Category Archives: irai

  • 0

別れさせ屋に依頼する場合、どんな流れになるの?

Category : irai

別れさせ屋へ依頼する流れ

別れさせ屋に依頼する場合、ほとんどの流れは以下のようになります。

1.電話やメールで依頼
ネットなどでめぼしい別れさせ屋を見つけましょう。ある程度絞ったら、ここぞと思うところに電話やメールで自分の依頼の相談をしてみてください。
遠慮などはいりません。悩みやわからないことはバンバン尋ねます。
いきなり電話で連絡をするのには抵抗がある人もいるでしょうが、文章だと自分の希望や思っていることを正確に相手に伝えることは困難です。電話だと相手の人柄や相性などを探ることもできます。
慣れてきたら一度電話で相談してみてもいいでしょう。

2.面談
電話やメールは離れていても相談できるのでとても便利ですが、やはり一度も会わずに契約を結ぶのは危険です。
どのような会社で、相談員はどんな人柄なのか確認するためにも、一度は面談を必ずしましょう。その際詳細な見積もりを作ってもらうと、細かな説明を受けられ、その場ですぐにわからないことも尋ねることができますよ。

3.契約
1.2.を経て、信用できる別れさせ屋だと確信できたなら、ついに契約に移ります。契約後にもめないためにも料金や調査方法でわからないことはきちんと尋ねて解消してからサインをしてください。

依頼内容によってはあなたの活躍が不可欠なものも

別れさせ屋に依頼した内容が、復縁や、意中の相手とお付き合いできるようにしたいといったものだった場合、工作員が別れさせ工作を行う裏で、あなたは自分の魅力を磨き、ここぞというタイミングでターゲットを落とす必要があります。
演技なんてできないと思うかもしれませんが、これまで大勢に指導してきたベテランが、しっかり指導してくれるので安心してください。
別れさせるだけでいいので、後は落とすのは自分でやるわという依頼主もいますが、そうなると成功は完全にあなたの肩にかかってきます。
自分では自信があっても、世の中そう上手くはいかないことも多いので、プロの指示がもらえる復縁工作やお付き合い工作は、お金に余裕があるなら依頼おいたほうがいいでしょう。


  • 0

『依頼する際の注意点』

Category : irai

自分の力ではとうてい解決できないと思った時は、第三者の力を借りたいと思うのは当然です。結婚相手や恋人と別れたいのに別れられない、あるいは別れさせたいカップルがいるなどの場合に別れさせ屋に依頼するのも、同じことです。
別れさせ屋に工作を依頼するのは、様々なリスクを伴います。
依頼する際の注意点を紹介します。

■冷静な判断を

別れさせ屋に依頼する前にもう一度、自分が冷静な判断ができるかどうかを、落ち着いて考えてみましょう。結婚相手や恋人など、別れたい、または別れさせたいということで頭の中がいっぱいになっていると、もし悪質な業者に出会ってしまった場合は焦っている気持ちにつけ込まれてしまいます。無理な契約をさせられたり、詐欺まがいの契約だったりします。
相談だけならどこの業者も無料で受け付けているので、必ず複数の業者に相談して対応や接客態度を比較して、信頼できると冷静に判断できる業者に依頼をしましょう。
相談時に契約を急ぐような業者は、避けた方が良いでしょう。

■無理をしない予算で

一番大切で、負担も大きいのが料金です。
別れさせ工作料金は金額が大きい上に、必ず成功するとは限りません。数百万円支払っても全く成果がないこともあります。生活に支障をきたすような高い金額を無理して支払うのではなく、支払い可能な無理のない範囲で予算を組みましょう。
限られた予算で工作を請け負ってくれる業者もいます。そのような業者を選ぶためにも、複数の業者に相談してみるのは、大切です。

■犯罪につながる恐れのある依頼はNG

依頼を断られる場合もあります。
それは、差別や怨恨などに基づく依頼です。人種差別や部落差別など人権を脅かす理由での工作依頼、恨みを晴らすための工作依頼は公序良俗に反する場合もあり、犯罪につながってしまう恐れもあります。
このような依頼はどこの業者でも断られる可能性が高いので、冷静になって判断しましょう。

最後に、契約をする際には工作活動の具体的内容や、報告頻度・方法などをよく確認することが肝心です。契約書類に記載してある内容もよく確認して、不審な点は質問して曖昧なまま契約書を交わさないようにしましょう。


