Category Archives: irai

  • 0

別れさせ屋へ依頼するときの流れ

Category : irai

●いきなり契約するのではなく、依頼の流れを確認

別れさせ屋は数多く存在しますが、玉石混合できちんと自分と合うところへ依頼をしなくてはいけません。
まずは、別れさせ屋の対応を見るためにも、メール相談や電話相談をしてみましょう。
一般的な別れさせ屋なら、どちらも無料で何度でも利用することができます。
無料だから手を抜くようなところや、迷惑そうなところはふるい落としましょう。
次に、実際に事務所へ行って対面で相談やカウンセリングを受けます。
対面相談やカウンセリングも無料であるところがほとんどです。
対応してくれたスタッフの様子や人柄だけでなく、事務所の様子までチェックしましょう。
遠慮せずに疑問や相談をして、きちんと答えを返してくれるかどうかも観察します。
別れさせ屋としての知識が少なくて、曖昧な返事で言葉を濁すようなところは信用できません。
成功実績や違法なことはしないかなど、なかなか相手が答えにくい質問もしてみるべきです。
正直に隠さず本当のことを教えてくれる別れさせ屋なら安心できます。
比べるために複数の別れさせ屋に相談をするのもいいですよ。
安心できる別れさせ屋を見つけることができたら、契約して依頼は終了です。
契約書がないところや、文面がおかしいところは信用なりませんので、最後まで冷静にチェックしてくださいね。

●依頼する前にしておくべきことは

別れさせ工作は、あなたの状況やターゲットの趣向などにより大きく内容が変化します。
依頼前の相談でも、さまざまなことを聞かれるでしょう。
いきなり複雑なことを説明しようとしても、人間はなかなかうまくできません。
そこで、依頼する前に、まずは自分の希望や現在の状況など、別れさせるため必要になるであろう情報をまとめておいてください。
紙に書いて記録しておくのも有効です。
いくつもあると忘れてしまいがちなので、別れさせ屋側にしたい質問もまとめておくと便利ですよ。
ただしどこから情報が漏れるかわからないので、紙に書いたメモやノートの管理にはくれぐれも注意してくださいね。


  • 0

別れさせ屋に依頼をする前に気をつけたいこと

Category : irai

別れさせ屋を利用したいと思う方の多くは、まずホームページをチェックしますよね。
しかし、ホームページには基本的に良いことばかりが書かれています。
失敗例や受けられない依頼内容など、マイナス面も正直に記載している業者は少し信頼がおけますが、自信たっぷりといったホームページの業者には注意が必要です。
それでは、依頼する前にはどういったことに気をつければ良いのでしょうか。

●すぐに面談を持ちかけてくる
依頼者はまず電話やメールで問い合わせることが多いでしょう。
担当者の様子や相談へのアドバイスの内容などから、依頼者は信頼できる業者かどうか判断するでしょう。
それなのに、相談内容もろくに聞かず、すぐに面談をして対策を練りましょうというような業者には注意が必要です。会うことで依頼者に断りづらくさせる悪徳業者も中にはいるそうです。
最終的に依頼を決定するのは依頼者自身なので、一旦電話置いて、ゆっくり考えさせてくれるような業者を選ぶようにしましょう。

●会社所在地や代表者の名前が明確でない
ホームページには大抵企業の会社情報が掲載されてあります。それがない業者というのは注意が必要です。特に、会社所在地や代表者の氏名が分かりづらい、または書かれていない業者に依頼するのは避けた方が良いでしょう。
所在地がレンタルオフィスなどになっている場合にも注意が必要です。

●法律に抵触する工作を提案してくる
別れさせ屋の工作は色仕掛けや肉体関係を持っていると思われている方も多いようですが、きちんとした別れさせ屋の場合にはそんなことはありません。
肉体関係を持ってしまうと、公序良俗に違反する可能性があるためです。
肉体関係や異性工作を用いなくとも、プロの別れさせ屋は別れさせる手段を持っていますので、そういった提案をまず最初にしてくるような業者は避けた方が良いでしょう。

●まとめ
別れさせ屋に依頼をする前に、依頼者自身も業者の良し悪しを見極める必要があります。
そのためには、おかしいと思ったことははっきりと質問したり、断ったりするなど、毅然とした態度で接することが重要です。


