Category Archives: tantei

  • 0

探偵が行う別れさせ屋工作のルーツ

Category : tantei

そもそも別れさせ屋とは

誰かが誰かを好きになる、というのは感情の上では自由なものです。その好きになった相手にはパートナーがいるという場合もありますし、その中には結婚している相手を好きになることもあります。もちろん、結婚している相手との恋愛、あるいは結婚している中で他の相手と恋愛関係を築くというのは不倫であり、法律的に許されるものではありません。ですが、感情や気持ちは抑えにくい側面があるのも事実ですので、そういったパートナーのいる相手を好きになり、且つその相手とパートナーを別れさせたい、といった気持ちを抱くのも不自然なものではないとも言えます。そうした恋愛に関してのトラブルを解決するために存在しているのが、別れさせ屋です。ですが、別れさせ屋工作というものは元々存在しない言葉で、実はこの単語は、ある探偵社が作り出した造語だったんです。

別れさせ屋の歴史

多くの方がご存知かとは思いますが、ほとんどの探偵社は浮気調査を請け負います。その浮気調査の依頼の中には、不貞の証拠を入手・確保し、それを武器に慰謝料を請求することを望んで探偵に依頼する方ももちろんいますが、必ずしもすべての人がそのために依頼しているわけではありません。その後者の中には、夫婦再生や関係修復を目指し、浮気相手・愛人と別れさせて欲しい、と願って探偵に依頼をする方々もいるわけです。とは言っても、探偵が調査していることが明るみに出てしまっては、夫婦再生などは果たせず、逆に関係の悪化を招いてしまいます。ですから、探偵は決してバレないようにその浮気相手や愛人と別れさせるための工作活動を行うのです。もうお分かりですよね。これが別れさせ屋工作というサービスの始まりなのです。

依頼理由は人それぞれ

このように探偵に依頼する理由は人それぞれですし、同時にそれは別れさせ屋への依頼もまったく同じことが言えるわけです。例えば、別れさせたい相手というのが、自分自身の別れのための場合もありますし、第三者を別れさせたいという場合もありますよね。基本となるこのような部分でも、それぞれの人で理由は大きく異なっているのですから、もっと細かい目的や内容などの要因を組み合わせれば、千差万別・十人十色な依頼となってくるのは当たり前です。そして、依頼が人で異なるということは、それぞれに最適な別れさせ屋工作も同じものなどないわけです。であるから、別れさせ屋工作を依頼する時には、探偵に対して理由など先ほど挙げた要因をしっかりと説明する心持ちでいることが大切なんですよ。


  • 0

別れさせ屋と探偵はなにが違うの?

Category : tantei

工作をするのが別れさせ屋

男女関係のトラブルを解決するために依頼する職業には、別れさせ屋のほかに探偵もありますよね。
この二つ、何が違うのかよくわからないという方もいるでしょう。
別れさせ屋は、ターゲットが別れるように工作をするのが主な仕事です。
一方、探偵は依頼されてターゲットが浮気などをしている証拠を確保するのが主な仕事です。
つまり、積極的に別れるように工作するのは別れさせ屋だけなのです。探偵はあくまでも事実確認をして、証拠をそろえるまでが仕事となります。
別れさせ屋は怪しまれずにターゲットと接触して心理操作をするテクニックが要求され、探偵は張り込みや尾行を行い限られた期間で証拠となりうる動画や写真を撮るテクニックが要求されます。
このように別れさせ屋と探偵は、似ているようで得意とする分野がまったく違います。
ターゲットを確実に別れさせたい、復縁したいなどの場合は別れさせ屋、浮気の証拠がほしい、優位に離婚できる証拠を揃えたいなどの場合は探偵を頼ってください。

別れさせ屋も「探偵業登録」をしている

別れさせ屋と探偵が混同されがちな理由のひとつに、別れさせ屋の多くが「探偵業登録」を行っていることがあります。
張り込み・尾行・聞き込みなどを行うときには「探偵業登録」をしないとできない決まりになっています。
別れさせ屋は成功率をあげるためにターゲットのことを徹底的に調べ上げます。そのときに張り込みや尾行や聞き込みを行うので「探偵業登録」が必要となるのです。
別れさせ屋を名乗っているのに「探偵業登録」を行っていないところは、こうした徹底的な調査を行わないか、法を犯しているということなので、おすすめできません。
「探偵業登録」を行っているところかどうかを調べるのは、ホームページに探偵業届出番号を掲載しているかどうかでも判断できます。きちんと登録している別れさせ屋なら、どこかには番号を載せているはずです。
登録しているのに掲載の手間を惜しむようなところも信用できないので、別れさせ屋を探すときには、ぜひ探偵業届出番号も選ぶ目安にしてくださいね。


