Author Archives: tsubaki

  • 0

別れさせ屋と探偵について

Category : tantei

・別れさせ屋と探偵、何が違うの?

別れさせ屋と探偵は仕事内容が似ていますが、同じような依頼でも大きな違いがあります。

探偵の主となる業務は、浮気調査です。

探偵は、浮気をしているかどうかの確認をするところまでが仕事です。

一方別れさせ屋は、事実の確認だけではなく、対象者を浮気相手と別れさせる工作までが業務となります。

事実の確認と、対象者の浮気相手との関係を悪化させるなどの工作を同時進行で行います。

別れさせ屋は、探偵の調査とは全く別の技能が必要になります。

工作を同時進行で行うため、探偵が情報収集を行うよりも別れさせ屋での依頼は長期間になりやすく、金額的にも探偵より高額になるケースがあります。

確認をし証拠を得るまででいいのか、それとも別れさせるところまで行って欲しいのか、その違いを見極めてどちらを利用するか決めると良いでしょう。

・別れさせ屋が探偵と名乗ることもある

尾行、張り込み、聞き込み、他人についての個人情報を調べることが含まれている業務を行う場合に、日本では公安委員会に探偵業の届出を提出して認可を受ける必要があります。

別れさせ屋であっても、同じく尾行や張り込みを行うことが非常に多いため、工作を行う上で必要という理由から探偵業の届出をしています。

そのため、届出上、別れさせ屋も探偵業者となっているのです。

探偵業の認可を受けた業者は探偵と名乗ることができるので、別れさせ屋がホームページや看板で探偵・探偵事務所と記載しても何ら問題はありません。

探偵と記載している業者もありますが、実際に工作まで行うのは別れさせ屋だけです。

現在の日本で探偵社が工作まで行うことはありません。

東京都庁作業協会に属する探偵事務所は自主規制するという形をとっています。

探偵業界では、別れさせ工作の依頼は受けないという暗黙の了解があります。

このことを知っておけば、探偵事務所と記載があっても実際には別れさせ屋で、工作までしてもらえるということが自身で判断できるようになります。


  • 0

別れさせ屋でプロを見分けるポイントとは

Category : pro

・プロを見分けることができるのか?

依頼したいと思っている別れさせ屋が、プロなのかどうかを素人の依頼主が見分けるのは非常に難しい問題なのではないでしょうか。

ネット上には様々な別れさせ屋が存在しており、数の多さから、どの別れさせ屋が信頼できるのかわからなくなってしまうケースもあるかと思います。

ホームページの雰囲気や、成功率〇%などの気を引くキャッチコピーに騙されてしまう方も少なくありません。

別れさせ屋のホームページを見る時に押さえておきたいポイントは、その別れさせ屋がホームページに、どれだけ多くの情報を載せているかというところが判断基準に繋がります。

例えば、別れさせ工作の成功例や失敗例、業者側の方針や別れさせ工作の進め方など、業者選びの判断材料となる資料をどれだけ載せているのかが重要となってきます。

ホームページの情報量が多ければ多いほど、その別れさせ屋は信用できるプロの業者である可能性が高まります。

また、別れさせ屋に依頼するということは、別れさせ工作を成功へと導いてもらわなければ意味がなくなってしまいます。

なので、面倒かもしれませんが、依頼したい業者の会社や事務所に直接出向いて、自分の目で、その業者が信用にたる相手なのか確認することが大切になってきます。

・面談は必ず行いましょう

別れさせ屋がプロかどうか判断するためにも、業者との面談は非常に重要となってきます。

初回相談を無料で行っている別れさせ屋も多いので、まずは話を聞きに行きましょう。

面談の際に、自分の今の状況などを伝えることも大切ですが、まずは依頼しようと思う別れさせ屋が、本当に信用できるプロの業者か見分けるためにも、業者の今までの実績や業務内容、別れさせ工作の方法や成功例・失敗例について細かく聞いていく必要があります。

誇りを持って業務を行っているプロの業者であるならば、別れさせ工作の失敗例であったとしても、隠すことなく話してくれるはずです。

後から後悔してしまわないためにも、自分自身が納得いくまで話し合いましょう。

別れさせ屋の依頼料金は決して安いものではないので、業者選びは慎重過ぎるくらいが丁度いいです。


  • 0

別れさせ屋に依頼する時に気を付けること

Category : irai

何かとトラブルの話が話題に上がることが多い別れさせ屋ですが、なぜこんなにも問題が起こるのでしょうか。それは依頼する側が契約内容を正しく理解していなかったり、そもそも業者が悪徳だったりと理由はさまざまです。もしこれから別れさせ屋に依頼することを考えている人は、どんなことに気をつければよいのでしょうか。

