「扱った事例を別れさせ屋に教えてもらう」

  • 0

「扱った事例を別れさせ屋に教えてもらう」

Category : case

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「扱った事例を別れさせ屋に教えてもらう」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「扱った事例を別れさせ屋に教えてもらう」別れさせ屋 椿

ネットなどで恋愛相談などをしている時に見つかるキーワードに「別れさせ屋」があるのではないでしょうか。実際にそんな職業が存在しているということにも驚くかもしれませんが、最初に抱く印象はもしかしたら「うさんくさそう」「本当に仕事しているのかわかんない」などの疑いの気持ちかもしれません。

・別れさせ屋とは名前の通り別れさせ屋は誰かと誰かを別れさせる仕事をしています。別れさせる対象が依頼者の関係者なのか、第三者なのか状況は様々ですが、とにかく様々な工作を用いて人の心を動かすように努め、別れに持っていきます。その方法は慎重で、ほとんどの場合対象者に気付かれることはありません。

・値段は手頃とはいえない別れさせ屋に依頼するにあたり費用は事務所によってまちまちですが、高い場合300万円程度は覚悟をしておいた方がいいと考えられます。ですから、依頼するにあたってはかなりの出費があることを想定して、どうしてもどうしても自分の人生をかけても別れさせたいというくらいに思っていないと、簡単には依頼することはできないでしょう。

様々な事例もネットなどで見つかりますが、別れさせ屋と一言で言っても対応が悪いところもあり、金もうけ主義で延長料金を取ろうとするところもあるので気をつけましょう。・口コミなどの事例を参考にする別れさせ屋に依頼しようと考える際にはどういった案件をいままで扱ってきたのか、どの様な状況で失敗があったのか、また成功率をあげるためにどんなことをしているのかなどの事例を調べてみると良いかもしれません。多くの案件を扱った事務所は様々な状況に臨機応変に対応してくれるものです。

もしもネットなどで見つからない場合には、別れさせ屋の事務所にカウンセリングに行く際に事例を見せてもらうように、また詳しくどのような案件を扱ったのか詳しく教えてもらうようにしましょう。また依頼する際にはあまり急いで契約しないようしましょう。冷静さを失っているとその事務所が良いのか悪いのかもちゃんと判断できなくなって、結局損をすることになってしまうからです。