別れさせ屋の成功事例から見る、成功しやすい依頼内容とは

  • 0

別れさせ屋の成功事例から見る、成功しやすい依頼内容とは

Category : case

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の成功事例から見る、成功しやすい依頼内容とは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の成功事例から見る、成功しやすい依頼内容とは別れさせ屋 椿

別れさせ屋には、さまざまな人から依頼が舞い込んできます。依頼する人も違えば、依頼内容も異なり、何が成功して何が失敗するのかは、実際にやってみなければ分かりません。ただ、過去の成功事例などを見ると、どんな依頼内容だと成功しやすいのか、その傾向は見えてきます。どんな案件が成功しやすいのでしょうか。

・別れたがっている当人からの依頼

今現在付き合っている人、あるいは結婚している人と別れたいと願っているが、相手から許可が出なかったり、言い出せなかったりする人がいます。そのような、実際に別れたいと思っている当人からの依頼であれば、別れさせ工作が上手くいく可能性があります。なぜなら、片方はすでに別れたいと思っているので、あとはそのきっかけや別れるに十分な理由を作り上げるだけでよいからです。例えば、相手側に工作員を仕向け、親密な関係にさせて、デートしている現場の写真を撮る。それを材料に、依頼人はもうあなたとは続けていけない、と言えば別れられる可能性が非常に高いです。相手も、浮わついた気持ちを一時でも持ってしまったことに罪悪感があるため、さすがに拒むことはできないでしょう。

第三者からの依頼によって、あるカップルを別れさせるという案件は、難易度が高いです。なぜなら、両方の気持ちをコントロールしなければならないからです。場合によっては、どちらにも工作員を仕向けなければならないこともあるでしょう。

やはり、どちらかが別れたいと思っているのであれば、成功率は高くなるようです。

・ターゲットが精神的に不安定な状態

ターゲットが、精神的に不安定な状態だと、別れさせ工作は上手くいきやすくなります。まず正常な判断ができないため、自分の身におきていることが工作によるものだと、気づく可能性が低くなります。また、心が不安定なので、工作員によって巧みに心理誘導することができ、別れる方向へと話を持っていきやすいのです。浮気をさせたり、異性と親密な関係にならなくても、会話だけで成功することもあるようです。

精神的に不安定など、どこか隙のある人に対しては、別れさせ工作が成功しやすいようです。