  • 0

恋愛で本当に困ったときは別れさせ屋に依頼しましょう

Category : irai

愛した人に裏切られてしまうと、悲しい気持ちより別れを阻止したい気持ちのほうが強くなる人も多いのではないでしょうか。
交際していた年月が長ければ長いほど、簡単に気持ちは切り替えられません。浮気されて悔しい気持ちもありますが、だからといってすぐに別れられるほど人の気持ちは単純ではありません。
浮気された事実は消えません。また、傷ついた心が回復するまで、とても長い時間を必要とするでしょう。しかし愛する人と一緒であれば、こうした障害も乗り越えることができます。
すぐに浮気をやめてくれるならこれからの二人の未来も考えられますが、もし浮気をすぐにやめなかった場合、相手を信頼できなくなり、常に猜疑心を抱くようになってしまいます。
今後も交際を続けたいと思うなら、こうした事態はなるべく避けたいものです。とはいえ、自分一人で解決するのは難しいでしょう。
浮気などの恋愛の悩み事は別れさせ屋に相談してみると、解決策が見えてきます。恋愛問題をいくつも解決してきたエキスパートだからこそ、相談者にとって一番良い方法を提案してくれます。

別れさせ屋の費用は本当に高い?

別れさせ屋は決して安価な料金ではありません。高額な費用が必要になるため、依頼するかどうかを迷う人もいます。
もし依頼しなかった場合、友だちや家族に相談してみて解決策を見つけようとしますが、いくら仲の良い相手でも自分のことでない限り、時間や身を削ってまで対応はしてくれません。
浮気をやめず別れることになった場合、長い間苦しまなければならないのは目に見えています。本気で好きな相手ほど、傷が癒されるまで長時間かかります。
自分磨きに励んでみたり、友だちと遊んでみたり、旅行に行ったりと、いろいろお金も使うことでしょう。その費用をそのまま別れさせ屋に使ったと考えれば、苦しむこともなく、大切な人と一緒に時間を過ごすことができます。
別れさせ屋の費用が高いと感じるか、その後にかかる精神的苦痛や出費に比べると安いと感じるかは、本人次第といえるでしょう。


  • 0

別れさせ屋に依頼するべき人物とは?

Category : irai

成功率は100%ではないとわかっている

別れさせ屋でターゲットと任意の人物を別れさせたいという相談をする人はいます。 しかし、いざ自分が別れさせ屋を利用しようと思った時、迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。別れさせ屋に依頼するべき人物とはどういう人なのかを考えてみましょう。
まず、別れさせ屋はサービスの一緒です。どれだけ高い成功率をうたっていても失敗することがあります。成功率にこだわる人は業者が提示する高すぎる成功率に騙され、別れさせ工作が成功する見込みもない案件でもお金と時間を使ってしまいます。こうした人は別れさせ屋に依頼するべきではないでしょう。
反対に、別れさせ屋の成功率は100%ではないと理解できている人は依頼に向いているかもしれません。別れさせ屋が依頼者の話を聞いてから提示したリアルな成功率に納得しやすいでしょうし、その結果別れさせ工作が失敗したら失敗したで諦めることができるという性格ならなおのことよいです。もちろん、別れさせ工作が失敗しやすいと言っているのではありません。ただ100%ではないと理解できるくらいの冷静さを持って依頼すればよい結果につながりやすいのではないでしょうか。

責任を負う覚悟がある

別れさせ工作が成功したときの覚悟は必要です。もし恋のライバルを別れさせ屋を使って撃退したとしましょう。別れさせ屋では復縁工作もセットで行っていることが多いですが、それから先は依頼者自身の魅力によって展開が大きく異なります。うまく絆を深められればよいのですが、魅力が足りずに結局は他の相手とターゲットが交際を始めてしまうこともあるのです。通常の恋愛と同じような困難も避けられません。しかし、ターゲットが依頼者の魅力に気づいてくれることもあります。
その後ターゲットと交際すると、別れさせ工作についての話を聞くこともあるかもしれません。魅力的な異性に近寄られて親しくなったがいなくなってしまった。その時付き合っていた恋人に別れを告げたものの、悪いことをしてしまったなどという後悔を聞いた時どんな気持ちになりそうですか? 多少のリスクを背負ってでも自分の幸せを貫くのが別れさせ工作を依頼する意義です。依頼をするのならそれなりの責任を負う覚悟を持ちましょう。


