別れさせ屋の工作事例紹介

  • 0

別れさせ屋の工作事例紹介

Category : case

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の工作事例紹介
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の工作事例紹介別れさせ屋 椿

最近よく聞く別れさせ工作。読んで字のごとく、男女を別れさせるための仕事を業者が請け負います。料金は基本料金と成功報酬に分かれていることが多いです。契約成立の時点で基本料金を支払い、工作成功の時点で成功報酬を支払うといった手順です。さて、別れさせ屋ときいて一番気になるのは「どのような依頼があるのか?」ということではないでしょうか。別れさせ屋は依頼人の秘密を守るため、別れさせ工作の事案を不用意に公にすることもできません。ここでは、大まかな事例を4つ紹介します。

■不倫不倫が絡んだ依頼は多いです。「不倫相手と結婚したいから夫婦を別れさせてほしい。」というものです。夫婦を別れさせるのは簡単ではありません。工作の要は夫婦のつながりが何であるかを把握することでしょう。例えば、「浮気していても金銭的な面から別れない。」という人、「浮気をしていてもいつか戻ると信じて別れない。」という人。パートナーの浮気を知らせてあっさり別れを選択する夫婦なら工作は簡単です。しかし、そう言ったケースはまれでしょう。前に挙げた2例の場合、浮気の事実のみで別れさせることはでそうもありません。さらなる工作が必要になります。

■浮気不倫と同じく多い事例のひとつです。浮気の別れさせ工作には、異性の工作員を浮気相手に近づけるといった方法があります。つまり、工作員によって略奪させるのです。ただし、これですべてがうまく行くわけではありません。恋愛の形は人それぞれですから通り一辺倒にはいかないのです。他に、同性の工作員をターゲットに近づけて信頼を得る方法がとられることもあります。

■親の依頼親や祖父母からの依頼も少なからずあります。「婚約相手が気に入らない。」「学業の妨げになる。」等の理由からです。こうした依頼の難しい点は、実態の把握が困難ということです。依頼人である夫婦の意見が食い違う。子供に対する認識の違いといったことが往々にしてあります。多少時間がかかったとしても正しい現状理解が必須なのではないでしょうか。

■依頼内容の変更別れさせ屋の依頼は上記の内容だけではありません。おのおの、様々な理由から相談をしています。依頼内容が途中で変化することも良くあることです。「別れさせ工作だけでなく復縁も希望したい。」逆に「復縁だったけれど別れさせ工作も必要になった。」等です。様々な事例を扱う別れさせ屋。恋愛に困ったときは相談してみるのも良いかもしれません。相談料は無料です。