  • 0

『別れさせ屋に相談されることが多い依頼』

Category : irai

「別れさせ屋」はその名前の通りとても専門的な職業ですから、寄せられる依頼の内容も似たようなものが多いと考えられがちです。しかし、あくまで人間関係に関する仕事ですから、事はそう簡単ではありません。確かに依頼人の置かれている状況が似ているケースはありますが、だからといって依頼の内容がすっかり同じということはないのが現実です。
ただ、実際にどのような依頼が多いのかということを知っておけば、自分の抱える悩みが別れさせ屋へ相談すべきものかどうか判断しやすくなることと思います。そこで、別れさせ屋へ寄せられることが多い依頼のパターンをいくつかご紹介します。

■自分自身が別れたいケース

現在恋人関係、もしくは夫婦関係にあるパートナーと自分自身が別れたいという依頼も、別れさせ屋には多く寄せられます。自分に関することなら別れたいと伝えればそれで済むだろうというイメージも強いですが、中にはそう簡単には別れられないケースも少なくありません。特に既に結婚している状態では、「もう好きではないから」「他に好きな人ができたから」といってすぐに別れるわけにもいきませんよね。できるだけ自分に有利な状況で離婚したいという理由から別れさせ屋に工作を依頼する方も多いです。
恋人関係を終わりにしたいという依頼に関しては、恋人がストーカーのような状態になってしまい、自分ひとりでは対応しきれないというケースも見られます。

■自分以外のカップルを別れさせたいケース

自分とは直接関係していないカップルを別れさせたい、という依頼も多いです。例えば、自分の好きな人とその交際相手を別れさせたいという依頼などもこれにあたります。自分が好意を持っている人と交際するための準備、ひとつの布石としての別れさせ工作ですね。
また、娘や息子、時には親について別れさせ工作を依頼される方もいます。家族だからといって恋愛関係にまで干渉することに抵抗がある方も多いですが、大切な家族だからこそ、素行の悪い相手と交際していたり不幸な結婚生活を送ったりしていればなんとか助けてあげたいですよね。自分が直接関係していないケースであっても、このような悩みがあればぜひ別れさせ屋に相談してみてください。


  • 0

『別れさせ屋に依頼する前に整理しておきたいこと』

Category : irai

別れさせ屋に依頼するなら、何が何でも目的を達成したい!そう思っているなら、ひと呼吸おいて冷静になることをお勧めします。
残念ながら、別れさせ屋に依頼したからと言って必ずしも成功するとは限りません。このことを念頭に置いて、依頼する前に整理しておくポイントについてお伝えしたいと思います。

■予算の上限を決めておく

別れさせ屋に依頼して実際に工作を始めた場合、スムーズに進めば良いですが時には邪魔が入ってしまって当初の予想よりも長い期間が必要になってしまったり、工作方法を見直したりする必要が出て来る可能性もあります。
当初の予算をはるかにオーバーしてしまって、気が付けば多額の借金だけが残ってしまって大変なことに…。そうならないためにも、予算の上限を決めておくことが大切になって来ます。
せっかく、依頼したのだから成功させたいという気持ちも分かりますが、工作を続けたからと言って成功する保証はどこにもありません。
借金返済に四苦八苦することのないように、業者に依頼する前に予算の上限を決めておくことは重要です。

■依頼目的とゴール目標を明確にする

別れさせ屋に依頼する前に、もう一度「依頼目的」と「ゴール目標」を明確にしておくことをお勧めします。
別れさせ屋に依頼することで達成したいゴール目標は何か明確にしておかないと、別れさせ屋の成功と依頼者の成功の定義が違ってしまうことがあります。夫婦関係の修復が最終目標の場合と、不倫相手と別れさせることが最終目標の場合では、そのために必要なことは同じではありません。
夫婦関係の修復が最終目標の場合、不倫相手と別れれば以前と同じような関係を築くことが出来るのかどうか再度考えてみることは大切です。中には、別れさせることに成功はしたけれども、以前と同じような関係を築くことが出来ずに離婚してしまうケースもあります。

他にも依頼する前に整理しておいた方が良いことはあるとは思いますが、頭の中で考えて整理するのではなく、文書として残しておくことをお勧めします。
そうすることで、依頼した後でも読み返すことが出来ますので冷静になるための助けとなってくれることでしょう。