・リスクを理解する

別れさせ屋が行っているのは、第三者の手によって誰かを別れさせることです。別れる別れないという話は、本来は当人同士で行うべきものなのですが、それに第三者が介入することで当然リスクが生じます。もしバレてしまった場合、業者はもちろん、依頼人も訴えられる可能性があることを理解しましょう。また、仮に工作に失敗したとしても、業者は責任を取りません。成功するかしないかは確証がないですし、その結果どのようなことが起きるのかも、全て自己責任となります。

発生する費用も、かなり大きな額となります。最低でも100万円は必要となり、相場は150万円前後と言われている世界です。自分自身の経済状況に余裕がない時に依頼すると、当然生活にも影響します。本当に支払うべき価値があることかどうか、そして費用を払った後に生活をすることができるのか、よく考えて依頼する必要があります。

・業者をしっかりと調べる

別れさせ屋で最も大切なのが、どの業者に依頼するかです。別れさせ工作自体が違法スレスレなので、中には強引に工作を行い問題を起こしたり、依頼人からお金を巻き上げるだけが目的の所もあります。インターネット等で、会社のことをしっかりと調べ、問題ない業者なのかどうか調べるようにしましょう。できれば、実際に利用したことがある人の意見があると良いです。
そして、依頼人が最も気を付けるのが、契約です。契約時は、細かな部分までしっかりと確認しておき、お互いに齟齬がないようにしないと、後々トラブルになりやすくなります。契約書はしっかりと保管し、調査における報告書も定期的に出してもらうようにしましょう。書類があれば、もし何かトラブルが生じた時に、有効な武器となります。


  • 0

別れさせ屋の成功事例から見る、成功しやすい依頼内容とは

Category : case

別れさせ屋には、さまざまな人から依頼が舞い込んできます。依頼する人も違えば、依頼内容も異なり、何が成功して何が失敗するのかは、実際にやってみなければ分かりません。ただ、過去の成功事例などを見ると、どんな依頼内容だと成功しやすいのか、その傾向は見えてきます。どんな案件が成功しやすいのでしょうか。

・別れたがっている当人からの依頼

今現在付き合っている人、あるいは結婚している人と別れたいと願っているが、相手から許可が出なかったり、言い出せなかったりする人がいます。そのような、実際に別れたいと思っている当人からの依頼であれば、別れさせ工作が上手くいく可能性があります。なぜなら、片方はすでに別れたいと思っているので、あとはそのきっかけや別れるに十分な理由を作り上げるだけでよいからです。例えば、相手側に工作員を仕向け、親密な関係にさせて、デートしている現場の写真を撮る。それを材料に、依頼人はもうあなたとは続けていけない、と言えば別れられる可能性が非常に高いです。相手も、浮わついた気持ちを一時でも持ってしまったことに罪悪感があるため、さすがに拒むことはできないでしょう。

第三者からの依頼によって、あるカップルを別れさせるという案件は、難易度が高いです。なぜなら、両方の気持ちをコントロールしなければならないからです。場合によっては、どちらにも工作員を仕向けなければならないこともあるでしょう。

やはり、どちらかが別れたいと思っているのであれば、成功率は高くなるようです。

・ターゲットが精神的に不安定な状態

ターゲットが、精神的に不安定な状態だと、別れさせ工作は上手くいきやすくなります。まず正常な判断ができないため、自分の身におきていることが工作によるものだと、気づく可能性が低くなります。また、心が不安定なので、工作員によって巧みに心理誘導することができ、別れる方向へと話を持っていきやすいのです。浮気をさせたり、異性と親密な関係にならなくても、会話だけで成功することもあるようです。

精神的に不安定など、どこか隙のある人に対しては、別れさせ工作が成功しやすいようです。


  • 0

別れさせ屋が探偵事務所を名乗っている理由

Category : tantei

別れさせ屋を行っている企業の多くが、探偵事務所を名乗っております。探偵事務所といえば、小説やドラマでは、事件が起きて、警察と一緒に事件を解決するといった描写がよくあります。しかし実際は、素行調査や浮気調査など、何かを調査する仕事がほとんどです。なぜ別れさせ屋は、探偵事務所を名乗っているのでしょうか。

