「別れさせ屋はプロだからこそ、費用がかかる」

  • 0

「別れさせ屋はプロだからこそ、費用がかかる」

Category : pro

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「別れさせ屋はプロだからこそ、費用がかかる」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「別れさせ屋はプロだからこそ、費用がかかる」別れさせ屋 椿

別れさせ屋への依頼を考えた場合、一番頭を悩ませるのが、かかる費用です。平均、100万円、200万円がかかってしまうのが当たり前の世界です。普通に働いている人であれば、用意するのは難しいでしょう。なぜこんなに費用がかかってしまうのでしょうか。それは、別れさせ屋はプロの集団であるからです。

<長い期間の契約となることも要因>
費用が高くなってしまう要因として、契約期間が長くなることも関係しております。通常、別れさせ屋と契約する場合、短くても2カ月、長ければ半年以上の契約となることもあります。その間、調査するための費用、工作するための費用がかかり続けることになりますので、当然依頼人が支払わなければならない費用は増えていきます。ましてや、調査も工作も、場合によっては一日がかりで行うこともあります。その間特定の人材が働き続けているということにもなりますので、人件費としては非常に大きいです。契約期間もそうですが、実動時間も長くなってしまう可能性がある、だから別れさせ屋でかかる費用は高くなってしまいます。

<探偵社で実績を積み重ねたプロ達>
別れさせ屋は、ほとんどが探偵社です。探偵社に努めている探偵は、業務を行うにあたり、専門分野の鍛錬を行っております。尾行術や心理学、また変装術などを学び、そして実績を積み重ねていきます。別れさせ屋の業務を行う際も、こうしたスキルが必要となりますので、実績を積み重ねたプロ達が必要となります。こうしたプロを、依頼人は雇うことになります。だから、費用の負担が大きくなってしまうのです。また、工作員はターゲットによって変えなければなりません。多くの探偵社は外部から雇うことになります。それもまた、別れさせ屋の工作費用を圧迫している要因となっております。別れさせ屋はプロの集団で構成されています。そんな人たちを何カ月も拘束することになるので、当然費用は膨れ上がります。その仕組みを把握した上で、依頼人は費用の負担をしなければなりません。もちろん中には費用だけを取って何もしない悪徳業者もいますので、見極めは必要です。