不倫は離婚のきっかけになる?

  • 0

不倫は離婚のきっかけになる?

Category : tsubakigahana

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 不倫は離婚のきっかけになる?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
不倫は離婚のきっかけになる?別れさせ屋 椿

■不倫は不貞行為です

もしあなたが既婚者で、未婚者と不倫をしてしまったとき、配偶者に離婚されてしまう可能性はどれくらいあると思いますか? そもそも、配偶者の不倫がきっかけで離婚をする人はいるのでしょうか。
離婚をする際、多くのケースで離婚調停になります。法律に従って離婚の手続きを進めるのですが、基本的には双方の同意がなければ離婚できません。
しかし、不倫は不貞行為にあたり、離婚する理由とされます。つまり不倫した側は配偶者ともう一度やり直すつもりでいても、不倫してしまった以上離婚されても文句は言えないのです。
それどころか、不倫をした側は配偶者に慰謝料を払う必要もあります。不倫相手からも慰謝料を請求するケースも散見されますので、不倫はそれだけで責められる行為なのです。
不倫をする配偶者とやり直す気はないと言う人は少なくありません。子供の有無、離婚してからの生活の見通し、経済的な問題などが解消できれば不倫した配偶者と別れて新しい生活を送りたいという人もいます。
不倫はただの遊びだから、家庭を壊すつもりはなかった、離婚しないでほしい、と思っても後の祭りになってしまうことがありますよ。

■やり直したいと思ったら?

もし不倫していることが配偶者に知られてしまったらどうするべきなのでしょうか。配偶者の離婚して不倫相手との関係を続けるつもりなら、離婚の手続きを進めなければなりません。
自分の不倫が原因ならば慰謝料を払うことにもなるでしょう。
一方、不倫を許してもらってやり直したいと思うのならある程度行動に制限をつけられると覚悟しましょう。不倫関係を絶つのはもちろんですが、不倫を繰り返さないために配偶者から行動を監視されることがあります。
出掛ける前に誰とどこで会うのかを聞かれたり、帰宅したらつじつまが合った運動をしているかを確認されたりします。また、スマホのロックを解除させられ、いつでも SNS やメールを閲覧できるようにもされます。
これらの監視行為は配偶者に二度と不倫をさせないための方法として推奨されるものです。監視行為をしばらく続けるという約束を書面で交わすこともあります。不倫はそれほどまでに信用を失う行為なのです。
不倫をしても謝ったら許してもらえるんだろうと思ったら想像以上のあしかせをかけられてしまうこともよくありますので、不倫はしないに越したことはありません。