別れさせ屋に依頼しても解決が難しい事例

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋に依頼しても解決が難しい事例
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋に依頼しても解決が難しい事例別れさせ屋 椿

ここではいくつか業者にお願いしても解決がなかなか難しいであろう事例を挙げてみます。1つは工作の対象なる人物に行動パターンがない、あるいは不規則な場合です。工作員が接触しようと思っても、いつ会社に出勤し、いつ帰ってくるのかそれがつかめなければ尾行しようもありません。また、工作対象の方の警戒心が強い場合も解決が難しいかもしれません。人間の心にいったん疑いの種がまかれると問題は複雑になります。警戒心の強い人は工作員の接触が不自然だと気づけば、その矛先をほかに向けます。場合によっては依頼主に向くこともあるでしょう。そうなると、その後の工作続行は不可能になってしまいます。また、依頼主がほとんど家から出てこないとか、ほかの人との接触がないような方も解決が難しいと言えます。接触できなければ、相手についての情報が仕入れられないので、時間をかけても、有用な工作を仕掛けられません。こうした事例の場合は必ずしも業者に依頼しても解決できません。業者にもいろいろな会社がありますが、プロはこうした事案では仕事を受けないか、きちんとそのリスクを説明してくれるはずです。それによっても依頼主は業者の態度や誠実度について分かるのです。

別れさせ屋に依頼するという選択肢が道義的にみて正しいのかという議論は別にすれば、依頼人にとって最も気になるのはどれくらい成功するのか、ということでしょう。人によっては悩みに悩み抜いた挙げ句、業者に工作を依頼したものの、経過に関する連絡が全然なかったり、やたらと追加料金を請求されたりして、ひどい目に遭ったという方もおられます。一般的にあなたが直面している事案が業者に依頼して成功するかどうかは二つの要素が関係しています。1つは何と言っても別れさせ屋の腕前でしょう。その業者がどれくらい経験があるのか、ノウハウは蓄積しているのか、工作員はプロなのか、などといったことが関係しています。そして、もう一つはあなたが解決をのぞんでいる事案の難易度です。

ここではいくつか業者にお願いしても解決がなかなか難しいであろう事例を挙げてみます。1つは工作の対象なる人物に行動パターンがない、あるいは不規則な場合です。工作員が接触しようと思っても、いつ会社に出勤し、いつ帰ってくるのかそれがつかめなければ尾行しようもありません。また、工作対象の方の警戒心が強い場合も解決が難しいかもしれません。人間の心にいったん疑いの種がまかれると問題は複雑になります。警戒心の強い人は工作員の接触が不自然だと気づけば、その矛先をほかに向けます。場合によっては依頼主に向くこともあるでしょう。そうなると、その後の工作続行は不可能になってしまいます。また、依頼主がほとんど家から出てこないとか、ほかの人との接触がないような方も解決が難しいと言えます。接触できなければ、相手についての情報が仕入れられないので、時間をかけても、有用な工作を仕掛けられません。こうした事例の場合は必ずしも業者に依頼しても解決できません。業者にもいろいろな会社がありますが、プロはこうした事案では仕事を受けないか、きちんとそのリスクを説明してくれるはずです。それによっても依頼主は業者の態度や誠実度について分かるのです。