  • 0

『別れさせ屋と探偵は同じ?』

Category : tantei

別れさせ屋と探偵は、同じものなのでしょうか。
探偵事務所が、探偵業務の一つとして別れさせ工作を行っているイメージがあるのですが、本当のところはどうなのでしょうか。
もし、違うのならどこが違うのでしょうか。
別れさせ屋と探偵について調べてみました。

■別れさせ屋・探偵事務所ともに探偵業登録が必要

ずばり、別れさせ屋と探偵は違います。
けれど、すべての別れさせ屋業者は、探偵業法という法律に則って、地域の警察署に探偵業登録をしています。それは、別れさせ工作の情報収集や調査のために必要な、ターゲットの尾行や張り込みを適正化するためです。届け出をせずに未登録のまま尾行や張り込みをするのは違法行為になります。
そこが別れさせ屋と探偵業の共通点ですが、業務目的・内容は全く違います。

■業務内容の違い

探偵業の主な業務内容は、浮気調査です。パートナーなどのターゲットの浮気を調査したり証拠をつかんだりして、調査で判明した事実を依頼者に報告します。その報告をした時点で依頼内容は完璧にこなしたことになり、探偵の仕事は終了します。
別れさせ屋は、「別れさせる工作」をすることが業務になります。別れさせるのは、依頼者と配偶者や恋人、依頼者の配偶者や恋人とその浮気相手、子どもの交際相手など、依頼があったあらゆる人間がターゲットになります。
別れさせ屋が探偵業も行うケースはありますが、一般の探偵事務所が別れさせ工作も行うことはない、というのが現状です。

■料金も大きな違いがある

別れさせ屋と探偵業は、料金にも大きな違いがあります。
探偵は調査をして証拠をつかむだけで良いので、綿密なプランや日数、人件費などがいりません。また調査だけをすれば良く、成功か失敗かというリスクを負うことも少ないので、費用も高額ではありません。
別れさせ屋は、事前調査や工作活動の綿密なプラン作成、長期の工作活動のための諸費用、複数の工作員を動かす人件費、リスクを負う負担など、探偵業に比べてかなり高額な費用がかかります。そして工作が確実に成功するという保証はありません。
例えばパートナーの浮気を疑った場合は、それが真実か否かを突き止めるだけで良いのなら探偵事務所、もし浮気が事実であればその二人を別れさせて欲しいと思うのなら別れさせ屋に依頼するのが良いでしょう。


  • 0

『元々は探偵事務所の行うサービスのひとつであった別れさせ屋』

Category : tantei

別れさせ屋のような工作活動を行う仕事としては、探偵が一番有名ですし、思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
実際に、別れさせ工作を行う上で、必要な情報収集のためにいわゆる探偵のような調査活動をすることもあります。別れさせたいターゲットにしっかり接触して一定の成果を出すためには、事前の調査が必要不可欠だからです。
とはいえ、一般的な探偵と別れさせ屋とは似て非なる仕事というのが本当のところです。

■探偵業の中のひとつとしての別れさせ工作

探偵業と別れさせ屋とは似てはいても異なる仕事であるといわれますが、「別れさせ工作にも対応している探偵事務所」というものももちろん存在しています。別れさせ工作をする上で求められるスキルは探偵業とも重なっていますので、浮気や素行調査をはじめとした探偵事務所の一般的な業務にプラスして別れさせ工作も行っているところもあるのです。
元々別れさせ工作自体、最初は探偵事務所が行うサービスのひとつという位置づけでした。後々需要が高まった結果別れさせ工作を専門に行う業者も多数出てきましたが、はじめは過去を清算する助けとなるよう探偵事務所が行っていたサービスだったのです。

■別々に依頼するよりもまとめて任せた方が安心

別れさせ工作が必要になる場面にも色々なものがありますが、その中で浮気調査や素行調査が必要になることはよくあります。自分と別れてもらうための証拠として浮気調査をしたり、浮気相手と別れてもらうために浮気相手とのことを調べたり……このような調査活動は別れさせ工作においてもとても重要な工程なのです。
別れさせ工作をメインに請け負っている業者もありますが、こういった探偵業のような作業が必要になることを考えると、元々探偵事務所としても仕事をしている上で別れさせ屋としても依頼を請け負っている業者に任せる方が安心感が強いことは言うまでもありません。調査と別れさせ工作を別々に依頼するとなるとそれだけ料金もかさみますから、経済的理由からも探偵業も行っている業者に任せるのが安心です。