・探偵業登録が必要

別れさせ屋では、誰かからの依頼によって、尾行したり、張り込みや聞き込みをして、ターゲットとなる人物のことを調べ上げます。その上で、依頼人から報酬を受け取るというものです。こうした業務を行うためには、探偵業登録をしなければなりません。つまり、別れさせ屋で行わなければならない業務内容そのものが、探偵業と同じということです。だから、別れさせ屋の多くが、探偵事務所と名乗ることが多いのです。

ただ、本来の業務内容から言えば、探偵はある人物を調査し、その結果を報告するまでが仕事です。そこから先、依頼人とターゲットがどうなるのかには、関与しません。しかし、別れさせ屋は、調査をし依頼人に結果を報告した後に、別れさせるための工作を開始いたします。つまり、厳密にいえば、探偵業の業務以上のことをやっていることとなります。

探偵事務所と聞くと、それなりにちゃんとしているとみられることも多く、お客様に信頼してもらうために、名乗っている可能性もあります。ただ、登録さえすれば誰でも探偵と名乗れることもあり、本当にその事務所には力量のある人が在籍しているかどうかは、判断が難しくなります。

・別れさせ屋と探偵業はあくまで別

別れさせ屋は、調査をした上で、誰かを別れさせることが本来の目的であり仕事です。一方、探偵がやるのはあくまで調査のみです。だから、別れさせ屋と探偵業はあくまで別物であると認識する必要があります。しかしながら、別れさせ屋が探偵事務所を名乗ったり、逆に探偵事務所をやっている企業が別れさせ工作を行うこともあり、この二つが混同されているのが現状です。

もしこれから別れさせ屋に依頼をするのであれば、別れさせ屋としてある程度実績があり、探偵業としっかりと分けて行っている企業を探しましょう。


  • 0

相談している別れさせ屋が本当のプロかどうか見分ける方法

Category : pro

別れさせ屋を名乗るためには特に資格はいりません。つまり、誰でも明日から、自分は、あるいは自分たちは別れさせ屋ですと言うことができます。だからこそ、悪徳業者も多く、依頼する側としては、本当に信頼できる業者なのかどうか見極めることが難しくなります。

そこで今回は、相談している別れさせ屋が、本当のプロなのかどうか、見極める方法を解説したいと思います。

・依頼者にとって耳の痛い情報をきちんと教えてくれるか

別れさせ屋は、依頼人から調査を受けて、定期的に報告してくれます。時に、自分が知りたくないような情報もあり、辛い思いをすることもあるかもしれません。プロの別れさせ屋は、そういったときに依頼者にとって耳の痛い情報であっても、しっかりと教えてくれます。情報はしっかりと依頼人に伝える、その上で別れさせ屋と契約するかどうか、工作を実行するかどうかを判断してほしいからです。悪徳業者は、情報をひた隠しにする傾向があります。もし調査の段階で、別れさせることが限りなく困難であっても、最初から成功させる気はなく、費用を請求することが目的だからです。

そして、プロの別れさせ屋は、依頼内容の難しさや、リスクなども事前にしっかりと説明してくれます。その上で、最終的にどう判断するのかを委ねてくれます。決して甘い言葉だけではなく、現実的なアドバイスもしてくれるので、その辺でもプロなのか、悪徳業者なのか見分けることはできるでしょう。

・計画が綿密

プロの別れさせ屋は、とにかく計画が綿密です。ターゲットの素行調査をし、どんな人間なのか、どんな生活を送っているのか徹底的に調べ上げます。その上で、ターゲットが別れるように仕向けるために、巧みな罠をしかけます。計画は依頼人にも説明してくれるものなので、どこまでの工作をするかでプロかどうかわかります。計画があまりにも杜撰だったり、穴が多いものであれば、きちんとした業者ではない可能性が高くなります。
高い費用がかかるからこそ、緻密で計算された計画を立てなければなりません。どれだけ自分の依頼のためにやってくれるのか、成功する可能性は高そうか、といった点も、プロかどうか見極める判断材料になるでしょう。


