別れさせ屋への依頼の流れと見極めのポイント

  • 0

別れさせ屋への依頼の流れと見極めのポイント

Category : irai

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋への依頼の流れと見極めのポイント
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋への依頼の流れと見極めのポイント別れさせ屋 椿

別れさせ屋に初めて依頼をしようと思っても、あまり詳しくは分野であるだけにいったいどういう流れで依頼するのかわかりませんよね。また色々な業者が存在するので、何を基準に見極めればいいのか困ってしまいます。

■依頼の大まかな流れ

一般的な別れさせ屋への依頼の流れは「1.メールや電話による相談」「2.面談・カウンセリング」「3.契約」「4.調査」「5.工作開始」「6.工作完了」です。会社によっては工作完了後に必要であれば「7.アフターフォロー」を行っているところもあります。
「2.面談・カウンセリング」まではお金がかからないことがほとんどです。そしてこのカウンセリングをもとに、想定される料金を見積もり提示、その内容に依頼主が同意すれば「3.契約」が成立します。見積もりにはきちんと料金以外に、実働回数や期間が明記されているか確認しましょう。
「3.契約」をする前に注意してほしいのが、契約書をきちんと確認するということです。当たり前のように思えますが、意外と読み飛ばしてしまう人も多くいます。また詳細が書かれた契約書が存在しないという悪質な業者もいるのだそう。何か問題が発生したときの立派な証拠になるものなので、自分の不利益になるような記載はないか、不透明な事項はないかしっかり確認しましょう。

■契約前に見極めるには

自分で別れさせ屋を探して初めて依頼をする、という場合は最初の段階で一つの業者だけに絞らないようにしましょう。少し時間と手間は取られてしまいますが「2.」までは複数の業者に当たることをオススメします。そして別れさせ屋の側にも複数掛け合っていること、比較検討したい旨をはっきり伝えてしまってください。
なぜこのようにするかというと、別に割引をしてもらうためなどではなく、その時の反応でどんな業者かを見極めることができるからです。自信がある業者であれば比較されることは全く気にしません。むしろ比較してじっくり考えてくださいね、と言ってくれるでしょう。逆にそこで焦って契約をさせようとしたり、変に値引きしてくる場合は自信がないということなので辞めた方がいいと言えます。

別れさせ屋への依頼するということは、お金がかかるのはもちろん、今後の自分の人間関係にも影響を与える可能性のある重要なことがらです。焦らずじっくり考えるということが重要になってくるのです。