  • 0

別れさせ屋への依頼の流れと見極めのポイント

Category : irai

別れさせ屋に初めて依頼をしようと思っても、あまり詳しくは分野であるだけにいったいどういう流れで依頼するのかわかりませんよね。また色々な業者が存在するので、何を基準に見極めればいいのか困ってしまいます。

■依頼の大まかな流れ

一般的な別れさせ屋への依頼の流れは「1.メールや電話による相談」「2.面談・カウンセリング」「3.契約」「4.調査」「5.工作開始」「6.工作完了」です。会社によっては工作完了後に必要であれば「7.アフターフォロー」を行っているところもあります。
「2.面談・カウンセリング」まではお金がかからないことがほとんどです。そしてこのカウンセリングをもとに、想定される料金を見積もり提示、その内容に依頼主が同意すれば「3.契約」が成立します。見積もりにはきちんと料金以外に、実働回数や期間が明記されているか確認しましょう。
「3.契約」をする前に注意してほしいのが、契約書をきちんと確認するということです。当たり前のように思えますが、意外と読み飛ばしてしまう人も多くいます。また詳細が書かれた契約書が存在しないという悪質な業者もいるのだそう。何か問題が発生したときの立派な証拠になるものなので、自分の不利益になるような記載はないか、不透明な事項はないかしっかり確認しましょう。

■契約前に見極めるには

自分で別れさせ屋を探して初めて依頼をする、という場合は最初の段階で一つの業者だけに絞らないようにしましょう。少し時間と手間は取られてしまいますが「2.」までは複数の業者に当たることをオススメします。そして別れさせ屋の側にも複数掛け合っていること、比較検討したい旨をはっきり伝えてしまってください。
なぜこのようにするかというと、別に割引をしてもらうためなどではなく、その時の反応でどんな業者かを見極めることができるからです。自信がある業者であれば比較されることは全く気にしません。むしろ比較してじっくり考えてくださいね、と言ってくれるでしょう。逆にそこで焦って契約をさせようとしたり、変に値引きしてくる場合は自信がないということなので辞めた方がいいと言えます。

別れさせ屋への依頼するということは、お金がかかるのはもちろん、今後の自分の人間関係にも影響を与える可能性のある重要なことがらです。焦らずじっくり考えるということが重要になってくるのです。


  • 0

別れさせ屋に依頼するメリット

Category : irai

みなさんのまわりに別れさせ屋を利用した経験のある方はどれくらいいるでしょうか?存在は知っていても利用はした経験がないという方が多いでしょう。しかし、別れさせ屋で成功した方も人には秘密にしていることが多いです。別れさせ屋に依頼するメリットを解説します。

■一人で解決できない悩みを解消

別れさせるという言葉に不信感をもつ方もいるかもしれません。恋愛は好きになった当事者同士がするものなので、基本的には他人の介入は無粋といえるでしょう。しかし、望ましくない交際もあります。
浮気や不倫はその最たるものでしょう。婚約中の彼女がマリッジブルーをつのらせて浮気してしまったり、子供を送り迎えしていた夫が保育園の保育士と不倫してしまったりと、第三者から見ても困った事例が存在しています。
浮気や不倫をする側は出来心ではじめたのかもしれませんが、された側のショックは計り知れないもの。早く相手と別れさせて平穏な生活を取り戻したい。自分の相手は取り戻せなくても、浮気や不倫相手だけは許せないためとにかく別れてほしい。
別れさせ屋に依頼すると、そのような気持ちに応えることができます。

■自然な形で別れさせる、別れられる

ですが、別れさせ屋を介しての破局は本来はイレギュラーなものです。自身の派遣した工作員が二人の関係を壊すのがつらいという方もいるでしょう。しかし別れさせ屋を派遣したということがわかるのは依頼者だけです。
まれに尾行中ターゲットに気づかれてしまう調査員の例も報告されてますが、プロの別れさせ屋なら誰にも知られることなく依頼者の目標を達成するための工作をします。一人で悩んだり、知人に別れさせ工作を頼むよりもはるかに安全です。
もし依頼者が離婚を希望するのであれば、依頼者が財産分与や親権問題で優位になれるように取り計らいます。このように、別れさせ屋を利用すれば個人では得がたいメリットを得られるのです。

