別れさせ屋の事例紹介

  • 0

別れさせ屋の事例紹介

Category : case

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の事例紹介
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の事例紹介別れさせ屋 椿

恋愛関係で苦渋を飲まされた経験のある方は少なくないでしょう。別れさせ屋は文字通り、対象の二人を別れさせるサービスです。注目したいのは、依頼者とは恋愛関係のない第三者を別れさせることもできる点です。別れさせ屋に依頼される事例を見てみましょう。

■「別れさせたい」事例

恋人と別の相手を別れさせたいという相談は多いです。依頼者の人生に大きく関わる深刻なケースもあり、別れさせ屋の手腕が問われることも少なくありません。
いわゆる未婚の母の事例がいくつか報告されています。別れた夫や彼氏の子供を妊娠しているが、相手には別の恋人がいるので別れさせたいというものです。
もし相手に恋人がいなければ、妊娠さえ告げれば責任感に訴えかけるのが容易だったでしょう。こうした相談に一般人であれば「そのような男性と交際するのがおかしい」などと突き放しがちです。まわりの人に相談してかえって傷つけられてしまう例もあります。
しかし別れさせ屋では依頼者に寄り添い、状況を冷静に分析。どうすれば依頼者の希望に沿えるかを真摯に考えて行動し、解決に導くのです。

■「別れたい」事例

ストーカーのようになってしまった不倫相手と別れたいという相談もあります。不倫は成就しにくい関係と言われていますが、依頼者が別れをつげた時の態度によって不倫相手の女性に逆恨みされてしまったようです。
しかもW不倫だったため女性のストーカー行為を訴えると妻や相手の夫から慰謝料を請求される事態に発展すると別れさせ屋は推察。相手を落ち着かせるようにアドバイスをしました。
一般的には警察に相談するしかないようなこじれた問題でも、別れさせ屋を仲介すると円満な解決のサポートができます。言いづらい相談ほど勇気をもってしてみたほうがいいでしょう。
別れさせ屋では恋愛相手のほか、弱みを握られた、暴力をふるわれた、脅迫されたといった「別れたい」相手の相談にも応じています。事例を参考にした上でご相談ください。

別れさせ屋の業務は個人のプライベートに大きくかかわるものです。相談内容を匿名で紹介することはできても、経過や結果を具体的に紹介できません。もしより詳しい話を聞いてみたい場合は、個別に連絡をとるとよいでしょう。