別れを業者に委ねることの意味

  • 0

別れを業者に委ねることの意味

Category : ultimate

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れを業者に委ねることの意味
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れを業者に委ねることの意味別れさせ屋 椿

別れさせ屋に離縁の依頼をするというのは、ある意味究極の選択です。それが離婚であれ、交際の解消であれ、その結果によって自分の人生は大きく左右されます。そんな選択の成否をプロとは言えど赤の他人にゆだねるわけです。どのくらいの費用がかかるのか?そもそもうまくいくのか?プライバシーは守ってくれるのか?依頼にはどのくらいまで応じてもらえるのか?心配事を挙げればきりがありません。

必ず成功を保証するというわけではありませんが、別れさせ屋のサービス自体は内容のしっかりしたものです。一般的な流れとしては、事前に相談(無料でできます)を受け付け、その時点で依頼内容をある程度固めます。その後、業者の方で別れたい(別れさせたい)相手の素行調査を行い、その調査と事前相談の情報に基づいて離縁のための工作を行います。

工作にどの程度の期間を要するのかは依頼内容と支払いの金額、コースなどにもよりますが、おおむね一月から半年程度には、関係性に変化が見られるようになります。また、必要があるのであれば、依頼内容を途中で変更することも可能です。

相談することそれ自体で、ある種救われた気持ちになる部分もあるでしょうし、業者の素行調査によって、それまで見えてこなかった、相手の意外な一面が見られることもあるでしょう(それは悪い意味でもあり得るわけですが)。ですから、そこは当初予定した結果にこだわる必要はありません。大抵の業者は、工作のアフターケアまできちんと行ってくれます。

相手の遺恨が残らないような形で完了され、工作員もターゲットと縁を切ります(もちろん、それと気づかれないように、です)。きれいさっぱり、というとさすがに語弊があるかもしれませんが、目立つシミを残すような仕事をすることはありませんし、そこまでが依頼内容に含まれています。

普段縁のない業者の自分の人生をゆだねるあたり、その決断には勇気が必要かと思います。しかしながら、自分の人生を豊かにするためにはそういう選択が必要な時もありますから、今の関係に満足できないと心の底から思うのであれば、そうすることが正しい場面もきっとあるはずです。