浮気や不倫といった問題行動をする当事者と話し合いをしようとしても、恋愛によってまわりが見えなくなっていることも多いです。別れさせ屋に依頼するまでもなく、状況把握で改善するケースもあります。まずはご相談ください。


  • 0

別れさせ屋に依頼した際の心構え

Category : irai

■別れさせ屋に任せっきりではいけない

別れさせ屋の工作では、ほとんどの場合、依頼人が行動に加わることはありません。
もちろん、工作を進める中で、依頼者が提案したいことがあれば、別れさせ屋も聞き入れてくれますし、工作の進行状況を知る権利もあります。
ただし、依頼人が工作に参加したいと言っても、それは難しいでしょう。

それでは、依頼人は結果を待つだけで何もできないのか、と思ってしまいますよね?
工作に関しては加わることはできませんが、対象者を別れさせるために、依頼人ができることはたくさんあるのです。

■精神力の向上に努めることが大切

依頼人が工作中にやるべき重要なことは、“精神力の向上”です。
特に、対象者を別れさせて復縁を望む場合は、精神力を鍛えておかないと、別れさせ工作がうまくいっても、その後の復縁が成功するのが難しくなります。
好きな人に振られて傷つき、さらに、その人にはすでに新しい恋人がいることを知ったら、ショックでどん底に落ちた気分になり、精神的に不安定な状態になってしまうでしょう。
そのような状態で別れさせ屋に依頼して、新しい恋人と別れさせることが成功したとしても、戻ってきた対象者が依頼人に魅力を感じなければ復縁が叶う可能性は低くなります。
そのため、落ち込んだ精神状態から正常に戻す作業が必要なのです。

■内面の“自分磨き”が重要

精神力を向上させるためには、“自分磨き”をすることが大切です。
自分磨きというと、ダイエットをしたりスキンケアをしたりファッションに興味をもったりなど、外見を良くすることが思い浮かぶでしょうが、それだけではありません。
外見が良く見えたとしても、内面が不安定な状態ならば、その人と一緒にいても居心地が悪く、長く付き合うのが難しいでしょう。

内面がボロボロな人は、自分自身の内面の状態に気づかず、交際もうまくいかなくて、さらにどんどん精神的に落ちていってしまいます。
別れさせ屋では、復縁を望んでいる依頼人には、どうしたら復縁が成功するのかアドバイスをしてくれます。
それに、別れさせ屋は恋愛問題を解決するプロなので、悩んでいる場合は、なんでも話してみるときっと背中を押してくれるでしょう。


  • 0

「別れさせ屋を依頼する時の注意点」

Category : irai

これから別れさせ屋に依頼しようとしている方には、いくつかの注意点があります。それは、業者の選び方と、予算の決め方です。別れさせ屋への依頼を成功させるために最も重要なのが、どの会社に依頼するかということです。そして、費用が膨大にかかってしまうものなので、あらかじめ予算を決めておく必要があるのです。

<会社選びは慎重に>
別れさせ屋は、基本的には探偵社が行っております。最近では会社の存在をオープンにしているところもあり、中にはホームページの公開も行っております。ただ、多くはひっそりと営業しているため、一般の方からはあまり知られておりません。だから、どんな会社がどこで活動しているのか、分かりにくい業界なのです。ゆえに、会社の評判の情報も集めにくく、会社を選ぶ際の情報が限られてしまいます。大事なのは、依頼する側の目利きです。担当者の質を確かめたり、会社の雰囲気などを観察し、信頼できる会社かどうか見極めなければなりません。例えば、担当者に相談をした時に、質問にしっかりと答えてくれるのか、包み隠さずに説明してくれるのか、確かめましょう。もし少しでも不審な点を感じたら、契約を見送る方が無難です。

<予算は無理のない程度に>
依頼人にとって一番の負担となるのが費用です。通常、100万円は当たり前、高ければ200万、300万円にもなることがあります。日本人の平均的な収入の方であれば、費用を用意するのは大変です。中には、分割払いやローンで支払う方もいらっしゃるそうです。ただ、成功するかどうかは約束されません。もしかすると、数百万円払ったのに、何の成果も得られないことだってあり得ます。だから、自身の生活を維持した上で、無理のない予算を組むようにしましょう。業者によっては、予算の範囲内で工作を行ってくれるところもありますので、要相談です。必ず成功するとは限らないのですが、少しでも可能性を高くするため、業者選びを慎重に行いましょう。そして、予算は自分自身の生活に影響が及ばないように、出せる分だけにしましょう。借金をしてまで行うものではありません。