  • 0

つい悩んでしまいがちな、別れさせ屋への依頼のタイミング

Category : irai

別れさせ屋への依頼で悩みがちなこと

別れさせ屋に対して、別れさせるための工作を依頼しようと考えている方で、つい悩んでしまいがちなことは「依頼するタイミング」です。というのも、例えば、別れさせたい相手カップルなどは付き合い始めの頃だと熱が高まっている状態だから、その工作の成功は難しいんじゃないだろうか、などと思い、時間をある程度置いてから依頼をした方がいいのかもしれない……のような悩みのことです。そうした依頼を行うタイミングによる成功率や失敗率の上下に関して、別れさせ屋の説明によると、実際のところは、そうした依頼する時期などの条件よりも対象者の性格や人間性、二人を取り巻いている状況などの方がより関連していると言っています。ですが、一方で機を(タイミングを)逃せば難易度が上がり、失敗のリスクが上がることに繋がるのもまた事実なのです。

別れさせ屋への依頼で機を逃すと失敗する側面

依頼するタイミングを図ったり、意図的に時間や期間を置くことで、状況が変わってしまうことはとても多いです。先ほどもお伝えしましたが、依頼するタイミングよりは状況といった要素の方が別れさせ屋の工作の成功率には関連性が高いわけですから、その状況が難しい方に変わってしまえば、難易度もまた上がってしまうことになります。一例としては、婚約や妊娠といったものだけでなく、転勤や異動、転職といったものがその間にあれば、状況は大きく変わってしまう可能性があります。その他にも、付き合いが長くなれば人は情が増えたり深くなったりしますし、適齢期となることでも難易度が上がる要因となってしまうことも多いです。もちろん、数日や数週間で状況が大きく変わることはあまりないとは思いますが、何ヶ月も悩んでいたり、依頼のタイミングを図っていたらその間に対象者を取り巻いている状況であったり、依頼者と対象者の関係が大きく変わってしまった……そしてそれによって別れさせ工作が失敗してしまった、となりかねないわけです。

焦りは禁物、けれど悩んでいるだけでもダメ

ですが、別れさせ屋への依頼にはこうした側面があるからと言って、焦って依頼してしまうのは良くありません。とは言え、ただ悩んでいるだけで時間を過ぎさせていっては、これまでご説明した通り、状況が変わってしまう一因になってしまいます。ですから、依頼を考え方ら実際に依頼をするのか、しないのかを決めるのは、大体一ヶ月間以内を目安に考える方が良いと言えるかもしれません。


  • 0

別れさせ屋に依頼する場合、どんな流れになるの?

Category : irai

別れさせ屋へ依頼する流れ

別れさせ屋に依頼する場合、ほとんどの流れは以下のようになります。

1.電話やメールで依頼
ネットなどでめぼしい別れさせ屋を見つけましょう。ある程度絞ったら、ここぞと思うところに電話やメールで自分の依頼の相談をしてみてください。
遠慮などはいりません。悩みやわからないことはバンバン尋ねます。
いきなり電話で連絡をするのには抵抗がある人もいるでしょうが、文章だと自分の希望や思っていることを正確に相手に伝えることは困難です。電話だと相手の人柄や相性などを探ることもできます。
慣れてきたら一度電話で相談してみてもいいでしょう。

2.面談
電話やメールは離れていても相談できるのでとても便利ですが、やはり一度も会わずに契約を結ぶのは危険です。
どのような会社で、相談員はどんな人柄なのか確認するためにも、一度は面談を必ずしましょう。その際詳細な見積もりを作ってもらうと、細かな説明を受けられ、その場ですぐにわからないことも尋ねることができますよ。

3.契約
1.2.を経て、信用できる別れさせ屋だと確信できたなら、ついに契約に移ります。契約後にもめないためにも料金や調査方法でわからないことはきちんと尋ねて解消してからサインをしてください。

依頼内容によってはあなたの活躍が不可欠なものも

別れさせ屋に依頼した内容が、復縁や、意中の相手とお付き合いできるようにしたいといったものだった場合、工作員が別れさせ工作を行う裏で、あなたは自分の魅力を磨き、ここぞというタイミングでターゲットを落とす必要があります。
演技なんてできないと思うかもしれませんが、これまで大勢に指導してきたベテランが、しっかり指導してくれるので安心してください。
別れさせるだけでいいので、後は落とすのは自分でやるわという依頼主もいますが、そうなると成功は完全にあなたの肩にかかってきます。
自分では自信があっても、世の中そう上手くはいかないことも多いので、プロの指示がもらえる復縁工作やお付き合い工作は、お金に余裕があるなら依頼おいたほうがいいでしょう。