  • 0

『別れさせ屋は探偵業の一部?』

Category : tantei

別れさせ屋を専門に行っている業者もあれば、探偵業の一部として行なっているところもあります。
別れさせ屋は規模の違いはあっても探偵業でなければ依頼者の要望に応える業務を行なうことは出来ないと言われています。その理由を見てみることにしましょう。

■別れさせ屋を行なうのに必要なもの

まずは、別れさせ屋を行なうのに必要なものにはどんなものがあるのか見てみることにしましょう。
別れさせ屋のメインの仕事であると誤解されている、別れ工作や復縁工作自体と行なうのに必要な資格というのは、厳密に言うと存在しません。そのため、今日から「別れさせ屋」をやります!と宣言してしまえば、すぐに別れさせ屋を行なうことが出来ることになります。
不思議に思われるかも知れませんが、世の中には宣言してしまえばなることが出来る職業というのはかなり多くあります。
例えば、占い師などは独自のやり方で自由に占いを行なって占い師になることが出来ます。料金も世間相場というのはありますが、自由に設定することが出来ますので、かなり自由度の高い職業と言えるのではないでしょうか?
他にも、小説家、音楽家、アフィリエイター、研究家等々沢山あります。

■探偵業には探偵業法に基づいた運営が必要

別れさせ屋は宣言すればなることが出来る職業ですが、探偵業は探偵業法に基づいて業務を行なう必要があります。
探偵業を行なうためには探偵業として届出を行なうことが必要になります。こうした届出を行なうことで初めて、別れさせ屋の業務をスムーズに行なうために必要な調査を円滑に行なうことが出来るようになります。尾行や聞き込みを業務として行なうのは、実は誰でも行なうことが出来る行為ではありません。探偵業として登録して初めて行なうことが出来るようになります。他にも調査結果の報告と言った行為も探偵業として登録していなければ行なうことは出来ません。

別れさせ屋が探偵業者であることの重要性についてご理解頂けたのではないかと思います。中には探偵業者として登録を行なっていない業者もあるそうですので、依頼の際には探偵業者としての登録証の有無を確認されることをお勧めします。


  • 0

別れさせ屋と探偵は別のものです

Category : tantei

別れさせ屋と探偵を一緒のもののように考えている人は多いことでしょう。実際に別れさせ工作を売りにしている探偵社や、一見別れさせ屋と探偵社のダブルネームのような形をとっていることもあります。

■別れさせ屋が探偵社の看板を出す理由

きちんとした別れさせ屋であれば、探偵業届出を出しています。探偵業届出を出していない業者が、尾行や張り込み、問い聞きをすることは違法行為となるからです。別れさせ屋がこういった行為なしに工作を遂行することはかなり難しいので、別れさせ屋は届け出を出すのです。
つまり探偵業届出をだいしいるので、別れさせ屋が探偵社を名乗ることは何の問題もありません。別れさせ屋=違法なのでは、というような世間のマイナスイメージから、別れさせ屋よりはまだ信頼度が高いであろう探偵社を社名としてるかっている場合もあるでしょう。
ただし看板を出しているというだけであって、厳密に言うと別れさせ屋と探偵は性質が全く異なるものです。

■探偵は調査するところまで

別れさせ屋の目的は文字通り別れさせることにあります。一方で探偵の専門は調査です。
同じ浮気調査をする場合でも、別れさせ屋は浮気の事実を握ったのちにターゲットを別れさせ工作をするまでが仕事です。しかし探偵に浮気調査を依頼した場合は、あくまでその事実を調査するだけにとどまります。
探偵事務所によっては別れさせ工作を自主規制しているところすらあり、その業務をあくまで調査飲みに限定しています。これは別れさせ工作が公序良俗に反し、犯罪に繋がるという考えからです。
だからといってもちろん別れさせ屋が違法というわけではありません。ちゃんとした別れさせ屋はきちんと届け出を出したうえで法の知識に基づいて工作を行っていきます。場合位によっては弁護士など法律のプロに相談したうえで違法性がないかをきっちりと判断しています。

つまり恋愛や人間関係にまつわる調査をするときは、調査だけでいいのか、調査対象との今後の関係まで面倒を見てもらいたいのかによって依頼すべき場所が異なるということです。


  • 0

別れさせ屋と探偵の違いとは?

