別れさせ屋に依頼する流れ

  • 0

別れさせ屋に依頼する流れ

Category : irai

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋に依頼する流れ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋に依頼する流れ別れさせ屋 椿

・契約するまでの基本的な流れを理解しよう

1.メールや電話で相談をする

別れさせ屋へ依頼する場合、いきなり契約とはありません。

まずはあなたの状況や希望を聞いてもらい、どのような工作を行うか、費用はどれくらいかかるか決めるからです。

いまは、まずはメールや電話で相談するのが一般的となっています。

別れさせ屋によってはLINEアカウントを持っていて、IDを公開しているため、LINEアプリで相談することも可能なようです。

いきなり電話だと緊張するし、メールだと返信に時間がかかっていやという人はLINEで相談してみるといいでしょう。

2.実際に会って対面相談

次に、直接スタッフと会って相談します。

こちらが事務所に行って相談するパターンと、指定の場所に相談スタッフに来てもらいそこで相談するパターンがあります。

後者は地方などで事務所に行きにくい場合には重宝しますが、別れさせ屋によっては交通費の請求をされることもあります。

おすすめなのは、事務所の様子もチェックできる自分で事務所へ行き相談するやり方のほうです。

3.契約を交わす

料金や支払い方法、工作内容や期間など、すべてに納得ができたら契約書を交わします。

契約書がないところは信用できませんので、契約しないでくださいね。

契約書があると依頼した証拠が残ってしまうと思うかもしれませんが、なければあなたが高額な支払いをしたという証拠もないため、まともな工作を行ってくれなくても訴えることもできません。

迷っていたら、急かさずに契約を待ってくれるところのほうが優良です。

・工作期間を過ぎてしまったら

別れさせ工作は、予定通りのペースで必ず成功するというものではありません。

人間の動きを完全に予測することは不可能なので、思うように成果がでないこともたまにあります。

契約期間が満了しそうになっても成果が出ない場合、このまま期間を延長して工作を継続するか、すっぱり終了するか判断を迫られます。

もちろんあと少し期間を伸ばせば成功するというケースもありますし、伸ばしても無駄に終わるケースもあります。

継続してきっちり結果を出したいと願うのはわかりますが、別れさせ屋の費用は決して安いものではありません。

気がついたら多額の借金をしていたなんてことにならないためにも、依頼するはじめから、継続しても出せるのはいくらまで、と決めておいたほうがいいでしょう。