Monthly Archives: 3月 2019

  • 0

別れさせ屋で失敗する事例

Category : case

・調査の段階で失敗するケース

初回からターゲットに怪しまれてしまい、張り込みやターゲットとの接触に失敗してしまうケースは少なくないでしょう。

これは、尾行技術のレベルが低い業者があるという事実が残念ながらあるようです。

張り込みや尾行はターゲットだけに警戒されなければ大丈夫というわけではなく、近隣の住民や周囲の目を気にする必要があります。

こういった失敗は調査員が複数人必要な場面で無理に一人で調査をしている業者や、そもそも業者やスタッフの経験が乏しいことが原因で起こります。

実際にそういった失敗をしてしまう業者が多い事実もあります。

・特定調査で何も成果が得られず失敗に終わるケース

依頼を受けてから何ヶ月経ってもターゲットが特定できず、何の成果もなく契約期間終了という失敗事例も多いようです。

この場合、その業者ではほぼ間違いなく踏査自体をやっていないという可能性が高いため、裏付けとなる写真や画像が殆ど提出されない場合や毎回対象者に動きがない等の簡単な報告だけされる場合は疑ったほうが良いでしょう。

この時、依頼者を責めるような言葉や言い訳(聞いていた情報が全然違ったから難易度が高い、他のスケジュールがあるので特定の日に調査できないから仕方ない等)を言われた場合は、その業者を信頼しないほうがいいでしょう。

・聞いていた工作内容と全く違う工作を実施されて失敗したケース

依頼前に話された工作プランと、実際に行われている工作プランが全く違う安易な方法で進められていたという事例は多くあるようです。

こういった失敗は、工作プランを考える能力はあっても実行する能力がない業者によって引き起こされます。

本気で成功させる気のない安易な工作しか行っていないため、成功させる為の工作プランやノウハウがしっかりしておらず、その結果、事前説明とは違う工作プランを実行して失敗するというケースです。

経過報告でおかしいと思ったら、その場で、聞いていた工作内容と違う理由を問いただすのも良いでしょう。

良く聞く業者側の主張で、通常より警戒心が強かった、過去に依頼者が何かやったのではないか、他人や異性に対して極度に警戒心が強いターゲットだったので仕方ない、自分たちができることはやった、など、言い訳ともあたる主張をされた場合は失敗に終わる可能性が高まりますのでご注意ください。


  • 0

別れさせ屋と探偵について

Category : tantei

・別れさせ屋と探偵、何が違うの?

別れさせ屋と探偵は仕事内容が似ていますが、同じような依頼でも大きな違いがあります。

探偵の主となる業務は、浮気調査です。

探偵は、浮気をしているかどうかの確認をするところまでが仕事です。

一方別れさせ屋は、事実の確認だけではなく、対象者を浮気相手と別れさせる工作までが業務となります。

事実の確認と、対象者の浮気相手との関係を悪化させるなどの工作を同時進行で行います。

別れさせ屋は、探偵の調査とは全く別の技能が必要になります。

工作を同時進行で行うため、探偵が情報収集を行うよりも別れさせ屋での依頼は長期間になりやすく、金額的にも探偵より高額になるケースがあります。

確認をし証拠を得るまででいいのか、それとも別れさせるところまで行って欲しいのか、その違いを見極めてどちらを利用するか決めると良いでしょう。

・別れさせ屋が探偵と名乗ることもある

尾行、張り込み、聞き込み、他人についての個人情報を調べることが含まれている業務を行う場合に、日本では公安委員会に探偵業の届出を提出して認可を受ける必要があります。

別れさせ屋であっても、同じく尾行や張り込みを行うことが非常に多いため、工作を行う上で必要という理由から探偵業の届出をしています。

そのため、届出上、別れさせ屋も探偵業者となっているのです。

探偵業の認可を受けた業者は探偵と名乗ることができるので、別れさせ屋がホームページや看板で探偵・探偵事務所と記載しても何ら問題はありません。

探偵と記載している業者もありますが、実際に工作まで行うのは別れさせ屋だけです。

現在の日本で探偵社が工作まで行うことはありません。

東京都庁作業協会に属する探偵事務所は自主規制するという形をとっています。

探偵業界では、別れさせ工作の依頼は受けないという暗黙の了解があります。

このことを知っておけば、探偵事務所と記載があっても実際には別れさせ屋で、工作までしてもらえるということが自身で判断できるようになります。


  • 0

別れさせ屋でプロを見分けるポイントとは

Category : pro

・プロを見分けることができるのか?

依頼したいと思っている別れさせ屋が、プロなのかどうかを素人の依頼主が見分けるのは非常に難しい問題なのではないでしょうか。

ネット上には様々な別れさせ屋が存在しており、数の多さから、どの別れさせ屋が信頼できるのかわからなくなってしまうケースもあるかと思います。

ホームページの雰囲気や、成功率〇%などの気を引くキャッチコピーに騙されてしまう方も少なくありません。

別れさせ屋のホームページを見る時に押さえておきたいポイントは、その別れさせ屋がホームページに、どれだけ多くの情報を載せているかというところが判断基準に繋がります。

例えば、別れさせ工作の成功例や失敗例、業者側の方針や別れさせ工作の進め方など、業者選びの判断材料となる資料をどれだけ載せているのかが重要となってきます。

ホームページの情報量が多ければ多いほど、その別れさせ屋は信用できるプロの業者である可能性が高まります。

また、別れさせ屋に依頼するということは、別れさせ工作を成功へと導いてもらわなければ意味がなくなってしまいます。

なので、面倒かもしれませんが、依頼したい業者の会社や事務所に直接出向いて、自分の目で、その業者が信用にたる相手なのか確認することが大切になってきます。

・面談は必ず行いましょう

別れさせ屋がプロかどうか判断するためにも、業者との面談は非常に重要となってきます。

初回相談を無料で行っている別れさせ屋も多いので、まずは話を聞きに行きましょう。

面談の際に、自分の今の状況などを伝えることも大切ですが、まずは依頼しようと思う別れさせ屋が、本当に信用できるプロの業者か見分けるためにも、業者の今までの実績や業務内容、別れさせ工作の方法や成功例・失敗例について細かく聞いていく必要があります。

誇りを持って業務を行っているプロの業者であるならば、別れさせ工作の失敗例であったとしても、隠すことなく話してくれるはずです。

後から後悔してしまわないためにも、自分自身が納得いくまで話し合いましょう。

別れさせ屋の依頼料金は決して安いものではないので、業者選びは慎重過ぎるくらいが丁度いいです。