「別れさせるための究極の方法とは」

  • 0

「別れさせるための究極の方法とは」

Category : ultimate

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「別れさせるための究極の方法とは」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「別れさせるための究極の方法とは」別れさせ屋 椿

別れさせるというのは、高度な心理作戦です。生半可な手段や、それを実行する人間の演技力では成功することは難しくなります。つまり、別れさせるための究極の方法とは、映画やドラマさながらの、監督、脚本、シナリオ、演出家、そしてそれを実行するためのスタッフが必要となるのです。

まず依頼人から、あるカップルを別れさせたい、あるいは自分たちを上手く別れさせてほしいといった相談を受けます。すると、相談を受けた側は、いわゆる監督の立場になります。どんな構想で別れまで持って行くのか、それにはどんな手段や人材が必要なのかを、頭の中でイメージするのです。

ある程度、構想が決まったら、次に脚本やシナリオを決めます。別れさせるまでには、数か月といった長い期間を必要とします。いつまでに何をし、いつ頃決着をつけるのか、見通しを立てなければなりません。ここで重要となってくるのは、ターゲットの心理状態です。まるでマインドコントールをするかのごとく、どういった心境となり、それに伴ってどういった行動をするのかを把握しなければ、計画を立てることはできません。そしていよいよ実行です。

演出家が状況を見極め、工作員を投入します。工作員に必要とされるのは、演技力でもあり相手と上手く駆け引きする能力です。決して怪しまれてはいけません。どれだけ自然に接触し、相手と親密になっていくかを意識しなければならないのです。途中でこれは罠だと悟られたらそこで終わりです。

そうならないために、演出家が、自然な場面を演出できるように、指示したりセッティングをします。途中の経過報告や、今度どうしていくのかということも、依頼人も交えてみんなで作戦を立てていくのです。こうして、さまざまな人たちが別れさせるという一つの目的に向かって、工作をしたり演出をします。

まるで一つの映像作品を作っているぐらい、超大作となるのです。もちろん、これらを依頼するのは、多大な費用がかかります。別れさせたいと思っても、すぐに叶えられるわけではありません。しかし、中途半端な作戦ではなく、究極の方法によって願いを叶えてくれるのが別れさせ屋なのです。