  • 0

別れさせ屋に依頼する流れ

Category : irai

・契約するまでの基本的な流れを理解しよう

1.メールや電話で相談をする

別れさせ屋へ依頼する場合、いきなり契約とはありません。

まずはあなたの状況や希望を聞いてもらい、どのような工作を行うか、費用はどれくらいかかるか決めるからです。

いまは、まずはメールや電話で相談するのが一般的となっています。

別れさせ屋によってはLINEアカウントを持っていて、IDを公開しているため、LINEアプリで相談することも可能なようです。

いきなり電話だと緊張するし、メールだと返信に時間がかかっていやという人はLINEで相談してみるといいでしょう。

2.実際に会って対面相談

次に、直接スタッフと会って相談します。

こちらが事務所に行って相談するパターンと、指定の場所に相談スタッフに来てもらいそこで相談するパターンがあります。

後者は地方などで事務所に行きにくい場合には重宝しますが、別れさせ屋によっては交通費の請求をされることもあります。

おすすめなのは、事務所の様子もチェックできる自分で事務所へ行き相談するやり方のほうです。

3.契約を交わす

料金や支払い方法、工作内容や期間など、すべてに納得ができたら契約書を交わします。

契約書がないところは信用できませんので、契約しないでくださいね。

契約書があると依頼した証拠が残ってしまうと思うかもしれませんが、なければあなたが高額な支払いをしたという証拠もないため、まともな工作を行ってくれなくても訴えることもできません。

迷っていたら、急かさずに契約を待ってくれるところのほうが優良です。

・工作期間を過ぎてしまったら

別れさせ工作は、予定通りのペースで必ず成功するというものではありません。

人間の動きを完全に予測することは不可能なので、思うように成果がでないこともたまにあります。

契約期間が満了しそうになっても成果が出ない場合、このまま期間を延長して工作を継続するか、すっぱり終了するか判断を迫られます。

もちろんあと少し期間を伸ばせば成功するというケースもありますし、伸ばしても無駄に終わるケースもあります。

継続してきっちり結果を出したいと願うのはわかりますが、別れさせ屋の費用は決して安いものではありません。

気がついたら多額の借金をしていたなんてことにならないためにも、依頼するはじめから、継続しても出せるのはいくらまで、と決めておいたほうがいいでしょう。


  • 0

別れさせ屋の成功事例を知りたい

Category : case

・お付き合いしている男性を浮気相手から取り戻したい

Aさんは結婚を視野に入れてBさんとお付き合いをしていました。

ところがそろそろ結婚という話が出てきた頃、急に彼の態度がおかしくなったのです。

女性の感でピンと来ましたが、うまく隠しているため浮気をしている決定的な証拠は見つかりませんでした。

でも、このまま放置していたら絶対に結婚まで怪しくなると感じたAさんは、別れさせ屋に依頼。

調査の結果、やはりBさんは他の女性と浮気をしていました。

浮気相手に男性工作員を送り込み、誘惑を開始。

Bさんにも同性の工作員を送り込み、親しくなってからなぜ浮気をしているのか聞くことに成功しました。

浮気の原因は、結婚により家庭に縛られる不安からと判明しました。

工作員により、誰でも不安になるけれど、お付き合いしている女性は素晴らしい人のようなので浮気を止めるよう説得。

その頃、浮気相手に送った工作員は付き合うことに成功したため、Bさんはふられることとなり、Aさんの元へ無事に戻ることができました。

この事例からわかるように、別れさせ工作はハニートラップを仕掛けるだけではありません。

ときにはいろいろな役で何人も工作員を派遣することがあります。

・ストーカーになりそうな彼女とうまく別れたい

Cさんはたまたま知人の紹介で知り合ったDさんとお付き合いをすることになりましたが、あまりの束縛に辟易していました。

しかし、Dさんの性格を考えると、別れを切り出しても承諾してくれるとは思えません。

そんなとき、過去にDさんが別れた恋人をストーカーしていた事実を知ります。

怖くなったDさんは、別れさせ屋に穏便に別れられるように依頼をしました。

別れさせ屋はDさんに異性の工作員を派遣します。

難航が予想されたため、Dさんにはさらに同性の工作員も派遣し、親しくなった後に異性の工作員を気になるよう工作を行いました。

また、友人となった同性工作員からの情報を元に、Cさんには、Dさんが好まない生活態度をさりげなくするように指導しました。

工作のおかげもあり、Dさんは工作員に夢中になったため、Cさんはタイミングを見計らい、もめることなくうまく別れることができました。


  • 0

別れさせ屋と探偵はどこが違うの?