Category : tantei

別れさせ屋はターゲットと対象となる人物を別れさせるサービスです。別れにつなげるために、ターゲットの身辺調査をするのが大前提となっています。一方、特定の人物のことを調査する仕事といえば探偵を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。別れさせ屋と探偵の違いを解説します。

■探偵は浮気調査のみ

探偵は創作物でもよく取り上げられるように、正義の味方のようなイメージの強い職業かもしれません。現在の探偵はどのようなことを調査しているのかというと、圧倒的に浮気についてです。
探偵業のメインといえば浮気調査といっていいでしょう。探偵は夫、妻、恋人の浮気相手はどのような人物なのかを調査し、依頼者に提出して報酬を受け取ります。依頼者が浮気や不貞行為の証明を求める場合はそれに応じます。
尾行、張り込み、聞き込み調査である特定の人物を調査し報酬をもらう業務をするには探偵業登録が必要です。そのため、探偵事務所は探偵登録をした上で探偵業を営んでいます。
探偵の調査は決まった日時で行われるため、張り込みや撮影などは短期での調査になります。ここぞというときに強いです。

■別れさせ屋は恋愛工作員を派遣

一方、別れさせ屋も探偵業を行っているところが多いようです。というのも、別れさせ工作に入る前にターゲットのことを調査しますので、探偵登録をしておく必要があるためです。
別れさせ屋では魅力的で人心に熟知した恋愛工作員を派遣し、ターゲットともともとの恋愛相手を破局させる業務が基本的なサービス内容となっています。
調査が終わり、依頼者自身で関係を改善・解消させたいと思うようであれば別れさせ屋はそのサポートもします。
別れさせ工作では破局という結果が求められるため、能力が高く長期の工作にも耐えられる工作員が多数揃っています。別れさせ工作の是非についてはさまざまな憶測が飛び交っていますが、別れさせ屋のほうで犯罪行為を推奨するようなことはまずありません。

このように、別れさせ屋と探偵には共通項があります。探偵は依頼者がターゲットの浮気や不貞行為の証拠を入手して今後の判断に役立てるのに使われますので、依頼者に明確なビジョンがある場合に適したサービスかもしれません。状況に応じて使い分けてみてください。


  • 0

別れさせ屋と探偵の違い

Category : tantei

■別れさせ屋と探偵の違いは“目的”

「別れさせ屋は探偵と何が違うの?」という疑問をもつ方も多いでしょう。
この2つは似ているようですが、はっきりとした違いがあります。
別れさせ屋は、対象者の夫婦やカップルを別れさせることが目的で、探偵は、対象者の浮気調査が目的なので、この2つの大きな違いは“目的”にあるのです。

■業務の違いは?

それでは、別れさせ屋と探偵の業務内容の違いを詳しく紹介します。

別れさせ屋では、対象者への工作をする前に、対象者を長い期間尾行するなどして調査し、その人がどんな生活を送っているか、趣味や趣向は何か、どのような人物と付き合いがあるか、休日はどのように過ごしているのか、などあらゆる情報を集めます。
ただ、このように尾行したり調査したりするのは、探偵の浮気調査も同じです。

探偵は、このように対象者を徹底的に調査して、浮気をしているかどうかの確認を取ります。
もし浮気が明確になったら、その証拠を残して調査は終了します。
つまり、探偵では、浮気が発覚しても証拠を残すだけで、その後どうするかは関係ないのです。
また、浮気をしていなかった場合は、その事実を依頼者に知らせるだけです。

一方、別れさせ屋は、あくまで別れさせることが目的なので、極端に言うと、調査の段階で対象者に不審なところがないとわかっていても、別れさせるために工作を仕掛けていくのです。
一番多い依頼は夫や妻、彼氏や彼女が浮気をしていて、その浮気相手と別れさせたい、という依頼なので、その場合は、対象者に工作員を接触させ親密な関係にさせ、浮気相手との関係を悪化させて、別れさせるように導く工作です。

■費用や成果にも大きな差がある

別れさせ屋と探偵は業務内容が全く違うので、「浮気をしているか調べてほしい」という人は探偵を依頼して、「パートナーと浮気相手を別れさせてほしい」という人は別れさせ屋を依頼すると、それぞれの願望が叶うでしょう。

