別れさせ屋の工作のいくつかの事例

  • 0

別れさせ屋の工作のいくつかの事例

Category : case

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の工作のいくつかの事例
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の工作のいくつかの事例別れさせ屋 椿

自分自身が別れたい……依頼者が男性の場合結婚をしていないカップルを別れさせるのはそんなに難しいことではありません。大体異性の工作員を近づけることで浮気のような状況を作り出し、別れへと誘導していきます。「自分がなかなか別れを切り出せない」という依頼も多いものです。その後の未来のことなどを考えるとなるべく早く別れることが双方のためであることがわかっているものの、長年付き合っている情もあり、自分からはどうしても切り出せない人が多いのです。そのような方が別れさせ屋に駆け込んできます。まだ付き合っている最中ではあるので、ターゲットの情報は豊富に入ってきます。住んでいる場所はもちろん趣味嗜好も事前調査の必要もなく入っているので、ターゲットの私生活の中に入っていくのは難しいことではありません。男性から別れを切り出せない場合は、ターゲットに魅力的な男性工作員を近づけ、関係性を構築しデートに持っていきます。デートさえできてしまえば後は簡単です。工作員がその時にとった写真をSNSなどにアップしてその写真を依頼者が発見します。

それを理由に別れを切り出すのです。通常納得のいく理由がない限り急な別れ話にはなかなかうなずかない恋人も、その写真を見せれば別れ話にうなずくしかありません。離婚に納得しない夫……女性工作員の演技力世の中には女性は男性の付属物、なんてことを思っている人がいまだに存在します。そのような男性を夫にもった妻はなかなか自分の意見も言えないまま毎日を過ごさなくてはなりません。自分から離婚話を持ち出すなんてことももっての外です。そのような場合は工作員の演技力が全てを解決してくれます。女性工作員が夫に近づき、「一目ぼれしました」「奥さんと別れたら一緒になってくれますか」「ずっと一緒にいたい」なんてことを言えばぐらりと傾いてしまいます。夫がちょっとでも気のあるような返事をしたらしめたものです。「ご主人は私との将来を前向きに考えてくれている」と奥さんへけんかをふっかけ、依頼者と工作員で架空のけんかを演じ、ご主人にそれを目撃させます。この際も工作員の演技が光ります。その場でご主人に離婚に対して頷かせ、数日後には離婚届を役所に提出することになるのです。別れさせ屋は基本的な攻略方法を中心に様々な方法を生み出していきます。どんな困難な事例でも可能に限りなく近づけていくのです。