  • 0

『依頼する際の注意点』

Category : irai

自分の力ではとうてい解決できないと思った時は、第三者の力を借りたいと思うのは当然です。結婚相手や恋人と別れたいのに別れられない、あるいは別れさせたいカップルがいるなどの場合に別れさせ屋に依頼するのも、同じことです。
別れさせ屋に工作を依頼するのは、様々なリスクを伴います。
依頼する際の注意点を紹介します。

■冷静な判断を

別れさせ屋に依頼する前にもう一度、自分が冷静な判断ができるかどうかを、落ち着いて考えてみましょう。結婚相手や恋人など、別れたい、または別れさせたいということで頭の中がいっぱいになっていると、もし悪質な業者に出会ってしまった場合は焦っている気持ちにつけ込まれてしまいます。無理な契約をさせられたり、詐欺まがいの契約だったりします。
相談だけならどこの業者も無料で受け付けているので、必ず複数の業者に相談して対応や接客態度を比較して、信頼できると冷静に判断できる業者に依頼をしましょう。
相談時に契約を急ぐような業者は、避けた方が良いでしょう。

■無理をしない予算で

一番大切で、負担も大きいのが料金です。
別れさせ工作料金は金額が大きい上に、必ず成功するとは限りません。数百万円支払っても全く成果がないこともあります。生活に支障をきたすような高い金額を無理して支払うのではなく、支払い可能な無理のない範囲で予算を組みましょう。
限られた予算で工作を請け負ってくれる業者もいます。そのような業者を選ぶためにも、複数の業者に相談してみるのは、大切です。

■犯罪につながる恐れのある依頼はNG

依頼を断られる場合もあります。
それは、差別や怨恨などに基づく依頼です。人種差別や部落差別など人権を脅かす理由での工作依頼、恨みを晴らすための工作依頼は公序良俗に反する場合もあり、犯罪につながってしまう恐れもあります。
このような依頼はどこの業者でも断られる可能性が高いので、冷静になって判断しましょう。

最後に、契約をする際には工作活動の具体的内容や、報告頻度・方法などをよく確認することが肝心です。契約書類に記載してある内容もよく確認して、不審な点は質問して曖昧なまま契約書を交わさないようにしましょう。


  • 0

『別れさせ屋に相談されることが多い依頼』

Category : irai

「別れさせ屋」はその名前の通りとても専門的な職業ですから、寄せられる依頼の内容も似たようなものが多いと考えられがちです。しかし、あくまで人間関係に関する仕事ですから、事はそう簡単ではありません。確かに依頼人の置かれている状況が似ているケースはありますが、だからといって依頼の内容がすっかり同じということはないのが現実です。
ただ、実際にどのような依頼が多いのかということを知っておけば、自分の抱える悩みが別れさせ屋へ相談すべきものかどうか判断しやすくなることと思います。そこで、別れさせ屋へ寄せられることが多い依頼のパターンをいくつかご紹介します。

■自分自身が別れたいケース

現在恋人関係、もしくは夫婦関係にあるパートナーと自分自身が別れたいという依頼も、別れさせ屋には多く寄せられます。自分に関することなら別れたいと伝えればそれで済むだろうというイメージも強いですが、中にはそう簡単には別れられないケースも少なくありません。特に既に結婚している状態では、「もう好きではないから」「他に好きな人ができたから」といってすぐに別れるわけにもいきませんよね。できるだけ自分に有利な状況で離婚したいという理由から別れさせ屋に工作を依頼する方も多いです。
恋人関係を終わりにしたいという依頼に関しては、恋人がストーカーのような状態になってしまい、自分ひとりでは対応しきれないというケースも見られます。

■自分以外のカップルを別れさせたいケース

自分とは直接関係していないカップルを別れさせたい、という依頼も多いです。例えば、自分の好きな人とその交際相手を別れさせたいという依頼などもこれにあたります。自分が好意を持っている人と交際するための準備、ひとつの布石としての別れさせ工作ですね。
また、娘や息子、時には親について別れさせ工作を依頼される方もいます。家族だからといって恋愛関係にまで干渉することに抵抗がある方も多いですが、大切な家族だからこそ、素行の悪い相手と交際していたり不幸な結婚生活を送ったりしていればなんとか助けてあげたいですよね。自分が直接関係していないケースであっても、このような悩みがあればぜひ別れさせ屋に相談してみてください。