ただし、浮気調査をするだけの探偵と、緻密な調査や計画をして長期にわたる工作を行う別れさせ屋では、費用面に大きな差があり、別れさせ屋の方がかなり高額になります。
また、探偵の浮気調査は、浮気の事実の有無を確認するのが依頼なので、成功や失敗ということはなく、支払う費用で満足のいく成果が得られます。
別れさせ屋の工作は、確実に成功できるものではないので、その点でも違いがあります。


  • 0

「探偵だけではできないのが別れさせ屋である」

Category : tantei

日本には数多くの探偵社が存在しております。公安委員会に届出をしている業者の数は、何と5000件を超えていると言われており、そんなに多いのかと驚いてしまいます。そのうち、法人で営業しているのが2割、それ以外が個人経営です。個人経営なので、従業員数もそこまで多いわけではないでしょう。そんな探偵社では、別れさせ屋をやるために、さまざまな人を雇うこともあります。

<探偵だけでは別れさせ屋はできない>
別れさせ屋は、探偵一人でできるようなものではありません。依頼人からの相談を受ける、ターゲットの調査をする、工作を考える、ここまでであれば探偵一人でも可能でしょう。調査する時は尾行しなければなりませんので、下手な素人を雇うよりも、スキルのある探偵が行うのがベストです。探偵は心理学も長けておりますので、依頼人の相談やカウンセラーもお手の物です。ただ、工作を行うとなると、話は別です。ターゲットと親密にならなければなりませんが、必ずしも探偵が親しくなれるわけではありません。

人には好みや感性がありますので、その人に適した人材を送りこまなければならないのです。ゆえに、別れさせ屋は、到底一人ではできない仕事なのです。

<外部から人材を雇う>
では探偵社はどうしているのかというと、多くは外部から工作員を雇っています。その案件ごとに適した人材を見つけるには、自社で育てるよりも外部から雇った方が効率がよいからです。だから、別れさせ屋をする場合、費用がとてつもなくかかります。まず調査するための人件費、そして工作員を雇うお金も必要です。ゆえに、依頼人には、100万円から200万円という高額な料金を請求せざるを得ないのです。ただ、最近は相談だけであれば無料というところも増えてきました。まずは顧客に来てもらいたいので、入口は広くしているということですね。別れさせ屋をするためには、調査員だけではなく、工作員も用意しなければなりません。

個人でやっているのが多い探偵社としては、一番難しい依頼でしょう。外部から上手く人材を確保しながら、依頼を遂行していくしかありません。


  • 0

「別れさせ屋をやっている探偵社は公的機関に届け出している」

Category : tantei

探偵社と聞くと、何となくうさんくさいといういうイメージを持ってしまう人もいるかもしれません。すれぐらい、働いている人と会うことはめったにありませんし、そもそも会社そのものも表立ってあるものではありません。だから、別れさせ屋として相談に行く場合、本当にここの探偵社は大丈夫なのか心配になるでしょう。それを見極めるポイントして、公的機関への届出があります。

<起業する場合は届出が必要>
探偵社として独立開業するためには、公的機関への届出が必要となります。その会社の最寄りの公安委員会に、住民票や履歴書、誓約書、他各種証明書など、必要書類を提出します。その上で、問題のない営業活動をしているかどうか調査され、認められれば、探偵社として活動することができます。もし、禁止条件に触れる人物が在籍している場合は認められません。例えば、暴力団関係者だったり、犯罪歴がある、あるいは社会的責任能力が欠如しているような人の場合、NGとなってしまうことがあります。つまり、探偵社として社会に認められて活動している会社は、こうした届出をしっかりと行っていることとなります。もし自分が相談する探偵社が届出をしているかどうか不安なのであれば、公安委員会からはこうされる、探偵業届出証明書を確認させてもらいましょう。

<開業できても、廃業する可能性が高い>
探偵社は、無事開業できたとしても、その後廃業してしまう可能性が高い業界です。年間の廃業数は何と600社にも及びます。個人で開業しやすい分、満足のいく顧客を獲得できる可能性は低く、ゆえに営業活動を続けることが困難になってしまいます。ゆえに、探偵社は、浮気調査などの身辺調査以外にも、別れさせ屋や復縁屋など、手広く仕事を行うようになっているのです。依頼する側としては、その探偵社がどれだけの実績があるのか、会社が設立してから何年なのかもチェックしたいところです。別れさせ屋をやっている探偵社は、公安委員会から認められた会社です。コンプライアンスを遵守し、安心して取引できるでしょう。ただ、すぐに廃業となりやすい業界です。会社選びも慎重に行わなければなりません。