別れさせ屋が探偵事務所を名乗っている理由

  • 0

別れさせ屋が探偵事務所を名乗っている理由

Category : tantei

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋が探偵事務所を名乗っている理由
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋が探偵事務所を名乗っている理由別れさせ屋 椿

別れさせ屋を行っている企業の多くが、探偵事務所を名乗っております。探偵事務所といえば、小説やドラマでは、事件が起きて、警察と一緒に事件を解決するといった描写がよくあります。しかし実際は、素行調査や浮気調査など、何かを調査する仕事がほとんどです。なぜ別れさせ屋は、探偵事務所を名乗っているのでしょうか。

・探偵業登録が必要

別れさせ屋では、誰かからの依頼によって、尾行したり、張り込みや聞き込みをして、ターゲットとなる人物のことを調べ上げます。その上で、依頼人から報酬を受け取るというものです。こうした業務を行うためには、探偵業登録をしなければなりません。つまり、別れさせ屋で行わなければならない業務内容そのものが、探偵業と同じということです。だから、別れさせ屋の多くが、探偵事務所と名乗ることが多いのです。

ただ、本来の業務内容から言えば、探偵はある人物を調査し、その結果を報告するまでが仕事です。そこから先、依頼人とターゲットがどうなるのかには、関与しません。しかし、別れさせ屋は、調査をし依頼人に結果を報告した後に、別れさせるための工作を開始いたします。つまり、厳密にいえば、探偵業の業務以上のことをやっていることとなります。

探偵事務所と聞くと、それなりにちゃんとしているとみられることも多く、お客様に信頼してもらうために、名乗っている可能性もあります。ただ、登録さえすれば誰でも探偵と名乗れることもあり、本当にその事務所には力量のある人が在籍しているかどうかは、判断が難しくなります。

・別れさせ屋と探偵業はあくまで別

別れさせ屋は、調査をした上で、誰かを別れさせることが本来の目的であり仕事です。一方、探偵がやるのはあくまで調査のみです。だから、別れさせ屋と探偵業はあくまで別物であると認識する必要があります。しかしながら、別れさせ屋が探偵事務所を名乗ったり、逆に探偵事務所をやっている企業が別れさせ工作を行うこともあり、この二つが混同されているのが現状です。

もしこれから別れさせ屋に依頼をするのであれば、別れさせ屋としてある程度実績があり、探偵業としっかりと分けて行っている企業を探しましょう。