Category : tantei

・専門分野が異なる

最近では探偵事務所でも別れさせ業務を行っているところがあります。

そのせいか、探偵と別れさせ屋って何が違うのと思っている方もいらっしゃるでしょう。

探偵とは主に依頼されて相手を尾行などして情報を確保してくるのが主な仕事になります。

浮気調査もこの一環ですね。

浮気している証拠は押さえますが、ターゲットをどうこうしようとすることはせずに、情報だけ持ち帰ります。

一方、別れさせ屋はさらに一歩進んで、交際関係にある二人の関係を破綻させるまでが業務です。

直接ターゲットに工作をしているのですから、探偵業よりも別れさせ屋のほうがグレー部分も大きいといえるでしょう。

もちろん別れさせ屋も法律を故意に破ることはしませんが、婚姻関係にある場合などは、法律で守られている関係の二人を破綻させるため、法律家によっては違法行為をしていると判断している方もいます。

・探偵では別れさせることは不可能?

探偵が行う調査だけでは、関係を止めさせることは不可能です。

たとえば、夫の浮気の証拠を押さえることができたとしても、その証拠は離婚するときには優位に働きますが、婚姻関係を継続したいときには必ずしもうまく働きません。

浮気の証拠を突きつけられても、観念して妻の元へ戻る男性ばかりではないからです。

もしどうしても別れさせたいのであれば、やはり専門的な工作をしてくれる別れさせ屋に勝るものはありません。

相手に存在を悟らせないほど工作がうまい別れさせ屋なら、あなたが依頼したということを悟られる心配もありませんから、逆に訴えられたらどうしようなんて不安になる必要もありませんよ。

つまり、別れさせ屋はギリギリの工作をするため、選ぶときには慎重になる必要があるということでもあります。

有名な探偵事務所だとしても、別れさせ工作が得意であるかどうかはわかりません。

人を調査する術には優れていても、実際に会って人心を操る術にはまた違ったテクニックが必要だからです。

別れさせ屋と探偵は別物と考えて、依頼する事務所選びの参考にしてください。


  • 0

別れさせ屋にプロってあるの?

Category : pro

・資格制ではないのでプロと呼べるものはないけれど

別れさせ屋を開業する場合、必要な資格はありません。

つまり、あなたでも明日から別れさせ屋を名乗ることは可能なのです。

近年では需要の急増もあり、たいした知識も経験もない人間が別れさせ屋を名乗るケースも出てきました。

しかし、もちろんプロと言っていいほど優れた能力のある別れさせ屋も少なくありません。

大切なのは依頼主がきちんとそれを見分けることです。

どんな理由で誰に別れさせ屋を利用するかは人それぞれですが、できれば利用していることを誰にも知られたくないですよね。

ところが質の悪い別れさせ屋を雇ってしまうと、ターゲットや周囲に別れさせ屋に依頼したことが露見してしまうことがあります。

そうなってはあなたの面子が潰れるのは避けられません。

自分を守るためにも、ぜひ別れさせ屋選びには慎重になってください。

・プロ意識の高い別れさせ屋を見つけるには

優良な別れさせ屋を見つけるためには、あまり怪しげなところに依頼しないことです。

たしかに別れさせ工作はあまり人に胸を張って言えるものではありません。

しかし、だからといって人目を避けるような場所にあり、顧客にも情報がよく伝わらないような別れさせ屋は信用できません。

ホームページも、店の名前、住所、代表者はわかりやすく表示されているところのほうが安全です。

できれば契約するまでに最低でも一度は実際に対面で話をして、事務所やスタッフの雰囲気をチェックしてみてください。

あなたを安心させることもできないような人間が、うまく別れさせ工作をすることができると思いますか。

もちろん成功率や実績件数、口コミなども別れさせ屋を選ぶ基準には役立ちますが、それらは故意に内容をいじることが可能です。

最終的には、あなた自身の目で重要な案件を任せられる相手かどうか見極めてください。

質問に自信を持って正確な情報を返してくれるか、事務所やスタッフに清潔感があるか、強引に契約を勧めてこないかなどを見ていると見極めやすいですよ。