「良い事例も悪い事例も別れさせ屋を判断する材料」

  • 0

「良い事例も悪い事例も別れさせ屋を判断する材料」

Category : case

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「良い事例も悪い事例も別れさせ屋を判断する材料」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「良い事例も悪い事例も別れさせ屋を判断する材料」別れさせ屋 椿

過去に取り扱った事例を見ることは別れさせ屋の実力を判断する上で大事になってきます。別れさせ屋の中には「絶対に大丈夫です」「心配しなくても100%成功します」というところもありますが、どれだけ経験を積んでいて今まで成功をさせてきたと言っても、どんな依頼も100%成功させることができると断言することは出来ません。人の心は動きやすく、別れる状況に近づいてきたと思っていたのに、何かしらの言葉や状況の変化でやっぱり別れないと考えが変わる場合もあるからです。そこで別れさせ屋を選ぶ際には正直にどんな時に工作が上手く行かなかったのかなどを教えてくれるところにしましょう。

・実際に別れさせ屋の事務所にいく
別れさせ屋をネットなどで見つけてすぐに契約することは決しておすすめできません。ネットではお手軽な値段を表示していて、それにつられてすぐに契約ということもあるかもしれませんが、実際にはその金額ではほとんど情報収集もされず、なおかつ工作も一度や二度程度で終了してしまい、結果的に延長料金や追加料金を支払わなければならなくなるからです。そのため、別れさせ屋を決める際には少し面倒くさいかもしれませんが、事務所まで足を運びましょう。事務所に行くことで実際に存在している会社であることや、会社の規模、スタッフの人数などを確認することができます。

・過去の事例を参照
大金を払うわけですから、ちゃんとした仕事をしてもらう必要があります。どのような仕事を今までしてきたのかは、別れさせ屋の過去の事例を参照しておく必要があります。できればその際に成功例だけではなく、失敗例も教えてもらうと良いかもしれません。良心的なところほどメリットもデメリットもちゃんと話してくれます。何か不安なこと、疑問に思うことがあれば気後れすることなく聞いてみましょう。丁寧に説明してくれることで契約に対する不安も和らぐでしょう。素人からするとどんなふうに工作するのはわからなくて当たり前です。そんな気持ちを理解して誠意を持って対応してくれる別れさせ屋を見つけるようにしましょう。