プロの別れさせ屋工作の具体的な流れ例

  • 0

プロの別れさせ屋工作の具体的な流れ例

Category : pro

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - プロの別れさせ屋工作の具体的な流れ例
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
プロの別れさせ屋工作の具体的な流れ例別れさせ屋 椿

そのプロである別れさせ屋

別れさせ屋工作や復縁工作といった様々な案件を引き受けるのが探偵です。そうした誰かと誰かの関係について、幾つもの依頼を通して触れてきた彼ら彼女らにはスキルや経験などの能力があります。つまり、その道のプロだということです。そうしたプロである探偵に別れさせ屋工作を依頼した場合、どういった流れを踏んでいくのか、ある探偵事務所での実際の流れを例にご紹介していきましょう。

別れさせ屋工作における流れの実際例

まずは、「メールや電話を利用しての相談」です。その段階で、依頼者がどういった状況にあるか、などの情報を探偵が聞きます。この際は、まだ固有名詞や個人が特定できる情報は必要なく、探偵側がする幾つかの質問に対し、依頼者は回答していく、という形式です。ですが、そういった相談方法ではどうしても限界がありますので、次に「面談」をして、実際に会って話をします。またその際に、「見積もりを作成」し、契約書の説明も行います。もちろん、こうした面談をしたら必ず契約をしなければいけないことはありません。もしそう言ってきたら、そこは誠意のない悪徳業者の可能性が高いです。そうした説明の後に「契約や入金」という流れに移り、それから調査などの様々な日程を依頼者と協議していきます。その段階を経て、初めて「調査や工作」といった実際の行動に移るわけです。また、業者によっては、上記の依頼者との日程調整を行わず、業者判断で日時も進め方も決めるところもあります。この点を気にされるなら面談時に確認することが大事かもしれません。どういった結果であれ、工作が完了した後に、「アフターフォロー」が必要な場合もありますので、こういった対応をしてくれる業者もおります。この点の費用に関しては、事前予測が立つものであれば予算内で行ってくれ、それ以外は別途費用が発生する、などの料金体系を取っているところなどがあります。

まとめ

ここでご紹介した別れさせ屋工作の流れは、一例に過ぎません。別れさせ屋を引き受けてくれる探偵業者というのは、本当に数多く存在しておりますので、流れもそうですが、それぞれの業者次第で幾つかの点で大なり小なりの違いがある場合がございます。話を聞いていなかった、では問題ですから、別れさせ屋工作に限らず探偵に依頼や相談をする時は、しっかりと相手の話を聞き、わからないところは確認するようにしてください。