  • 0

『別れさせ屋に依頼する前に整理しておきたいこと』

Category : irai

別れさせ屋に依頼するなら、何が何でも目的を達成したい!そう思っているなら、ひと呼吸おいて冷静になることをお勧めします。
残念ながら、別れさせ屋に依頼したからと言って必ずしも成功するとは限りません。このことを念頭に置いて、依頼する前に整理しておくポイントについてお伝えしたいと思います。

■予算の上限を決めておく

別れさせ屋に依頼して実際に工作を始めた場合、スムーズに進めば良いですが時には邪魔が入ってしまって当初の予想よりも長い期間が必要になってしまったり、工作方法を見直したりする必要が出て来る可能性もあります。
当初の予算をはるかにオーバーしてしまって、気が付けば多額の借金だけが残ってしまって大変なことに…。そうならないためにも、予算の上限を決めておくことが大切になって来ます。
せっかく、依頼したのだから成功させたいという気持ちも分かりますが、工作を続けたからと言って成功する保証はどこにもありません。
借金返済に四苦八苦することのないように、業者に依頼する前に予算の上限を決めておくことは重要です。

■依頼目的とゴール目標を明確にする

別れさせ屋に依頼する前に、もう一度「依頼目的」と「ゴール目標」を明確にしておくことをお勧めします。
別れさせ屋に依頼することで達成したいゴール目標は何か明確にしておかないと、別れさせ屋の成功と依頼者の成功の定義が違ってしまうことがあります。夫婦関係の修復が最終目標の場合と、不倫相手と別れさせることが最終目標の場合では、そのために必要なことは同じではありません。
夫婦関係の修復が最終目標の場合、不倫相手と別れれば以前と同じような関係を築くことが出来るのかどうか再度考えてみることは大切です。中には、別れさせることに成功はしたけれども、以前と同じような関係を築くことが出来ずに離婚してしまうケースもあります。

他にも依頼する前に整理しておいた方が良いことはあるとは思いますが、頭の中で考えて整理するのではなく、文書として残しておくことをお勧めします。
そうすることで、依頼した後でも読み返すことが出来ますので冷静になるための助けとなってくれることでしょう。


  • 0

別れさせ屋への依頼の流れと見極めのポイント

Category : irai

別れさせ屋に初めて依頼をしようと思っても、あまり詳しくは分野であるだけにいったいどういう流れで依頼するのかわかりませんよね。また色々な業者が存在するので、何を基準に見極めればいいのか困ってしまいます。

■依頼の大まかな流れ

一般的な別れさせ屋への依頼の流れは「1.メールや電話による相談」「2.面談・カウンセリング」「3.契約」「4.調査」「5.工作開始」「6.工作完了」です。会社によっては工作完了後に必要であれば「7.アフターフォロー」を行っているところもあります。
「2.面談・カウンセリング」まではお金がかからないことがほとんどです。そしてこのカウンセリングをもとに、想定される料金を見積もり提示、その内容に依頼主が同意すれば「3.契約」が成立します。見積もりにはきちんと料金以外に、実働回数や期間が明記されているか確認しましょう。
「3.契約」をする前に注意してほしいのが、契約書をきちんと確認するということです。当たり前のように思えますが、意外と読み飛ばしてしまう人も多くいます。また詳細が書かれた契約書が存在しないという悪質な業者もいるのだそう。何か問題が発生したときの立派な証拠になるものなので、自分の不利益になるような記載はないか、不透明な事項はないかしっかり確認しましょう。

■契約前に見極めるには

自分で別れさせ屋を探して初めて依頼をする、という場合は最初の段階で一つの業者だけに絞らないようにしましょう。少し時間と手間は取られてしまいますが「2.」までは複数の業者に当たることをオススメします。そして別れさせ屋の側にも複数掛け合っていること、比較検討したい旨をはっきり伝えてしまってください。
なぜこのようにするかというと、別に割引をしてもらうためなどではなく、その時の反応でどんな業者かを見極めることができるからです。自信がある業者であれば比較されることは全く気にしません。むしろ比較してじっくり考えてくださいね、と言ってくれるでしょう。逆にそこで焦って契約をさせようとしたり、変に値引きしてくる場合は自信がないということなので辞めた方がいいと言えます。

別れさせ屋への依頼するということは、お金がかかるのはもちろん、今後の自分の人間関係にも影響を与える可能性のある重要なことがらです。焦らずじっくり考えるということが重要になってくるのです。