前に見積もりを出してもらったり、ホームページで費用を確認し、どれぐらいかかるのか事前に確認しておくことが無難です。

<東京の別れさせ屋の探し方>

では、東京において別れさせ屋はどうやって探せばよいのでしょうか。まず注目したいとのが、本社の場所です。別れさせ屋の中には、全国展開している企業もあります。その本社が東京にあるかどうかが大切です。本社には一番情報が集まっておりますし、組織の中の代表の場所となります。企業によっては、支社ごとに品質が違ったりすることもあるのですが、本社は会社の顔となりますのでその心配はいりません。
東京には、別れさせ屋が競合しているため、依頼する側としては複数の会社に相談することもできます。その場合、相見積もりをし、費用の安いところに依頼する、という手もあります。他社にも相談していると伝えると、向こうも契約を取りたいため、より真剣に向き合ってくれます。競合他社が多いことを逆に利用し、自分に優位な契約を結べるようにしましょう。


  • 0

別れさせ屋を利用する率が高い東京

Category : case

人口密度が高い分だけ別れさせ屋を希望する人も多い

パートナーとの関係がうまくいっていない場合、友人や家族に相談する人も多いと思われます。しかし、近くに信頼できる人がいない場合、一人で悩みを抱え込まなくてはならないため、うまく問題を解消できないこともあるでしょう。
東京は日本で一番の人口数を誇りますが、それだけ地方から多くの人が状況して暮らしているため、心の底から信頼できる相手がいないのも現状です。
パートナーの浮気や不倫に悩んでいても、誰にも相談することができず、悩みを解決するために別れさせ屋へ相談にくる人は後を絶ちません。
パートナーの浮気や不倫はもちろん、付き合っている恋人と別れたくても別れられない場合や、別れた相手との復縁を望む人からの相談も多いようです。

東京で別れさせ屋を利用するケースとは

東京で別れさせ屋に依頼する人の多くは、やはりパートナーの浮気に悩んでいる人のようです。恋人が浮気をしている場合や、配偶者が不倫をして戻ってこなくなるなど、浮気や不倫による問題を解消するために利用する人が東京でも多いようです。
また、現在付き合いっている相手と円満に別れるために、別れさせ屋を利用する人もいるようです。DVを受けていたり、パートナーがストーカー気質の強い相手だった場合、別れたあとにどのような嫌がらせをされるか不安に感じ、別れさせ屋を利用して円満な別れ方を望む人も少なくありません。
実際に東京では別れ話のもつれから、家族や友人を巻き込んだ事件にまで発展していることもありますので、しつこい相手と別れる場合は別れさせ屋を活用したほうが賢明といえるでしょう。

東京だと別れさせ屋の費用も高くなる?

東京は地方より地価も高いため、別れさせ屋の費用も高額になるのでは?と不安に感じている人もいることでしょう。
別れさせ屋は大規模の会社から小規模の会社までさまざまですので、会社ごとで価格は異なります。しかし、全国展開している別れさせ屋の場合、料金が一律になっていることが多いため、東京だからといって費用が膨れ上がることは少ないようです。