  • 0

「別れさせ屋に依頼するのはどんな人?」

Category : irai

世の中には、別れさせ屋という職業があることをご存知でしょうか。その名の通り、誰かを別れさせる仕事をします。もちろん、誰かからの依頼があって成り立つものです。一体どんな人が依頼しているのでしょうか。そして実際に成功するものなのでしょうか。

<当事者から親族までさまざまな依頼人>
別れさせ屋に依頼をするのは、決まった人ではありません。それこそ、当事者からも依頼もあれば、全くの第三者が依頼することもありますし、もちろん親族からの依頼もございます。当事者からの依頼とは、自分としては離婚をしたいが、相手に落ち度がなく、なかなか離婚が成立しない、だから別れさせてほしい、といったものです。また、不倫をしている人からも多くの依頼がきます。自分が正式に結婚したいので、今の結婚相手と別れさせてほしいと相談を受けます。逆に、自分のパートナーが浮気・不倫しているので、その相手と別れさせてほしい、といった内容もあります。そして、親族からの依頼で多いのは、親御さんからの依頼です。自分の息子・娘が付き合っている相手が気に入らないので、別れさせてほしいというものです。本当にさまざまな方が相談に訪れます。特別な人ではなく、どこにでもいる一般の方が依頼をしてます。だから、決して特殊な世界ではないのです。

<成功率はまちまち>
気になるのが、別れさせ屋が介入したからといって成功するものなのかどうかです。もちろん、成功するからこそ、依頼をする人がいます。ただ、高い確率で成功すると約束されるものではありません。噂によれば、実際の成功率は50%もないぐらいだそうです。依頼の内容や、別れさせたいターゲットによっても、成功率は変わってくるので、成功できるかどうかはその案件次第です。そんな約束されないことに対して、依頼人は多額のお金を支払っております。別れさせ屋に依頼するのは、そこら辺にいる一般の方ばかりです。もしかしたら、あなたの身近にも、相談した方や、実勢に工作をお願いした人もいるかもしれませんね。お金を払って人を別れさせるという、あまり褒められたものではありませんが、世の中には必要としている人がいるのも事実なのです。


  • 0

「別れさせ屋に依頼する前によく考える」

Category : irai

好きな人と別れてからだいぶ経つのに、どうしても付き合っていたときのことが忘れられないとか心の痛みが癒えないということありませんか。自分は忘れられていないのに風の便りで、相手はすでに自分のことを忘れてすでに誰かと付き合っているということが耳に入ると余計に悲しくなってしまいます。復縁を願ってむやみやたらに近づいて、「今の彼氏、または彼女と別れてもう一度やり直そう」などというと、気持ち悪がられたり警察に通報されストーカー扱いされてしまう恐れもあります。

・失恋の痛手を別れさせ
復縁することで癒やす愛する人が自分の元から去ってしまうことはとても辛いことです。失恋の痛手から立ち直れない人はたくさんいて、なぜ恋が終わってしまったのかわからないという場合もあるかもしれません。別れさせ屋に最初に依頼する際に、どうしてそこまで相手のことを思い続けているのか、対象者が現在好きな人と別れさせるほどそんなに思い続けているのか話すことができるでしょう。実際に別れさせ屋のカウンセリングによって純粋な恋愛感情ではなく単なる執着心だったり、復讐したいという気持ちの場合もあるため、本当に別れさせ屋に依頼する気はあるのか吟味して見る必要があります。

・依頼前によく考える
別れさせ屋に依頼するためには100万円以上費用がかかると言われています。ですから、ちゃんとした貯金がなければまず依頼は出来ないでしょう。また、別れさせ屋のなかにはローンなどの支払いをすすめるところもありますが、工作が必ず成功するとは限らないので、本当に工作がうまくいくかどうかわからないうちに本契約することは避けるべきです。人生のうちで失恋をしない人や、誰かと別れるという経験をしない人のほうが少ないといえます。別れさせ屋に依頼して好きな相手が付き合っている人と別れることが成功できたとしても、依頼者のもとに戻ってくると言った結果は100%保証されたものではありません。本当に依頼者とよりを戻すことが自分と相手の将来にとって本当に良いものなのか、話し合いによって分かってくるでしょう。